FC2ブログ

ハイブリッドSS速報 TOP  >  スポンサー広告 >  [二次創作 タ行]To LOVEる >  古手川「うるさい黙れ」
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

古手川「うるさい黙れ」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12 23:18:08 ID:X4kvi85m0
リト「きゅ、急にどうしたんだよ古手川!?」

唯「うるさい! いつもいつもあちこちで女の子を侍らせてデレデレして……不愉快なのよ!!」

リト「な、何か悪いことしたのなら謝るよ…! だから…そんなに怒らないでくれ古手川…」

唯「……じゃあ私のことだけ見てよ」

リト「……へ?」

唯「私のことだけ見てって言ってるのよ!! この鈍感男!!!」


トラブル、古手川唯、照れ



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12 23:19:30 ID:X4kvi85m0
リト「そ、それってまさかお前…」

唯「…そうよ。私はあなたのことが好き……どうしようもないくらい大好きなのよ!!」

リト「古手川…」

唯「返事……今聞いてもいい?」

リト「古手川……こんな俺のこと…ここまで想ってくれてありがとう。……実は俺……好きな人がいるんだ」

唯「それって……私じゃないのよね?」

リト「……」

唯「私のこと……キライ?」

リト「そ、そんなことあるもんか!!」

唯「……じゃあ好き?」

リト「もちろんだ! ……あ」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12 23:20:49 ID:X4kvi85m0
唯「……」

リト「……」

唯「くすっ。なぁ~んて、冗談よ!」

リト「……へ?」

唯「ちょっとからかってみただけよ。まったく、あなたって本当にハレンチなんだから」

リト「…な、なんだよそれ~!!」

唯「でもね、私のこと好きって言ってくれたこと…本当はちょっと嬉しかったな…」ボソッ

リト「古手川…?」

唯「ねぇ、それよりあなたの好きな人って誰なの? ララさん? それとも西連寺さん?」

リト「えぇ!!?」


モモ「古手川さん“も”ですよね?」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12 23:27:40 ID:X4kvi85m0
唯「え…?」

リト「モモ!!?」

モモ「ふふっ、お二人があまりにも真剣な様子だったのでこっそり覗かせてもらっちゃいました♪」

唯「そ、それより結城くんが私のことを好きって…」

モモ「あら、古手川先輩。私そんなこと言ってませんけど?」

唯「で、でもさっき…」

モモ「そういえば、さっきのリトさんへの告白って結局のところどうだったんですか?」

唯「あ、あれはただ結城くんを…」

モモ「リトさんを…?」

唯「……」

リト「お、おいモモ…そろそろその辺に」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12 23:32:32 ID:X4kvi85m0
モモ「それならリトさんはどうなんです? 古手川先輩のことどう思ってるんですか?」

リト「お、俺!!?」

唯「」ジー

モモ「」ジー

リト「お、俺は……古手川のこと……」

ガラガラガラ

ララ「やっほーリト! まだ教室に残ってたんだね~、せっかくだし一緒に帰ろうよ♪」

リト「ら、ララ!?」

唯「……」

モモ「はぁ…」

ララ「およよ? この様子…ひょっとしてリト、ついに唯に告白するの!!?」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12 23:37:45 ID:X4kvi85m0
リト・唯「」

モモ「…お姉さま、しばらく教室から出てましょうか」

ララ「そだね~、ごめんね二人ともお邪魔しちゃって!」

唯「べっ、別に邪魔ってわけじゃ…」

モモ「それでは私たちはお先に失礼しますね」

ララ「リト、しっかり唯のこと捕まえてくるんだよ☆」

ガラガラガラ ピシャッ

唯「あ、相変わらずねララさんは…」

リト「ははは…」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12 23:39:58 ID:X4kvi85m0
唯「……」

リト「……」

唯「…何かきまずくなっちゃったわね。私たちもそろそろ帰りましょうか…」

リト「…待ってくれ古手川!」

唯「…え?」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12 23:42:56 ID:Ry8h/LaL0
最近モモがかわいい

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12 23:43:49 ID:K4cHAwC+0
最近じゃねえだろ

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12 23:47:44 ID:X4kvi85m0
(リトさん次第で幸せになれる女性が沢山いるんですよ…)

リト「なぁ古手川…」

唯「な、何…?」

リト「お前……俺のこと好きか?」

唯「……それ女の子に聞く質問じゃないと思うんだけど」

リト「あっ……ごっごめん!!」

唯「別にいいわよ。あなたが不器用なのは知ってるんだから」

リト「ははは…」

唯「………」

唯「私は…あなたのこと…」

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12 23:54:38 ID:X4kvi85m0
リト「…」

