ハイブリッドSS速報 TOP  >  スポンサー広告 >  [アイドルマスター]アイドルマスター >  春香「響ちゃんってちっちゃいのに胸おっきいよね」
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春香「響ちゃんってちっちゃいのに胸おっきいよね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 00:13:27 ID:bbWPRGj+0
響「え?」

春香「響ちゃんってちっちゃいのに胸おっきいよね」

響「いや言い直さなくても聞こえてたけど……何なのいきなり」

春香「理不尽だよ!」バンバン

響「それはこっちの台詞だぞ」


201311120056080000.jpg


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 00:17:18 ID:bbWPRGj+0
春香「りっふじん! ヘイ! りっふじん! ヘイ!」

響「春香は一体どうしちゃったんだ……自分ちょっと心配になってきたぞ」

春香「だってなんか理不尽だもんげ! 春香さんおこなの!」プクー

響「春香、相当ストレス溜まってるのか?」

春香「そういうわけではないんがももんが」

響「なるほど、要するにちょっとはしゃぎたいお年頃なんだね」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 00:19:53 ID:bbWPRGj+0
響「ってゆーか、今思い出したんだけど」

春香「はる?」

響「(ツッコまないぞ)えっと確か、ピヨ子の机の上に自分達のプロフィールをまとめたファイルが……」ガサゴソ

春香「あー! 勝手に小鳥さんの机漁っちゃってぇ、響ちゃんたらいーけないんだ、いけないんだー」

響「春香は黙ってて」

春香「ふぁい」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 00:23:22 ID:bbWPRGj+0
響「あーほらやっぱり! 春香も自分と同じバストサイズじゃないか!」

春香「で?」

響「えっ」

春香「それが何?」

響「えっ、いや、だから……」

春香「私、最初に言ったよね? 響ちゃんは『ちっちゃいのに』胸おっきいよね、って」

響「な……何が言いたいんだよ」

春香「身長は私の方が圧倒的に勝ってるのにバストサイズが同じってことは、つまり相対的に響ちゃんの方が巨乳ってこと」

響「あ、圧倒的って……じ、自分そんなにちっちゃくないぞ!」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 00:27:49 ID:bbWPRGj+0
春香「いやいやちっちゃいよ! 超ミニマムだよ!」

響「そ、そんなことないぞ! だってこのプロフィール見たら……春香と6センチしか違わないし!」

春香「いやいや6センチって結構あるし……っていうか」

響「?」

春香「響ちゃん……この身長サバ読んでるでしょ」

響「!」

春香「その顔は図星だね」

響「ちちちっちちがうぞ! 自分そんなやましいことしてないし!」

春香「へー」

響「な、なんだよその疑いに満ちた目は……」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 00:36:35 ID:bbWPRGj+0
春香「いやあ、実はこの前プロデューサーさんと『アイドルの公称プロフィール』の話になってさあ」

響「えっ」

春香「私が『他の事務所とかだと、やっぱり体重とかスリーサイズとかサバ読んでたりするんですかね?』って言ったら」

響「…………」

春香「プロデューサーさん、『そういう事務所もあるだろうなあ。まあうちでは身長サバ読んでるやつがいるけど』って」

響「」

春香「なんでも響ちゃん、プロフィール作成のために身長測ったとき、かかとちょっと浮かしてたらしいね」

響「なっ、なんでプロデューサーがそのことを……!? あのときは測定役のピヨ子しか……はっ!」

春香「うん。まさにその小鳥さんから聞いたらしいよー」

響「ぴ、ピヨ子のやつ……気付いてたのか……!」

春香「気付いていながらもそのまま身長を測ってあげたのは小鳥さんの優しさだよね」

響「うぅ……」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 00:40:47 ID:bbWPRGj+0
春香「という経緯から推察するに、響ちゃんの実身長は……148センチくらいとみた!」

響「じ、自分そんなにちっちゃくないぞ! 150はあるもん!」

春香「ふーん」ニヤニヤ

響「うぅ……あるもん……」

春香「まあでも、それなら尚更、響ちゃんの相対的巨乳説は確固たるものになるよねぇ」

響「もうなんでもいいぞ……ぐすん」

春香(あ、かわいい)

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 00:49:42 ID:bbWPRGj+0
春香「いやー、それにしてもちっちゃいのにおっきいなあ」

