FC2ブログ

ハイブリッドSS速報 TOP  >  [二次創作 サ行]じょしらく >  木胡桃「横浜デート!」
スポンサードリンク

木胡桃「横浜デート!」

1: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 21:53:20 ID:Cdp9oxuV0

今日はマリーさんとデートです
なぜ、こういうことになったかというと
マリーさんが、言っちゃいけないことを言ったから!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

木胡桃「友達に写メ送っちゃおうかなー」

魔梨威「友達ぃ?」

木胡桃「・・・・・・」あぅぅ

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*



照れ、指、じょしらく


3: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 21:54:32 ID:Cdp9oxuV0

魔梨威「わりぃ、遅れた」

木胡桃「遅いよマリーさん」

木胡桃「10分の遅刻だよ!」

魔梨威「いやー、途中まで順調に来てたんだけどさぁ」

魔梨威「なんか武蔵溝ノ口に寄んなきゃって気になっちまって」

木胡桃「もう、そのネタは散々やったから!」


4: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 21:57:58 ID:Cdp9oxuV0

このスレは

京浜東北線沿線以外の人を

光の彼方に置き去りにしつつ

女の子達の差しさわりのないデートを

お楽しみいただくSSです


6: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 21:59:13 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「レディを待たせるなんて、なってないです!」

木胡桃「バツとして、お茶はマリーさんの奢りに決定!」

魔梨威「えー」

木胡桃「えー、じゃないよ!」

木胡桃「こーゆとこに女のコ一人でいると」

木胡桃「ジロジロ見られて、ヤなんだから!」

魔梨威「あー、いやー」

木胡桃「だいたい!」

木胡桃「わたしが、誰か知らない人に連れてかれちゃったら」

木胡桃「どうするつもりだったの!?><。」

魔梨威「知らない人に着いてくなよ!」

魔梨威「その前に、アタシが異人さんに連れてかれた時」

魔梨威「追っても来なかったじゃんか!」


7: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:01:00 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「これから向かうのは」

木胡桃「その赤い靴伝説のある、山下公園!」

魔梨威「伝説じゃねーよ!」

魔梨威「童謡だよ、童謡!」

木胡桃「ということで!」

木胡桃「マリーさんがまた連れてかれないように」

木胡桃「手を繋ぎましょう!」

魔梨威「なんでだよ、恥ずかしいだろ!」

木胡桃「今日はデートなんだよ!?」

木胡桃「手を繋ぐくらい、当然でしょ!」

魔梨威「で、でもさぁ」

木胡桃「・・・・・・」じわっ

魔梨威「わかった、わかりました!!!」

木胡桃(フッ、ちょろい)


9: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:03:18 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「横断歩道を渡ると」

木胡桃「そこはもう、元町商店街♪」

魔梨威「へー、アタシ初めて来るよ」

魔梨威「この辺だと、中華街で豚まん食べるか」

魔梨威「球場の外野席でビール飲んで野次るかだからね」

木胡桃「・・・だから、オッサン言われるんだよ」ぼそっ

魔梨威「オッサン、言う・・・」

木胡桃「どうせ柿ピーとか食べてたんでしょ?」

魔梨威「ぐっ」


10: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:05:33 ID:Cdp9oxuV0

魔梨威「・・・・・・」ぷくーっ

木胡桃「マリーさん、怒ったの?」

魔梨威「・・・・・・」

木胡桃「ねー、マリーさんってば!」

魔梨威「・・・・・・」

木胡桃「もー、しょうがないなー」

木胡桃「じゃあ、腕を組んであげます!」

ぎゅっ

魔梨威「待て、待て、待て!」

魔梨威「それはキグの望みだろ!?」

木胡桃「ほら、こっちのがデートっぽいよね♪」

魔梨威「聞けよ、人の話!」


11: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:13:41 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「元町といえば、この雑貨屋さんだよね!」

魔梨威「へ?」

魔梨威「洋服屋とかじゃないの?」

木胡桃「子供の頃は、よくここでシール買ったりしたんだよ」

木胡桃「ビーズの種類もいっぱいあったし」

木胡桃「いまはデコの材料にも事欠かないよ」

魔梨威「そんなん、ユザ○ヤでいーじゃん」

木胡桃「だから、オッサンって言われるの!」

魔梨威「オイ!それは一部の地域的にケンカ売ってるぞ!」

魔梨威「ユザ○ヤとキシ○ォートつったら」

魔梨威「あの地域じゃ、聖域なんだよぉ!」


12: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:16:47 ID:Cdp9oxuV0

ピリリリリリッ

魔梨威「あ、あたしだね」

魔梨威「はいって、え?」

魔梨威「はい、はい」

魔梨威「・・・・・・」

魔梨威「色々すいませんでしたー!」

木胡桃「どしたの、マリーさん」

魔梨威「いや、怒られちまったよ」

魔梨威「うちは全国展開、だってさ」

魔梨威「あと、吉祥寺的にも怒られた」

木胡桃「なんでだろうね」


15: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:21:53 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「ここは、ki○amuraかぁ」

