ハイブリッドSS速報 TOP  >  [二次創作 ハ行]BLACK LAGOON
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロック「レヴィって実は処女?」レヴィ「しょ、処女じゃねーよ!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/15 17:48:03 ID:/25tZuJI0

ラグーン商会 事務所

ロック「……」ペラッ

レヴィ「ふわぁぁ……暇だなぁ。頭がバターみたいに溶けちまいそうだ」

ロック「いいことじゃないか」

レヴィ「よくねーよ。このままじゃあたしのカトラスが錆び付いて、弾が出なくなるだろ」

ロック「簡単な荷運びなら俺も大歓迎だね。戦場よろしく銃弾を掻い潜るのは避けたいしね」

レヴィ「けっ。そんなんだから、いつまでたってもそのホワイトカラーと童貞臭さがとれねーんだよ」

ロック「俺は童貞じゃないけどね」

レヴィ「ふーん」

ロック「……」ペラッ

レヴィ「え?」



ブラックラグーン、レヴィ、トゥーハンド、背景黒

スポンサーサイト
[ 2013年11月02日 22:00 ] [二次創作 ハ行]BLACK LAGOON | TB(0) | CM(0)

レヴィ「ヘイ、ロック。火、よこせよ」ロック「ああ、いいけど」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21 03:49:43 ID:iH3Ei3zX0

ロック「……あれ?」

ベニー「ロック、どうしたの?」

ロック「悪い、ベニー。火を貸してくれないか? どこかに置いてきたみたいだ」

ベニー「いいよ。でも、珍しいな。ロックが忘れ物なんて。盗まれたんじゃないのかい?」カチッ

ロック「ライターを盗まれたか。それはおっかないね。俺の火でロアナプラが燃えるなんてことになったら、生きていけない」

ベニー「言えてるね。バラライカ辺りに簀巻きにされて魔女裁判だ」

ロック「ありがとう。助かった」

ベニー「それじゃ、仕事に戻るよ。可愛い子が手に入ってね」

ロック「日本で見つかった基盤、気に入ったのか。それはよかった」

ロック「ふぅー……」

ロック(ライター。どこにいったんだろう?)

レヴィ「よう、ロック。シガータイムか。丁度いい。あたしにも火、よこせ」

ロック「悪い、レヴィ。ライターを無くしてね。ベニーに借りてきたらいい」

レヴィ「何言ってんだ。今、咥えてんだろ。それでいい」

ロック「え? これ? まぁ、いいけど」



DoxsWXE.jpg



[ 2013年04月21日 23:51 ] [二次創作 ハ行]BLACK LAGOON | TB(0) | CM(1)

レヴィ「ヨルムンガンド?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/09 19:52:50 ID:NQtH/69M0
――○月×日、海上

ココ「はぁ~。やっぱ気が乗らな~い」

レーム「どーしたココ。今日はやけに溜息が多いな」

ココ「ん~? 今回の仕事よ。やっぱどー考えても釈然としないのよねぇ」

バルメ「ココはマフィア相手の仕事が大嫌いでしたよね。私が独断で抜けていた時も大変だったと聞きましたよ」

ココ「う~ん。あれはあの後がちょいと面倒だったってだけよ」

キャスパー『取引先はあの有名なコーサ・ノストラ。向こうに着いたら約束の日時にコンテナ丸ごと引き渡してくれればそれでいい。マフィアだが金はきっちり支払ってくれる連中だ。それは僕が保証するよ』


ブラックラグーン、銃、カメラ目線
ブラックラグーン

ヨルムンガンド
ヨルムンガンド


[ 2013年04月10日 20:01 ] [二次創作 ハ行]BLACK LAGOON | TB(0) | CM(0)

レヴィ「ロックの糞野郎!ファック!!」ロック「ファック?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/29 16:06:50 ID:mGlQxcgb0