響「もー……もういいでしょ、その話はぁ……」

春香「ちっちゃいのに! おっきい!」

響「う、うるさいぞ! 春香!」

千早「ちっちゃいのに!」バァン

響「!?」

美希「おっきいの!」バァン

響「!??」

亜美「ちっちゃいのに→」バァン

真美「おっきいしょ→」バァン

響「!???」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 00:54:18 ID:bbWPRGj+0
真「ちっちゃいのに!」バァン

雪歩「おっきいですぅ……」バァン

伊織「ちっちゃいのに!」バァン

やよい「おっきいかなーって!」バァン

あずさ「ちっちゃいのに~」バァン

貴音「真、おおきいですね」バァン

律子「ちっちゃいのに!」バァン

小鳥「お……おっきい……」ハァハァ

P「小さいのになあ」バァン

社長「おおき……ウォッホン! 立場上、私はコメントを差し控えさえてもらうとするよ」バァン

響「」

20: >>17訂正 2013/11/12 00:56:20 ID:bbWPRGj+0
真「ちっちゃいのに!」バァン

雪歩「おっきいですぅ……」バァン

伊織「ちっちゃいのに!」バァン

やよい「おっきいかなーって!」バァン

あずさ「ちっちゃいのに~」バァン

貴音「真、おおきいですね」バァン

律子「ちっちゃいのに!」バァン

小鳥「お……おっきい……」ハァハァ

P「小さいのになあ」バァン

社長「おおき……ウォッホン! 立場上、私はコメントを差し控えさせてもらうとするよ」バァン

響「」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 01:00:55 ID:bbWPRGj+0
響「なっ、なななな……なんだなんだ!? 皆して……」

春香「いやあ、最初はちょっとした思いつきだったんだけどね」

千早「我那覇さんのプロフィール詐称の件を耳にして」

美希「ちょっと皆で響にお仕置きしよーって話になったの! あはっ☆」

響「お……お仕置きぃ!?」

P「まあ……詐称は良くないからな」

社長「事務所の信用問題にも関わるからねぇ」

響「そ……そんな……ちょっと身長サバ読んだだけなのに……」

真「響、こればっかりは仕方ないよ」

亜美「諦めて受け入れなよ、ひびきん~」

響「うぅ……こんなことになるならあんなズルしなきゃ良かったぞ……」

小鳥(最初にプロデューサーさんにバラした私を責めないあたり、やっぱり良い子ね響ちゃん……!)

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 01:09:39 ID:bbWPRGj+0
響「でもお仕置きって……一体何をされるんだ? 自分は……」

春香「とりあえず……泣かす!」

響「え……えぇえ!? な、泣かす!?」

春香「うん! 765プロの総力で響ちゃんを泣かすよ!」

響「い、一体何をする気なの……」

千早「……悪く思わないでね、我那覇さん」

雪歩「わ、私達もやりたくてやるわけじゃないんだよ……?」

響「な、なんかめちゃくちゃ怖いぞ……うぅ……やめて、やめてよぉ……」

春香「……響ちゃんってさ」

響「…………」ゴクリ

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 01:10:09 ID:bbWPRGj+0
春香「本当、ちっちゃいよね!」

響「えっ」

千早「ええ、本当、小さいわね。我那覇さんは」

美希「響ったらちっちゃいの。あはっ☆」

響「……な、なんだよ。それならさっきから散々言われてるし、今更何てこと……」

亜美「ちっちゃい!」

響「うっ」

真美「ちっちゃい!」

響「…………」

真「ちっちゃい!」

雪歩「ちっちゃい!」

響「……じ、自分、こんなの……」

伊織「ちっちゃい!」

やよい「ちっちゃい!」

響「…………」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 01:14:44 ID:bbWPRGj+0
あずさ「ちっちゃい!」

貴音「ちっちゃい!」

律子「ちっちゃい!」

小鳥「ちっちゃい!」

響「う……うぅ……じ、自分、ちっちゃくないもん! ……ぐすっ」

春香(あ、もう泣いちゃった)

千早(なんという豆腐メンタル……! でもそこが……)

美希(と~っても、かわいいの! あはっ☆)

春香(もう少し響ちゃんの泣き顔を堪能していたい気もするけど……流石にこれ以上は、良心が痛むので第二段階に移行するよ!)