木胡桃「これぞ元町ブランドって感じだよ!」

魔梨威「ちなみにここは、カ・・・」

木胡桃「カメラは、売ってない!」

魔梨威「ツッコミはえーよ!」

魔梨威「芸人ゴロシかよ!」

木胡桃「んー、やっぱりお嬢様っぽいバッグ多いよねー」

木胡桃「ちゃんとした場所用に、1つは欲しいとこだよ」

魔梨威「ちゃんとした場所って、区役所とか?」

木胡桃「・・・・・・」


17: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:25:03 ID:Cdp9oxuV0

魔梨威「で」

魔梨威「なんでここまで来て、ジョナ○ン?」

木胡桃「だって、公園入っちゃうと店少ないし」

魔梨威「それにしたって、ファミレスにしなくても」

木胡桃「いーの!」

木胡桃「ここで、カフェキャ○メルパフェ食べるのが通なの!」

木胡桃「てゆか、なんでデ○ーズ潰れちゃったの!?」


18: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:26:14 ID:Cdp9oxuV0

魔梨威「ま、まあまあ」

魔梨威「ファミレス入るのは、百歩譲っていいとしよう」

魔梨威「しかし、なんでアタシら恋人座りなんだい!?」

木胡桃「マリーさん」

木胡桃「今日がデートだって、忘れたの?」

魔梨威「いや、いねーから!」

魔梨威「いまドキ、恋人座りなんていねーから!」

木胡桃「だって、こっちのがアーンしやすいよ?」

魔梨威「ゴーモンかよ!!!」


20: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:28:50 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「・・・わたしに、ここで泣き叫ばれたくなかったら・・・」

木胡桃「・・・言う通りにした方がいい気がするなぁ・・・」

魔梨威「今度は、脅迫かい!?」

木胡桃「ってことで、食べさせてください!」

木胡桃「はい、あ~ん♪」

魔梨威「いやいや、ちょっと待ちなって」

木胡桃「あ~ん♪」

魔梨威「うぅ」

魔梨威「えーい、ままよ!」

ぱくっ

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

木胡桃「んーっ」

木胡桃「おいひぃ」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

魔梨威「!?」


21: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:31:06 ID:Cdp9oxuV0

魔梨威「な、なんかさ」

魔梨威「こうやって食べさせてると、自分の子・・・」

木胡桃「そのオチは、もういらない!」

魔梨威「先手を打たれた!?」

木胡桃「これはデートって言ってるじゃん!」

木胡桃「もっと恋人らしくして!!!」

魔梨威「ちょっ、声が!」

ざわっ ざわざわっ

木胡桃「!?」


23: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:33:23 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「マリーさんのせいでファミレス居れなくなった!」

魔梨威「あたしのせいか!?」

木胡桃「マリーさんが素直にあーんしてくれれば」

木胡桃「こんなことには、ならなかった!><。」

魔梨威「り、理不尽さが半端ないけど」

魔梨威「悪かったよ」

木胡桃「じゃあ、公園でアイス奢ってください!」

魔梨威「立ち直りはえーな、オイ!」


24: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:36:05 ID:Cdp9oxuV0

魔梨威「今度は水上バスか」

魔梨威「公園あんま居なかったけど、良かったのかい?」

木胡桃「山下公園は、アイス食べてー」

木胡桃「散歩してるワンちゃん、もふもふする場所なんだよ」

木胡桃「あ、ついでに花火観るとこ」

魔梨威「い、色々と楽しみ方が間違ってる気がする」

木胡桃「・・・・・・」ぶるっ

魔梨威「寒いのかい?」

魔梨威「冷たいもの連続で食べるから」

木胡桃「けっこう、海は風あるからだよ」

木胡桃「じゃあ、わたし手すりにつかまってるから」

木胡桃「マリーさんは、わたしの後ろから手を回して・・・と」

魔梨威「なんか、すげー恥ずかしいカッコなんだけど!?」


25: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:38:40 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「いーの!」

木胡桃「わたしが温かいから、いーの!」

魔梨威「いや、こうしてるとさぁ」

木胡桃「もう子供オチはいらない!」

魔梨威「い、いや」

魔梨威「キグって、いい匂いすんだな」

木胡桃「!?///」





木胡桃「・・・ばか///」


27: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:42:57 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「はい、みなとみらい着いたー」