ロック「レヴィ、さっきの一件だけど……」

レヴィ「あ?なんだよ、ロック。もうあれはケツ拭いたからいいだろ?」

ロック「でも、危うく仕事が失敗するとことだったんだ。あんなところでケンカはやめてくれ」

レヴィ「ありゃあ、向こうが悪い。仕事の邪魔になったからあのデブに鉛玉舐めさせてやっただけだ」

ロック「それが困るって言ってるんだ」

レヴィ「ヘイ、ロック。あたしに意見できるほど、偉くなったのかよ?あぁ?まだまだエサ欲しさに囀るチキンの癖してよぉ」

ロック「今後もあんなことをするなら、俺はレヴィと仕事はできない」

レヴィ「なんだと、このやろう」

ロック「わかったか?」

レヴィ「てめぇ!勝手なことぬかしんてじゃねえよ!!てめぇのことはあたしが見るって決まってんだよ!!それがわからねえなら外で寝て、犬の糞と一緒に掃除されちまえ!ファック!!」

ロック「……ファック?俺とファックってことでいいんだよな。いいよ。向こうでしようか」

レヴィ「え!?……いや、ち、ちがう。そっちじゃねえよ。言葉つうじねえのかよ……こ、こらぁ……」



ブラックラグーン、銃、カメラ目線


[ 2013年03月30日 13:47 ] [二次創作 ハ行]BLACK LAGOON | TB(0) | CM(0)

レヴィ「ヘイ、ロック。ちょっといいか?」

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/28(水) 23:16:10.07 ID:Nd/RojpK0


「ヘイ、ロック。ちょっといいか? ああ、返事はいらねェよ。ついて来い」
「どうした、そんな改まった顔をして。俺は一体何をされるンだ?」

 レヴィの普段とは違う真剣な顔つき。
 ロックは少々たじろぎながらも“いつものように”軽い調子で言葉を返した。

「イイから来い。お前は耳の遠くなったジジイでもなけりャ、ウスノロの亀でもねえだろうが」
 
 だが、レヴィはその軽口には乗ることなく、強引にロックの右腕を取り歩き出した。
 ノリの良い彼女らしくない態度と、有無を言わさぬいつもの態度。
 それにロックは多少困惑し、
ダッチは二人に軽く視線を送った後、何もなかったかのように手元のグラスをあおり、
ベニーは今朝届いたばかりの新型のPCをイジることに熱中し続けていた。
 “世は事もなし”。
 今日のラグーン商会も、このロアナプラに“最も相応しく、最も相応しくない”言葉の泥の海につかっていた。
 ……一人だけ真剣な顔をしている女――レヴィを除いて、だが。

     ・    ・    ・

「どうしたンだよレヴィ。ダッチとベニーには聞かせられない話なのか?」

 連れてこられたのはラグーン号のドック。
 わざわざ聞こうとしなければ、海に面したここでの会話は他に漏れる事は無い。
 最も、どこに聞き耳を立てている輩が居るとも限らないのがこの街なのだが、
“あえて”ラグーン商会の話に聞き耳を立てる輩は、金銭的にも――肉体的にも釣り合わないのでいない。

「よおロック。何かあたしに隠し事をしてねェか?」

 先ほどまでとはうって変わって、レヴィは笑顔でロックに問いかけた。
 しかし、その目は笑っているという、“子供も喜ぶようなもの”とは程遠かった――



ブラックラグーン、レヴィ、トゥーハンド、背景黒



[ 2013年03月27日 22:59 ] [二次創作 ハ行]BLACK LAGOON | TB(0) | CM(0)

レヴィ「間違いねえ、アイツはインポだ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/01/28(水) 18:35:51.85 ID:Nd/RojpK0


エダ「おいおいレヴィ、いくらなんでも言い過ぎだぜ。自分に魅力がないからって“イキる”なよ」
レヴィ「話を聞けよビッチ。同時に相手出来る人数を増やされてえのか?」
エダ「おーおー、そいつァ嬉しいね。あんたと違って休む暇がなくなりそうだ」
レヴィ「いいか? アタシを起こしに来てンだぞ? 何かあっても良いンじゃねえか?」
エダ「それだけ仕事熱心って事だろ。“良かったなァ”グッスリ寝られて!」ニヤニヤ