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 01:17:55 ID:bbWPRGj+0
春香「まあそういうわけで早くも響ちゃんを泣かせてしまったわけだけれど」

響「じ、自分、泣いてなんかないぞ! ……ぐすっ」

春香「765総力のお仕置きはまだまだ続くよ!」

響「ええっ!? も、もういいよぉ……すん」

春香「……響ちゃんってさ」

響「っ……!」

春香「かわいい!」

響「……え?」

千早「かわいい!」

美希「かわいい!」

響「いや、そんなあからさまな……」

真美「かわいい!」

亜美「かわいい!」

響「や、やめてよっ……!」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 01:22:01 ID:bbWPRGj+0
真「かわいい!」

雪歩「かわいい!」

響「……だ、だからぁ……」

伊織「かわいい!」

やよい「かわいい!」

響「うぅ……」

あずさ「かわいい!」

貴音「かわいい!」

響「じ、じぶっ……」

律子「かわいい!」

小鳥「かわいい!」

響「……ッ……」

春香(ああ、もう瞬く間に真っ赤になっちゃって)

千早(照れてる我那覇さんとってもかわいいわ……!)

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 01:26:20 ID:bbWPRGj+0
響「も、もぉ……何なの……」

春香「アハハ。響ちゃん顔真っ赤!」

響「もー! 元はといえば春香のせいでしょー!?」

春香「あらやだかわいい」

響「うぅ~……」

P「はいはい。もうそのへんにしといてやれ」

春香「えー。これからがいいところなのにー」

千早「まあ、我那覇さんの可愛さは十分堪能できたから良しとしましょう」

美希「響はいじりがいがあって最高なの。あはっ☆」

響「うぅ……皆自分のこと何だと思ってるんだよ……」

春香「え?」

響「え?」

春香「今のは……フリ?」

響「えっ」

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 01:37:28 ID:bbWPRGj+0
春香「響ちゃんのことどう思ってるかって、そりゃ……」

響「あっ! ち、違うぞ春香、今のはそういう……」

春香「響ちゃんは背ちっちゃいのに胸おっきくてロリ巨乳かわいい!」

響「はうっ……! な、何言ってんだ春香っ……!」

千早「我那覇さんは小動物みたいで飼いた……抱きしめたくなるかわいい!」

美希「響は『自分完璧さー』って言いながらも結構すぐ自信無くしかけたりするナイーブかわいい!」

響「な、何言ってんだかよくわかんないけどもうやめて……」

真美「ひびきんは編み物も料理も完璧にこなせるかわいい!」

亜美「一見明るくてアウトドア派と見せかけて実はラノベが好きなインドア派かわいい!」

響「うぅ……な、なんかもう死にたくなってきたぞ……」

真「そんな弱気な一面や寂しがり屋な本質かわいい!」

雪歩「でもそれを表には出さず『なんくるないさー』で通しちゃうかわいい!」

響「うぅ……」

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 01:43:31 ID:bbWPRGj+0
伊織「ホームシックで毎晩夜枕を濡らしてるのにそれでもトップアイドルになるまでは実家に帰らないかわいい!」

響「!? い、伊織なんでそのことを……!」

やよい「誤魔化せばいいのにうっかり認めちゃうあたりがうっかりさんかわいい!」

響「あっ……!」

あずさ「言われてから気付いてかぁっと赤面しちゃうかわいい!」

貴音「もう響の全てが愛おしいのですかわいい!」

律子「こうして皆にいじられて涙目かわいい!」

小鳥「そして私達もそんなあなたが大好きかわいい!」

響「う、うぅ…………」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 01:49:44 ID:bbWPRGj+0
春香「……という風に私達は思ってるよ! 響ちゃん!」

響「う、うぅ……も、もうなんでもいいさ……」

P「……良い事務所ですね、うちの事務所って」

社長「ウォッホン! 当然だろう? この私が目を付けたアイドル諸君達だからねぇ!」

小鳥「ええ、まったくですね! 社長」ダラダラ

律子「小鳥さん鼻血拭いてください」

春香「よーし! じゃあ次は響ちゃんのセクシーさを皆で褒め称える方向性で……」

響「うぎゃー! お願いだからもうやめてぇー!」








47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 01:54:45 ID:NEuhJPab0
ひびきん可愛い!乙

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/12 01:59:22 ID:eZN1Za7h0
響は可愛いな

アイドルマスター 我那覇響 -Angelic Island- (1/7スケール PVC塗装済み完成品)


引用元: 春香「響ちゃんってちっちゃいのに胸おっきいよね」

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。