魔梨威「そういえば、こっち側ってあんまり来ないなー」

木胡桃「ホテル側だからねー」

魔梨威「お、そろそろお昼だな」

木胡桃「いい所があるよ!」

木胡桃「ちょっと歩くけどね!」


28: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:44:01 ID:Cdp9oxuV0

魔梨威「な・・・なぜ、マッ○」

木胡桃「ここにケータイクーポンがあるから!」

魔梨威「いやいや」

魔梨威「どうせなら横浜らしくさ・・・」

木胡桃「じゃあ、聞くけど!」

木胡桃「横浜らしい食べ物って、なに!?」

魔梨威「え、そりゃあさ」

魔梨威「中華とか、こじゃれた食べ物なんじゃないの?」

木胡桃「中華は池袋とか神戸でも食べれる!」

木胡桃「あと、こじゃれた食べ物とか」

木胡桃「下北とか代官山に任せとけばいーの!」

魔梨威「お前は横浜の格を落としたいのか!」

木胡桃「って言ってる間に、お昼で並び始めたけど」

魔梨威「・・・入るか」


29: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:47:05 ID:Cdp9oxuV0

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

苦来「・・・どうも、暗落亭苦来でございます」

苦来「なぜ、わたしの出番がないの!!?」





苦来「・・・・・・」

苦来「・・・という訳で、無理やり出て来ました」

苦来「先ほどマリーさん達が使っていた、こじゃれたですが」

苦来「本来、小戯れる(こざれる)から来ており」

苦来「ふざけているという意味合いで使われるものです」

苦来「まあ、最近は意味が違って来た言葉も多いですよね」

苦来「・・・以上、楽屋からお送りしました」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


31: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:50:56 ID:Cdp9oxuV0

魔梨威「なんでこれが月見で、朝のがエッグなんだろうな」

木胡桃「わざと黄身を崩してるんじゃない?」

魔梨威「その労力を、他に活かせないものなのかね」

木胡桃「形を残す方が大変なのかも」

魔梨威「まー、どうでもいいけどさ」

木胡桃「だねー」

魔梨威「・・・・・・」もぐもぐ

木胡桃「・・・・・・」もぐもぐ

魔梨威「口に入れちゃえば、変わんないなー」

木胡桃「だねー」

魔梨威「・・・・・・」もぐもぐ

木胡桃「・・・・・・」もぐもぐ


32: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:53:00 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「マリーさん、ポテト残す派なんだー」

魔梨威「あー、なんか分けて食べるかなー」

木胡桃「ふーん」

魔梨威「・・・・・・」もぐもぐ

木胡桃「・・・・・・」もぐもぐ

木胡桃「あれ?」

木胡桃「あーんするの忘れた!」

魔梨威「残念だな、完食しちまったよ!」

木胡桃「うー」

木胡桃「マックシェイク買って来る!><。」

魔梨威「それを、どうやってあーんするんだよ!」


33: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 22:57:41 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「はー、食べたねー」

魔梨威「・・・・・・」

木胡桃「どしたの?上なんか見上げちゃって」

魔梨威「改めて見ると、デケーなって思って」

木胡桃「ランドマークタワー!」

木胡桃「なんか、他のビルよりどっしりしてるよね」

魔梨威「重量感あるよな!!!」

ぐっ

木胡桃「・・・なんでドヤ顔?」


36: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:04:36 ID:Cdp9oxuV0

魔梨威「いまから、この中を見て歩くのかい?」

木胡桃「マリーさん、こんな天気いいんだよ?」

木胡桃「もったいないから、観覧車乗ります!」

魔梨威「それ、天気関係・・・」

木胡桃「・・・・・・」

魔梨威「あるじゃんかよ!」

木胡桃「わたしが怒られる意味が分かんないよ!」

魔梨威「行き場を無くしたツッコミの恐ろしさ」

魔梨威「とくと思い知りやがれ!」

木胡桃「そんなの知らない!」


37: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:05:54 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「まあ、でも」

木胡桃「意味不明だけど許してあげます」

魔梨威「なんだよ、素直じゃん」

木胡桃「だって、マリーさんが普通に手を繋いでくれたから!」

魔梨威「え、あれ!?」

木胡桃「にひひー」

魔梨威「怖い!」

魔梨威「慣れって怖い!!!」

木胡桃「マリーさんは、このデートで一皮むけたんだよ」

木胡桃「言うなれば、新型マリーさん!」

魔梨威「なんかどっかで聞いたような」

ヒュオオオオオン

魔梨威「な、なんだい、この風は!」

木胡桃「頭の上だけ黒い雲が掛かったよ!?」


38: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:08:09 ID:Cdp9oxuV0

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ひ と の ネ タ と ら な い で ー

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

魔梨威「き、聞きなれた声がするぞ!?」

木胡桃「怖い!」

木胡桃「こんなの持ちネタと思ってる執念が怖いよ!!!」

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

        !?

