ハイブリッドSS速報 TOP  >  スポンサー広告 >  [二次創作 サ行]進撃の巨人 >  ペトラ「エレンか・・!」
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペトラ「エレンか・・!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/09(土) 23:49:09 ID:Yraxv8js

ネタというか、ギャグの方向でいきます

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/09(土) 23:49:43 ID:Yraxv8js


エレン「ペトラ・・・さん・・?」


ペトラ「エレン、こんばんは」


エレン「あれ・・・」


ペトラ「なんなのさ、挨拶もなしなのかな?」


エレン「こんばんは・・・です・・」


ペトラ


3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/09(土) 23:50:28 ID:Yraxv8js


ペトラ「もう、どうしたのさ?暗い顔をしちゃってさ」


エレン「暗い顔に見えますか?」


ペトラ「あは、エレンは元からそんな顔だったか」


エレン「なかなか酷いこと言いますね」


ペトラ「嘘だよ♪かっこいいじゃん」


エレン「なっ!」

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/09(土) 23:51:51 ID:Yraxv8js


ペトラ「照れちゃってー!このこの~」ペシペシ


エレン「や、やめてください!痛いですって」


オルオ「おい、新兵!俺の前でペトラと何をイチャついてんだ!」


エレン「す、すみません!でもイチャついてなんかないです」


ペトラ「オルオ・・・あんたには関係ないでしょ」


エレン「ペトラさんも怒らないでくださいって!」

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/09(土) 23:52:31 ID:Yraxv8js


オルオ「おいおい、ペトラ。新兵の前で夫婦喧嘩なんて見苦しい真似はよそうぜ」


ペトラ「殺すわよ?クソ虫がッ・・」


エレン「ッ!?」ゾクッ


オルオ「そういえばお前もここに来たのか」


エレン「やっぱり・・・」


ペトラ「ほら、クソ虫はあっちへ行け!」


ミーナ「やっ!エレンはんちょっ!」ドンッ


エレン「うわぁっ!」

6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/09(土) 23:53:01 ID:Yraxv8js


ミーナ「ね!エレンは私に会いに来てくれたのかな?」


エレン「ミーナ本気で言ってるのか?怖いこというなよ」


ミーナ「えー!酷いよー!」


エレン「なんだ、お前は俺に会いたかったのか?」


ミーナ「会いたかったよ」


エレン「そ、そうなのか・・・そうかそうか・・・・・」

7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/09(土) 23:53:41 ID:Yraxv8js


ミーナ「なんなの、その態度は!ヒロインのなかなかのキューンと来る言葉に対して『俺もだぞ(キリッ)』くらいのことは出来ないわけ!?」


エレン「いつからミーナがヒロインになった!そして(キリッ)ってなんだ!?」


ミーナ「あはぁ・・・エレンのツッコミも変わんないな~」


エレン「俺はツッコミなんて初めてだが?」


ミーナ「小さいことは気にしないで」

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/09(土) 23:54:25 ID:Yraxv8js


エレン「はぁ・・・」


ミーナ「ねぇ、さっきまでイチャついてた、あの女はだれなの?」


エレン「ペトラさん」


ミーナ「エレンの彼女!?」


エレン「違うわ!」


ミーナ「そうだよねー♪エレンの彼女は私だけだもんね」


エレン「そんな事実があってたまるか!」

9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/09(土) 23:54:57 ID:Yraxv8js


ミーナ「うっわ!ひどいなぁ~。私とエレンの仲じゃないか」


エレン「は?」


ミーナ「あの日、雪の降る桜の木の下で『来年の春は2人でこの桜を見よう』って約束したじゃないか!」


エレン「すまん。俺の記憶では、そんな約束絶対にした覚えがない」


ミーナ「そう言って、エレンは私の頬に手を当てて、唇を近づけた」


エレン「妄想も大概にしろよ!」

11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/09(土) 23:56:48 ID:Yraxv8js


ミーナ「そんな体外なんて~、中に出したくせに~///」


エレン「『体外』じゃなくて『大概』だ!」


ペトラ「待って!ということは、中に出したのは」


エレン「嘘です!こいつの妄想だ!というか、めんどいので混ざらないでください」


ペトラ「そんな!酷いよー。私のこと嫌いになっちゃったの!?」


エレン「嫌いじゃないです」

12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/09(土) 23:57:23 ID:Yraxv8js