唯「好き…」

リト「冗談とかじゃなくて…?」

唯「本当に好きよ……多分この先あなた以外の男の人を好きになることはないと思う…」

リト「古手川…」

唯「も、もう…何で私がこんなこと言わなくちゃいけないのよ!!」カァァ

リト「…でも確かに気持ちは伝わったよ」

唯「おまけに何か上から目線だし…」

リト「ご、ごめん…」

唯「…さぁ、次はあなたの番よ」

リト「あ、あぁ…」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 00:08:42 ID:jCYhy0Pe0
リト「…俺は古手川のこと、最初はちょっと怖い人だなって思ってたんだよ」

唯「そ、それはあなたがハレンチなことばかりしてくるから…!!」

リト「ご、ごめん。でも古手川と接しているうちにそれだけじゃないって分かるようになったんだ」

唯「あ、当たり前じゃない…!! いつも怒ってばかりだとか思われてたらそれこそ心外よ!!」

リト「あはは…」

唯「い、いいから早く続けてよ…」

リト「…俺は古手川が人一番頑張り屋だってことを知ってる」

リト「いつも『風紀風紀』怒鳴ってるように見えたりもするけど、それって皆のことを考えてのことなんだよな」

リト「本当に皆のことを考えていなかったらここまで真剣に怒鳴ったりしないと思う」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 00:15:24 ID:jCYhy0Pe0
唯「あ、あなたや校長みたいな人がハレンチなことばかりしてくるからしょうがなくよ…」

リト「お、俺は別にそういうことを望んでやっているわけじゃないんだけど…」

唯「知ってるわよ……でなきゃあなたみたいな人を好きになったりしないわ……」ボソッ

リト「…そして大のネコ好きだってことも知ってる」

唯「べっ…別に私はネコちゃんのことなんか…!!」

リト「ネコと接している時の古手川、本当に優しい顔しているよな」

唯「な、なんでそんなこと知ってるのよ!!?」

リト「帰り道に偶然見かけたんだよ。その時の古手川、思わず見蕩れてしまいそうなほど綺麗だった」

唯「ば…ばかっ!」カァァ

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 00:24:46 ID:jCYhy0Pe0
―――――

モモ「ふむふむ…リトさん中々女心を掴むのがお上手ですね」

ララ「リトはいつも真面目で一直線だからね~。多分あれは全部本心だと思うよ♪」

―――――

リト「そして…」

唯「ちょっ…ちょっと待ってよ! わ、私のことを褒めてくれるのは…その…嬉しいけど…」

唯「で、でも肝心な答えをまだ聞いてないわ…!」

リト「うん、勿論分かってる」

唯「そ、それで返事はどうなの…?」

リト「…さっきも言ったけど、俺には好きな人がいる」

唯「…」

唯「そうよね…ごめんなさい…。最初から分かってたはずなのに…あなたの答え…」ポロッ ポロッ

リト「ちょっ、古手川…!?」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 00:29:39 ID:jCYhy0Pe0
唯「ごめんね……でもあなたさえ良かったら…これからもお友達として付き合ってくれると…」

リト「お、俺の返事まだ伝えてないじゃないか!!」

唯「え…?」

リト「……」スゥー

リト「俺は古手川のことが好きだ!!!」


―――――

ララ「おぉー! リトやる~!!」

モモ「後は古手川さんの反応次第ですね…」

―――――

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 00:38:57 ID:jCYhy0Pe0
唯「え……え……!!?」

リト「…これが俺の気持ちだ」

唯「な、何よそれ……」ヘナヘナ

唯「!! で、でもさっきあなた好きな人がいるって…」

リト「う、うん……いる」

唯「そ、それって私以外にもいるってことなの…?」

リト「…」コクン

唯「な……なな……!!?」

リト「俺が好きなのはララ」

唯「そ、それって恋愛感情として…?」

リト「ああ」

唯「そ、そうなの…」

リト「そしてもう一人は西連寺……春菜ちゃんだ!」

唯「も、もう一人ですって!!? つ、つまり私を含めて好きな人が三人もいるってこと…!?」

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 00:42:53 ID:jCYhy0Pe0
リト「あ、あぁ…」

唯「」ポカーン

リト「も、勿論今のままじゃいけないっていうのは分かってる…」

唯「そ…それはそうよ!! …こういうのは女として恥だけど、私たちの中からちゃんと一人だけ選んで貰わないと!!」


モモ「その必要はありませんよ♪」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 00:52:54 ID:jCYhy0Pe0
唯「も、モモさん!!? あなた一体何を…!?」