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

木胡桃「あれ、急に雲がなくなった」

木胡桃「なんでだろう?」

魔梨威「・・・精神攻撃は基本だからな」

魔梨威「今頃、楽屋が大変なことになってそうだ」


40: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:11:31 ID:Cdp9oxuV0

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

丸京「泣いた!」

丸京「意味不明のこと叫んだと思ったら、今度は泣いたぞ!」

手寅「どんな夢を見ているのかな」

丸京「悪夢かも・・・起こすか?」

手寅「うーん」

手寅「やめとこう!」

手寅「なんか面倒くさくなるかもだから」にこっ

丸京「・・・それもそうだな」



テトちゃん、安心の危機回避能力

*・゜゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


41: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:13:36 ID:Cdp9oxuV0

魔梨威「な、なんだい、ここは」

魔梨威「横浜なのに、なんでこんな場末感が漂ってんだよ」

木胡桃「あー、この遊園地ね」

木胡桃「花や○きを新しくしましたーって感じはあるよね」

魔梨威「みなとみらいってことは」

魔梨威「まさに、未来の花やしき!?」

木胡桃「狙ったわけじゃないだろうけどね」

魔梨威「まー、でも」

魔梨威「この観覧車は、さすがに浅草にはないな」

木胡桃「浅草にこんなのあったら」

木胡桃「さすがに雰囲気ぶち壊しじゃない?」

魔梨威「なんでだよ」

魔梨威「京都駅とか京都タワーのが、よっぽどだろ」

木胡桃「京都方面にケンカ売っちゃダメー!」


42: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:16:13 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「それに観覧車よりはマシでしょ!」

魔梨威「だったら、傘回しに例えれば良くないか?」

魔梨威「いつもより多く回しちゃう的な!」

木胡桃「そんなに回しちゃったら降りられないよ」

木胡桃「その前に、ゴンドラを回すボールにしちゃったら」

木胡桃「1個しか付けらんないじゃん!」


43: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:18:21 ID:Cdp9oxuV0

魔梨威「で」

魔梨威「やっぱり隣に座るんだな」

木胡桃「じゃあ、膝の上に座ろっか!」

魔梨威「・・・すいません、隣でお願いします」

木胡桃「よろしい♪」

魔梨威(だ、ダメだ)

魔梨威(今日はキグに勝てる気がしねー!)


45: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:25:19 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「ほら、マリーさん」

木胡桃「さっき居た山下公園が、あんなちっちゃい」

魔梨威「ほえー、ほんとだ」

魔梨威「水上バスだとあっという間だったのになー」

木胡桃「よいしょっと」

こてんっ

魔梨威「な、なにしてんだ!?」

木胡桃「膝枕に決まってるじゃん」

魔梨威「そりゃ見ればわかるって」

木胡桃「いいよね、膝枕!」

魔梨威「いいよねって、景色が見えないだろ!」

木胡桃「マリーさんの顔が見れるよ?」

魔梨威「ぐっ」

魔梨威(か、勝てる気がしねー!)くぅぅ


46: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:27:00 ID:Cdp9oxuV0

魔梨威「・・・・・・」

なでなで

木胡桃「むー!」

木胡桃「なんで頭をなでるんですか!」

魔梨威「え?」

魔梨威「いや、なんとなく」

木胡桃「また子供扱いしたー!><。」

魔梨威「違うって」

魔梨威「ほんとに、なんとなくだって!」


47: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:28:08 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「ほんと?」

魔梨威「ほんとだって」

木胡桃「ほんとに、ほんと?」

魔梨威「嘘なんかついて、どーすんだよ」

木胡桃「じーっ」

魔梨威「い、いや、だからさ」

木胡桃「しょーがない、信じてあげます!」

木胡桃「その代わり」

木胡桃「観覧車降りたら、腕組んじゃおっと!」

魔梨威「・・・容赦ねーな、オイ」


49: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:34:35 ID:Cdp9oxuV0

魔梨威「で」

魔梨威「なんでウインドーショッピングが横浜駅地下街?」

木胡桃「だって、そ○うとかマ○イって高いんだもん」

木胡桃「ここだと、なにかにつけてセールやってるしね!」

魔梨威「・・・いやー」

魔梨威「今日一日で、横浜にケンカ売りまくってるなー」

木胡桃「横浜のいーところも、たくさんあるよ?」

木胡桃「例えば」

木胡桃「ヨド○シ横浜のガチャの品揃えが半端ない!」

魔梨威「それ、逆効果だろ!」


50: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:39:32 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「ていうか、そろそろお腹すきませんか?」

