ハイブリッドSS速報 TOP  >  スポンサー広告 >  [オリジナル]姉・妹・兄・弟 >  姉「後ろから抱きついて耳をハムハムして欲しい……」
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

姉「後ろから抱きついて耳をハムハムして欲しい……」

※エロ注意

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 13:50:00 ID:XjeZTYYA0
姉「ねぇ……はやくして」

弟「えっえぇー……なんで姉さんにそんなことしないといけないのさ」

姉「据え膳食わぬは男の恥、でしょ」

姉「遠慮しないでいいのに。ほんとはしたいんじゃないの?」

弟「いやでも僕達きょうだい」

姉「早くしなさい」

弟「そういうのは……」

姉「……あ、そっか。そういうことか」

姉「弟はしたいんじゃなくてされたいんだね……いいよ、ぎゅーってしてあげる」

弟「ち!が!う!」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 13:55:54 ID:XjeZTYYA0
姉「……いいの?ほんとにしなくていいの?」

弟「いいよしなくて」

姉「嘘ついてるでしょ」ズイッ

弟「近いよ姉さん!ひっつくなって!」

姉「ふふ……」ムニュ

弟「っは!」

弟(む、胸があたってる……)

姉「ねぇ、弟?」

弟「ひゃっ! は、はい!」

姉「顔真っ赤だよ? 姉さんのおっぱいで興奮しちゃったのね」

弟「そんなわけないだろいい加減にしろ! 僕は姉さんと違って恥じらいってものを持ってるんだよ!」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 14:00:46 ID:XjeZTYYA0
姉「失礼な、わたしにも恥じらいはあるけど」

姉「弟よりはないってだけだよ。勘違いしないで」

弟「あーはいはいそーですかそーですか! 暑苦しいから離れてよ」

姉「……ふふ、ふふふふ」

弟「なんだよ、何がおかしいんだよ」

姉「いやぁ、弟って可愛いなぁーって思っただけ」

弟「男に可愛いは褒め言葉じゃないんだけど」

弟「それよりほんとにどいてマジで邪魔だからどけよはよ」

姉「くすっ……くすくす」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 14:08:06 ID:XjeZTYYA0
姉「姉さん知ってるよ?」

弟「何をだよ」

姉「ふーっ」

弟「ふあぁっ!?」ビクン

姉「耳をふーってしただけだよ? 敏感なんだねぇ……」

弟「っなんだよ……僕をからかってるのかよ」

姉「別にそんなつもりじゃないよ」

姉「あっそーだ、ひとつ言っておくね」

姉「姉さんに隠し事はできないからねぇー……それだけ」

弟「隠し事ってなんのことだよ、エロ本なんて持ってないけど?」

姉「ううん、そういうことじゃなくて」



姉「ばればれだよ? 下の方」ボソッ

弟「……っ!?」

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 14:15:00 ID:XjeZTYYA0
姉「いつからしてた? わたしがおっぱい押し付けた時からじゃない?」

弟「いや、これは、その」

姉「取り繕わなくてもいいよ……好きなんだよね? 姉さんのおっぱい」

姉「ふふ、がちがち」サワッ

弟「んはっ!」

姉「だーめだなー弟は……姉さんのおっぱいでこんなにしちゃうんだぁ」

弟「ごめん……なさい」

姉「いいよ、許してあげる」

姉「わたしを後ろから抱きしめて、耳をはむはむしてくれたらね」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 14:22:36 ID:XjeZTYYA0
姉「ほら、早く……抱きしめて」

弟「ね、姉さん……」ギュ

姉「ん……あったかいね、弟のカラダ」

姉「お尻のあたりがとくにあったかいかなー?」

弟「ね、ねえさん」

姉「ほら、耳をくわえてよ」ズリズリ

弟「あぁっ……う、うん」

弟(お尻と僕の息子がこすれて……気持ちいい……)

弟「あ、あうっ、うう」ズリズリ

姉「どうしたの弟? はやくー、耳はやくしてよー」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 14:29:26 ID:XjeZTYYA0
弟「ね、ねえさん、ねえ……くぅっ!」カクカク

姉「こら、弟? 耳はどうしたのぉ?」ニヤニヤ

弟(気持ちいい、気持ちいい……姉さんのお尻、気持ちいいっ!)