レヴィ「クソッ! ロックの野郎、真っ裸で寝てても顔色一つ変えやしねえ!」

エダ「……ヘイ、まさかそれで誘ってるつもりなのか?」
レヴィ「? 何言ってンだよ、当たり前だろうが。それとも何か? ラッピングでもしとけってか?」
エダ「はん! いくらロメオでもゴリラ女が毛皮を脱いで股開いてちゃドン引きするさね!」

レヴィ「……――チッ! やっぱ、股を開いとくのがマズかったか」

エダ「は?」



ブラックラグーン、銃、カメラ目線


[ 2013年03月27日 16:14 ] [二次創作 ハ行]BLACK LAGOON | TB(0) | CM(0)

ロック「レヴィがガンシューティングゲームしてる」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21 00:30:56 ID:lSgcOfT40

レヴィ「オラオラオラ!!!」

バチュン!バチュン!

ロック「レヴィ?」

レヴィ「なんだよ?!」

ロック「なんで独りでプレイしてるのに、2P側も使ってるんだ?」

レヴィ「あたしがトゥーハンドだからだよ!!」バチュンバチュン

ロック「寂しくないか?」

レヴィ「ぜんっぜんっ」



ブラックラグーン、レヴィ、トゥーハンド、背景黒


[ 2013年03月27日 15:10 ] [二次創作 ハ行]BLACK LAGOON | TB(0) | CM(1)

レヴィ「……」 ゴルゴ「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/24 23:25:47 ID:L74KbaDv0

バ オ「……」

レヴィ「あに見てんだ、コラ」

バ オ「ロックから乗り換えたのか。しかも……よりによって……」

ゴルゴ「……」

レヴィ「アゴ割られてェか?」

バ オ「あぁ畜生、やっぱりお前らが一枚噛んでやがったのか」

ゴルゴ「…… !」 ゴッ!

チンピラ 「ぶっ!」

レヴィ「てめェも後ろ通ったくらいで殴るんじゃねェよ! 何なんだてめェら!」



ゴ ル ゴ 1 3 シ リ ー ズ

悪 徳 の 街



ブラックラグーン、レヴィ、トゥーハンド、背景黒


[ 2013年03月15日 22:30 ] [二次創作 ハ行]BLACK LAGOON | TB(0) | CM(0)

イカ娘「エビを貰いに来たでゲソ!」レヴィ「死ね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/20 08:46:12 ID:aPp0jjjV0

ラグーン商会

イカ娘「え……?」

レヴィ「ここは託児所じゃねえ。消えろ」

イカ娘「あ、いやでもここでエビを受け取ることに……」

レヴィ「死にてぇみたいだな」

イカ娘「ひ……!」

ロック「ストップだ、レヴィ。彼女は大事なお客さん。説明しただろ?」

レヴィ「昨日はアルコールが耳の中まで回っててな。何も聞いてねえ」

ロック「……」

イカ娘「……帰りたくなって来たでゲソ」



イカ娘、海、ちっさい、スカート

ブラックラグーン、銃、カメラ目線



[ 2013年02月22日 20:42 ] [二次創作 ハ行]BLACK LAGOON | TB(0) | CM(0)

レヴィ「ヘイ、ロック!!トリックオアトリート!!」ロック「……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/01 11:54:09 ID:Ek+tSmGx0

レヴィ「お菓子くれなきゃその頭に穴を2つ開けて、双眼鏡にしちまうぞ?」

ロック「……持ち合わせがないんだけど」

レヴィ「んだと!?ふざけんな!!」

ロック「まさかレヴィがハロウィンに興味があるなんて思わなくて……」

ヘンゼル「トリックオアトリート!!」

グレーテル「お菓子くれなきゃ悪戯するわ」

ロック「はい。どうぞ」

ヘンゼル「わーい。姉様、次に行くよ」

グレーテル「ええ、兄様。でも、次の家はくれるかしら?」

ヘンゼル「大丈夫。そのときは殺しちゃえばいいんだから」

グレーテル「まぁ、素敵。そうしましょう」

レヴィ「……」



レヴィ、魔法少女




[ 2013年02月18日 22:48 ] [二次創作 ハ行]BLACK LAGOON | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。