FC2ブログ

スポンサードリンク

島村卯月「しまむらくん」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/23(金) 17:56:11 ID:DvOK/aoM
私がレッスンを終え、事務所に辿り着いたのは午後15時を回ろうとしていた時でした。

冷蔵庫にしまってあるガ○○リ君と冷房が待ち遠しく、何時もより足に力が入ります。

卯月「ただいまープロデューサーさん」

扉を開けたその向こうはまさに幻想的な快適さでした、28℃と地球にも優しい温度ではありましたが、

外の猛暑とは比べ物にならないほどの涼しさ、額に出てきた汗をハンカチで拭いながら。、

プロデューサーさんを探している中、ふとプロデューサーさんのデスクに目を向けたときでした。

卯月「……え?ぷ、プロデューサー…………さん?」

小さい人型ロボット、ともちひろさんに言われれば納得してしまいそうなほど、

白くて小さく、そしてやわらかそうな、そんな不思議な生き物が、プロデューサーさんの椅子に座って居ました。

ああああああああああ


島村卯月、ダブルピース、ハート、モバマス、カード



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/23(金) 18:04:21 ID:DvOK/aoM
卯月「(昌葉ちゃん……が作った……んじゃ、ない、よね?)」

所謂錯乱状態です、世にも奇妙な不思議生き物が知っている人のパソコンで何かしている、

正直怖いです、少なくとも、私には何をしているのかと問い詰める勇気はありませんでした。

恐る恐ると言った感じで距離を詰めていきますが、

一向に近づけずに事務所には白い生き物のブラインドタッチ(結構速かったです)が鳴り響きます。

卯月「(うぅ…………可愛いけど……怖い)」

この間物置に忘れ物を取りに行ったときに、

昌葉ちゃんの作ったうさみんロボが俯き加減で置かれていた時に似ていました、未知の恐怖です。


aaa

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/23(金) 18:16:24 ID:DvOK/aoM
卯月「だ、大丈夫ですか!?」

突如パソコンの方から機械音が流れました、少し慌てて急いで近くに行ってみてみると、

どうやら少々大きい(そしてもっちりとした)手がいくつものキーを押したせいで鳴ってしまったらしく、

白い生き物自身も吃驚していたみたいです、

しかし私がそれ以上に吃驚したのはプロデューサーさんの勤務をキッチリと(?)こなしていた事だったのです。

しまむらくん「?」

どうやら私の存在に気付いたらしく、可愛らしく首を曲げていました、

卯月「あっ……ええ、っと」

微妙な空気が流れそうで、言葉に詰まってしまいました……

思えば私、今日事務所に入ってからまともに言葉のキャッチボールが出来ていません……

…………そもそも、会話が成り立つんでしょうか、この子と。

ニュッaa

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/23(金) 18:24:16 ID:DvOK/aoM
そんな事を考えていると、

しまむらくん「この服、しまむらで買ったんだ」

と、この子は言って来ました。

卯月「へ?島村……しまむら?」

名前を呼ばれた……?

どう考えても違います、洋服を買うのに私の名前は使いません、使うとしても領収書程度の物です、

私の名前で領収書取ったってなんですか、嫌がらせですか。

しまむらくん「うん、カッコいいと思って……」

卯月「カッコいい……かな」

夏本場なのにも拘らずその帽子はどうなのだろう……

近くにあったちひろさんの椅子を借りて仕事っぷりを横目に、色々と質問をしてみました。

卯月「ねえ、えっと……プロデューサーさん、でいいの………?」

そうだよaa

6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/23(金) 18:35:15 ID:DvOK/aoM
そう気軽に返事をされてもたまったものではありません、

朝まで普通だったはずの私のプロデューサーはたったの十二時間足らずで不思議生物になってしまったと、

そんな風に認めたくはありませんでした。

またもや悶々と悶えていると、一仕事終えた風の白いプロデューサー(?)は急に立ち上がり、

椅子からひょこっと降りて120cm程の身体で私の手を引っ張ります、

卯月「わ!プロデューサー!ど、どこ行くの!?」

しまむらくん「このDVDツタ○で借りたんだ」

手に持っているのは明らかに事務所にあるものでした、

……なんだかそれが言いたいだけのような気がしてきます。

しかし私の思いとは裏腹に、DVDの中身は私の初めてのライブ映像が、記録されていました。

7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/23(金) 18:44:08 ID:DvOK/aoM
プロデューサさんは、黙ってそれを見ていました、さっきとは違って何もふざけずに、

私はそっと、隣に座っていたプロデューサーさんを、人形のように抱きかかえて、

卯月「プロデューサーさんは……どこまで行っても、どんな目に遭っても、やっぱり、
   プロデューサーさんですね」

しまむらくん「プロデューサーの魂ダー○ソウルで貰ったんだ」
卯月「勝手に亡霊化しないでください」

白いプロデューサーの身体は柔らかく、とってもあったかなものでした。

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/23(金) 18:56:15 ID:DvOK/aoM
―――――――――――――

―――――――――

―――――



卯月「…………っん……?」

気が付くと私はうさみんロボを抱いてソファーでぐっすりと眠っていたようでした。

御丁寧に涎が口の端にちょっぴり付いているのはご愛嬌と言いうものです。

卯月「―――プロデューサーさん……」

ぽつりと何気なく呟いたひと言、当然部屋には私とうさみんロボしか

モバP「ん?呼んだか?」

卯月「ひゃうぅ!?」

ソファーの背もたれに隠れて見えなかったプロデューサーさんが返事をしました、

ちょっと、いえ、かなり吃驚して目覚めの余韻も吹っ飛び、物理的にも私の身体は文字通り飛び上がったのです。

18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/23(金) 20:50:13 ID:DvOK/aoM
慌てて後ろを見るとそこには身長120cmの白い謎の生物が!……とはならず、

普通の、いつも通りのプロデューサーさんが居ました。

卯月「え?…………あれ?……」

モバP「?……どうかしたのか?」

そう言ってプロデューサーさんは私にカップに入った麦茶を差し出しました、

両腕で受け取るとヒンヤリとしていて、一口飲んでみると喉を通った麦茶は体に良く染み渡り、

一気に現実に引き戻されるような感覚。

卯月「(夢……だったのかな?)」

モバP「おーい、聞こえてるか―」

卯月「はい!私は元気ですよープロデューサーさん!」

9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/23(金) 19:11:54 ID:DvOK/aoM
妙にリアリティのある夢でした、ですがそんな夢も、たまにはいいんじゃないかなと思うほど、良い夢でした。

この事は誰にも話してはいません、私だけの、秘密です。

けど、いつか言える時が来るのなら、それはきっと、私とプロデューサーが―――

おわる

10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/23(金) 19:18:10 ID:DvOK/aoM
おまけ

早苗「うぅぃーーもっとーのませろーーー!っぅい」

飲みすぎなんだよaa

11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/23(金) 19:26:38 ID:DvOK/aoM
早苗「んんんっく……うばぁーー………………う゛う゛っっ」

aa


早苗「ごめんね……ホントごめんね……」

12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/23(金) 19:31:00 ID:DvOK/aoM
owariaa


誰にも見つからずに終わる、そんなSSがあったっていいじゃない

17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/23(金) 20:23:10 ID:axJkuiUU
乙です

引用元: 島村卯月「しまむらくん」

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)