弟「ね、さん……ごめ…ん、ぅ、あぁ……! 止まらないよぉ!」カクカクカクカク

姉「…………」ニヤッ

弟「あ、い、く…いくいくぅ!ねえさぁ、あーーーっ!」


ぱっ


弟「あ、あ……?」

姉「……だーめ、弟。どうしてこんなことしたの?」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 14:35:49 ID:XjeZTYYA0
弟「ねえさん、とうして、どうじて……」

姉「耳、はむはむしてくれなかった」

姉「どうして? ねえ、どうしてなのかな、許してあげないよ、姉さんに欲情したこと」

弟「いかせて……ねえさん……お願いします、うぅぅ」

姉「……嫌よ変態。イきたいなら一人でしごけばいいじゃない」

姉「そんなこともわからないの? 脳味噌だめになっちゃいまちたかー?」

弟「……! ねぇ、さん……」

姉「見ててあげましょうか? 一人でしこしこすれば? イきたいんでしょ」

弟「や、やだぁ……イかせてよ……ねえさんにイかせてほしいよぉっ」

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 14:40:27 ID:XjeZTYYA0
姉「……どうすればいいの?」

弟「い、いじって」

姉「そんなことわからないとでも思った? どういじればいいか聞いてるんだけどな?」

弟「その、手で……」

姉「嫌。そんなモノに素手て触れって言うの? 御免よ」

姉「……どうしても、イかせてほしいの? わたしに」

弟「はい……」

姉「もうそれしか考えられない? 後のことなんてどうだっていい?」

弟「いい……いいですから……はやくぅっ!」

姉「……言ったね、ふふ」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 14:48:46 ID:XjeZTYYA0
姉「それじゃあ、四つん這いになりなさい」

弟「はい……」

姉「……特別に手でしてあげる。喜びなさい」クニクニ

弟「や、ぁっ!」

姉「これって、先っぽが敏感なんでしょ? そこだけ責めてあげる」クニクニ

姉「そのほうが無駄がないし、ね」ニヤニヤ

弟「さ、竿も! 棒の方もいじってください!」

姉「わたしに注文する気なの? そんなことができる身分なの?」

姉「おとなしくしていればこのままイかせてあげるのに、わざわざストップするの?」

弟「あぁっ……そんなつもりじゃ」ビクン

姉「もしかしてじらしてほしいの? 寸止めされたい?」

姉「イきたいのにイかせてもらえない……っていうのが好きなんでしょ? 知ってるよ」

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 14:58:28 ID:XjeZTYYA0
弟「何を言って……」

姉「……『デスクトップの右下の透明フォルダ』」クニクニ

弟「そ、それは、っぐ!」

姉「こういうことされてる画像ばっかり詰め込まれてたよ」クニクニ

姉「なんだっけ? 足でするやつとか太ももで挟むやつとかあったねぇ」クニクニ

弟「な、で……バレてっ」

姉「言ったでしょ? 『姉さんには隠し事はできない』って」

姉「ふふふふふ……一人でしてる弟……可愛かったなぁ」クニクニ

姉「息を荒げて……声を出さないようにしてるけど、気持ちよくてつい出ちゃう」クニクニ

弟「う、はっ……んうっ」

姉「それで、我慢し切れなくておちんちんの先っぽから……びゅーびゅー……って」クニクニ

姉「すっごく気持ちよさそうな顔で……出してたなぁ……」クニクニ

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 15:06:31 ID:XjeZTYYA0
姉「……ねぇ、聞いていい?」

姉「一人でする時と、今わたしに手でいじめられちゃってるの……」クニクニ

姉「どっちが気持ちいい?」クニクニ

弟「い、いま……」ビクン

姉「聞こえないなぁ、もっと大きな声で言ってよ……ねぇ!」グニッ!

弟「い、今ですっ、ねえさんにしてもらうのきもちいいですうううううっ!」ビクッビクッ!

弟「だ、だからぁ! いかせ、イかせてぇぇ!」

姉「……いいよ?」

ムギュッ

姉「……足で、ね」グニッ!

弟「うああああああーーーーっ!」ビュクッ!ビュクッ!

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/10 15:13:12 ID:XjeZTYYA0
弟「あ、う、あぁぁぁ……」

姉「気持ちよかったね、またしたい?」

弟「し、したいです」

姉「そうだよねー、そしたら」

姉「次にする時までオナニー禁止ね」

弟「え、えええ!?」

姉「だって必要ないよね? わたしが、弟が一人でするより気持ちよーく抜いてあげるんだから」

姉「だから必要ないよ? どうせもうオナニーじゃ満足できないよ」

弟「そ、そうかな……」

姉「そうだよ、だから安心して」


姉「安心して、姉さんの性奴隷になればいいよ……」


おわり

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

新品価格
¥440から
(2013/11/11 13:13時点)


引用元: 姉「後ろから抱きついて耳をハムハムして欲しい……」

[ 2013年11月13日 01:00 ] [オリジナル]姉・妹・兄・弟 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。