魔梨威「言われてみれば」

木胡桃「はいはい!」

木胡桃「わたし、パスタがいいです!」

魔梨威「あー、任せるよ」

魔梨威「どんな店あるか知らないしね」

木胡桃「よかったー」

木胡桃「牛丼とか言われたら、どうしようかと思っちゃった」

魔梨威「言わねーよ!」

魔梨威「いい加減、オッサン扱いやめやがれ!」

木胡桃「あ、あそこの店、すぐ座れるかも」

魔梨威「スルーかよ!」


51: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:46:49 ID:Cdp9oxuV0

木胡桃「むー」

木胡桃「パスタだから、あーん出来なかった!」

魔梨威「どう考えても無理だろ」

魔梨威「ドリンクにストロー2本差しとか」

魔梨威「やりかねないと思ったけどな」

木胡桃「・・・あ」

木胡桃「次は、あっちのド○ール行きます!」

魔梨威「やめろー!」

魔梨威「ド○ールはなぁ、ス○バとかエ○セルシオールとか」

魔梨威「おされなとこ入れないおっちゃん達の」

魔梨威「最後の楽園なんだよぉ!」

木胡桃「普通に、若いコ達もいるよ!」


53: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:51:52 ID:Cdp9oxuV0

魔梨威「って、あれ?」

木胡桃「どしたの?」

魔梨威「キグ、そこハネちゃってるぞ?」

木胡桃「ウソ?さっきのパスタ!?」

木胡桃「うわーん、どうしよう」

木胡桃「これ、お気に入りなのに!><。」


54: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:55:20 ID:Cdp9oxuV0

魔梨威「しょうがないなー」

きょろきょろ

魔梨威「キグ、あの店入るぞ」

木胡桃「え、なんで?」

魔梨威「サイズはMで大丈夫だよな?」

木胡桃「あ、うん」

魔梨威「キグに似合うのはっと」

魔梨威「んー、こんなんかなー」

木胡桃「それ、割と好きな感じかも」

魔梨威「んじゃ、これくださーい」

魔梨威「あと、着ていきたいんだけど」


57: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/09 23:59:15 ID:Cdp9oxuV0

じゃーっ

魔梨威「やっぱ全部は落ちないかー」

魔梨威「あとは漂白剤つけて洗濯して・・・って」

魔梨威「なに鏡見てボーっとしてんだ?」

木胡桃「だって、マリーさんのプレゼントだもん!」

魔梨威「ぷ、プレゼントとかじゃねーよ!」


59: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/10 00:04:19 ID:DVA7CPB70

魔梨威「こっち洗ったら着れねーから・・・」

木胡桃「プレゼントでしょ!」

魔梨威「だ、だから」

木胡桃「誰がなんと言おうと、プレゼントなの!」

魔梨威「・・・う」

魔梨威「じゃあいいよ、プレゼントで」

木胡桃「うん!」

木胡桃「ありがと、マリーさん!」にこっ

魔梨威「!?///」

魔梨威(さ、悟っちまった)

魔梨威(たぶん、キグには一生勝てねー!)

がっくり

木胡桃「あれ?」

木胡桃「お礼言ったのに、なんで落ち込むの?」


60: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/10 00:10:12 ID:DVA7CPB70

どさっ

魔梨威「ふいー」

木胡桃「電車座れて、良かったね」

魔梨威「なんだかんだで、歩いたからなー」

こてっ

魔梨威「電車の中もかい!」





木胡桃「・・・・・・」zzz

魔梨威「も、もう寝たのかよ」

木胡桃「むにゃ・・・マリーさぁん」

木胡桃「次はろこでデートするんれすかぁ」zzz

魔梨威「・・・はぁ」

魔梨威「そうだなぁ、今度はどこに行くかねぇ」

魔梨威「なんだか・・・あたしも眠く・・・」


62: ◆1BrjSSUSHI 2012/10/10 00:11:47 ID:DVA7CPB70

Aa、津田沼


総武快速線でした



お後がよろしいようで


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10 00:32:16 ID:ykxHFGey0

乙乙!


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10 00:43:43 ID:BodEpBF+0

よかった


引用元: 木胡桃「横浜デート!」

[ 2013年05月03日 23:00 ] [二次創作 サ行]じょしらく | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)