ペトラ「へへへ・・・」


エレン「だからといって、好きだというわけでもありません」


ペトラ「そんなぁ・・・あの日のアレをエレンは忘れたの・・?」


エレン「はい!?」


ペトラ「そう・・・あれは私の歳が二桁目を迎えた時のこと」


エレン「その時は、まだあなたの存在すら知らないと思いますが?」

13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/09(土) 23:58:32 ID:Yraxv8js


ペトラ「一緒にタイムカプセルを埋めたね」ニコッ


エレン「『ニコッ』とか言動とか、あなたの全て意味わかんないです」


ペトラ「ねぇ、覚えてる?」


エレン「覚えてないです」


ペトラ「あの日、エレンはタイムカプセル埋める時にこう言ったよね」


エレン「俺の思い出にそんなキラキラしたイベントありませんよ」

14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/09(土) 23:59:06 ID:Yraxv8js


ペトラ「『俺が結婚出来る歳になるまで待ってくれ』ってね」ドヤァ


エレン「記憶の捏造はやめてください」


ペトラ「で、私はタイムカプセルと一緒に手紙を入れたよね?」


エレン「そんな確認されても困ります」


ペトラ「それがここにあります!」


エレン「なんでそんなもんがあるんですか!!」

15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/10(日) 00:00:17 ID:3yTCQQ52


ペトラ「読むね・・・愛しのエレンへ」


エレン「恥ずかしくないんですか?」


ペトラ「いつもいつも甘えないでよ・・・・だから周りの人から恋人とかに間違えられちゃうんだよ」


エレン(・◇・)


ペトラ「勝手に朝起きないでよね・・・私が朝からエレンの家にあがる理由がなくなるじゃん」


エレン「背中がむず痒い・・・」

16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/10(日) 00:01:09 ID:3yTCQQ52


ペトラ「朝からエレンの立体機動装置が稼動してる姿を見ると」


エレン「おいコラおい!」




ペトラ「ムラムラします」


エレン「まだ歳は二桁になったばかりの頃なんですよね!?」


ペトラ「ムラムラします」


エレン「なんで2回も言った!?」


ペトラ「以上!」

17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/10(日) 00:01:56 ID:3yTCQQ52


エレン「最低な文ですね」


ペトラ「結婚しよっか」


エレン「俺はちゃんとした言語を話せれてるのか・・・?」


ミーナ「茶番はそこまでです!」


エレン「お前も十分に茶番だったぞ」

18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/10(日) 00:02:46 ID:3yTCQQ52


ミーナ「で、エレンとあなたの関係性は結局なんなの?」


エレン「調査兵団の先輩だ」


ペトラ「そうだよ」


ミーナ「ふーん・・・・」




ミーナ「・・・そっか」


エレン「ん・・・?」




ミーナ「やっぱエレンは調査兵団に入ったんだね」

19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/10(日) 00:03:46 ID:3yTCQQ52


エレン「そうだぞ。ずっと入るって言ってきたもんな」


ペトラ「エレンは凄いんだよ!一緒の班になって、一緒に訓練してたんだけどね。さすがは5位の実力って感じ」


エレン「そんな!皆さん凄かったですよ!」


ペトラ「えへへ・・・」


ミーナ「うちの班長は最強なんだから!」


エレン「な、なんか照れるな・・・」


ミーナ「ふふ・・・」ニコニコ

20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/10(日) 00:05:08 ID:3yTCQQ52




エレン「なあ」




ミーナ「なに?」




エレン「俺は死んじまったんだよな」



ミーナ「そうだね。久しぶり」


ペトラ「久しぶり、エレン」


エレン「あぁ。久しぶりだ」



おわり

22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/10(日) 00:10:40 ID:.QzPkjiY
ちょっと玉七つ集めてくる

23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/10(日) 00:45:53 ID:hdmbrydA
>>22 龍探知機持ってけよ

DVD付き 進撃の巨人(12)限定版 (講談社キャラクターズA)


引用元: ペトラ「エレンか・・!」

[ 2013年11月10日 13:00 ] [二次創作 サ行]進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。