ララ「それはね、唯。リトを私たちの故郷、デビルーク星の王に迎えようと思っているの♪」

唯「で、デビルークって……しかも結城くんが王様!!?」

リト「ははは…なんか成り行きでそういうことになっちまってるらしい…」

モモ「つ・ま・り・です! 古手川先輩、側室制というのはご存知ですか?」

唯「え、えぇ…。高貴な身分にある人…つまり王様の寵愛を受けた女の人たちのことよね…?」

モモ「正解です! さすが古手川先輩!!」

唯「……はっ!!」

モモ「どうやらお気づきになられたみたいですね…」ニヤッ

ララ「つまり皆でリトのお嫁さんになればいいんだよ☆」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 01:01:13 ID:jCYhy0Pe0
唯「な…ななな……ハレンチなー!!!!!」

ララ「ハレンチってどういうこと?」

唯「そ、そんなの決まってるじゃない!! 男の人と複数の女の人が…けけ…結婚するだなんて…そんなの認められるわけないじゃない!!」

モモ「確かに地球の…少なくともこの国の法律では認められていませんねぇ」

ララ「だからリトをうちの王様にしようとしてるんだよ♪」

唯「はぁっはぁっ……やっぱりこんなのハレンチだわ!!」ギロッ

リト「おおお、俺!?」

唯「当然よ…。あなたはこの状況一体どうするつもりなの…?」

リト「お…俺は…」

モモ(頑張ってリトさん…ここが正念場ですよ!)

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 01:08:22 ID:1BWQsPUn0
モモの思う壷である

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 01:10:46 ID:jCYhy0Pe0
リト「……」

リト「…確かに俺もこういうのは不純だって思うよ」

唯「結城くん…!!」

モモ(リトさん…)

ララ「……」

リト「でも…ここで俺がララを選んだら…古手川はどうする…?」

唯「えっ…!?」ズキッ

リト「それにこの場にいない西連寺への想いも本物なんだ…。中学の時からずっと想ってて…」

唯「結城くん…」

リト「もちろんララだって…いつもは能天気なように見えるけど…人一倍優しくて…」

リト「こんな駄目駄目な俺をずっと慕ってくれている…健気で…本当に良い奴なんだ! そんなララのことも…俺は本当に好きだと思ってる…」

ララ「リト…」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 01:18:58 ID:jCYhy0Pe0
リト「出来ることなら…俺は俺を想ってくれている人のことを一人として傷つけたくない…!」

リト「勿論こんなの例外中の例外だっていうのも分かってる…。だけどその方法があるのなら…俺は三人とも幸せにしたい思ってる!!」

リト「…春菜ちゃんにはまだ気持ちを伝えられてないけど…」ボソッ

唯「……」

モモ「古手川先輩、リトさんの気持ち…」

ララ「」スッ フルフル

モモ(お姉様…)

唯「全く…あなたって本当にハレンチね。そして…不思議な人」

リト「古手川…?」

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 01:29:25 ID:jCYhy0Pe0
唯「頭ではこんなこと許されないって分かってる……だけど心はもう…そうは言っていないの」

唯「私は…できればあなたとずっと一緒にいたい…」

唯「そして同時に…あなたから離れるのが怖い…」

唯「こんなハレンチこと…完全には認めたわけじゃないけど…あなたがずっと傍にいてくれるのなら…」

リト「…ああ。ずっと傍にいるよ。…古手川…じゃなかった…ゆ、唯…」

唯「……!!」

リト「改めて言うけど……俺も唯のこと……好きです」

唯「結城くん……!!」ダキッ

リト「…何かこういうの…照れ臭いな…」ギュッ

ララ「良かったね~、唯♪」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 01:36:54 ID:jCYhy0Pe0
モモ「ふふっ、先輩もリトさんのこと名前で呼んでみてはどうですか?」ニヤニヤ

唯「…そっそれは…」カァァァ

リト「む、無理しなくていいって…!! じょ、徐々に慣れていけばいいんだし…」

唯「り、リト…くん」

ララ「あはっ♪ 別にリトのこと呼び捨てにしてもいいのに~♪」

リト「ど、どういう意味だよそれ~!!」

ワーワー ギャーギャー


モモ(良かったですね、古手川先輩♪)

リト「わわっ! ちょっ…押すなよララ!! …あ…」ムニュッ

唯「……」

リト「えーと…その…ゴメンナサイ」

唯「は、は、は、ハレンチな~!!!!」ドンガラガッシャーン

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 01:40:53 ID:jCYhy0Pe0
モモ『……こうして私とリトさんのハーレム計画がまた一歩前進したのでした』パタン

モモ「はぁ…いつか私もあの輪の中に入れるのかな…」

モモ「…ふふっ、その前に次は西連寺先輩の件を決着しなくちゃ♪」



終わり

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 01:42:05 ID:gH7rCiX40

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 01:46:26 ID:1BWQsPUn0
おつおつ

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/13 02:18:37 ID:SGxVdf5r0
リト爆発しろ

引用元: 古手川「うるさい黙れ」

[ 2013年02月28日 18:07 ] [二次創作 タ行]To LOVEる | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。