ハイブリッドSS速報 TOP  >  スポンサー広告 >  [オリジナル]その他 >  出川哲朗「いいか! 開くなよ!? 絶っっっ対に開くなよ!!!」
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出川哲朗「いいか! 開くなよ!? 絶っっっ対に開くなよ!!!」

1: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/25(月) 19:34:06 ID:/Fp4UKEU
出川「バカー! 何で開いちゃうんだよー! このスレは世界中のありとあらゆる災厄が封印されたパンドラのスレなんだよー!」

出川「絶っっっ対開かないでね、ってお願いしたじゃーん! どうしてそういう事するかなー、もー!」

出川「あーあ、知らないよー、俺知らないよー」

出川「しょうがねーなー。災厄がこれ以上出ないようにこのスレそっと閉じるか。俺はそうしてきた」

3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/25(月) 20:57:19 ID:WfGExS4s
フリだろ?

7: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/25(月) 23:49:24 ID:/Fp4UKEU
??「……待って」

出川「あれ? なんか聞こえる?」

??「……スレを閉じるのは待ってください」

出川「あんた誰?」

??「希望の女神です。スレを閉じるたら私まで出られなくなってしまいます……」

出川「わかった。開いたままにしとくわ」

8: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/25(月) 23:59:11 ID:/Fp4UKEU
女神「やっと出られた。ありがとう出川」

出川「あれ? アッコさんじゃないですか? なんで封印されてたんですか?」

女神「いいえ、私は女神です」

出川「うっそだー。そんなデカい女神いるわけねーもん」

女神「ちがうっつってんだろうがッ!うるせーぞ出川ッッ!!」

出川「ご、ご、ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

女神「……出川。封印が開かれて災厄が散らばってしまいました」

出川「そッすね」

女神「このままでは世界は滅びます」

出川「えー! ヤバイよヤバイよー!」

9: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/26(火) 00:26:55 ID:v5XyHghA
女神「大丈夫。この芸能界には災厄を打ち払う能力を持った戦士たちがいます。まずは彼らを見つけなさい」

出川「えー俺が?」

女神「元はと言えばお前の責任です。リアクション芸人なら最後のオチまでしっかり回収しなさい」

出川「それ言われちゃやるしかないなー。でも俺は何の能力もナッシングですよ」

女神「私が能力を引き出してあげましょう……ハッ」

出川「おお! なんか力が湧いてきた!」

女神「すべってもバカにされても努力して、長年リアクション芸を培ってきた『強さ』です」

出川「マジで俺にこんな力が……」

女神「世界の命運は出川、お前に掛かっています。頼みましたよ」

10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/26(火) 00:38:23 ID:v0RVAkng
わろた

12: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/26(火) 02:40:36 ID:v5XyHghA
出川「とは言ってもそんな都合良く見付かるわけないよなー。あーやだやだ」

勝俣「あ、出川さん! はざーッス!」

出川「おー」

勝俣「今日は何の収録ですか?」

出川「いや、収録じゃなくて災厄を払う能力を持った芸能人探さなきゃいけなくってさー」

勝俣「あれー!? 俺、能力者なんですけど、まさか知らなかったんすか?」

出川「マジで!? なんの能力よ?」

勝俣「どんなにイジられても一年中半袖半ズボンで耐え抜く『忍耐』です」

出川「よっしゃー! この調子で見付けていくぜー!」

13: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/26(火) 03:02:30 ID:v5XyHghA
勝俣「じゃあダチョウ倶楽部さんにも声かけましょう」

出川「ええー! あの人達も能力者なの? 付き合い長いのに何で今まで教えてくれないんだよー!」

勝俣「ダチョウさんの能力は三位一体で攻撃する『トライアングルアタック』っつって超強力ですよ」

出川「すげーじゃん。一気に5人なら負ける気がしない……あ、おはようございまーす」

勝俣「はざーっす!」

肥後「よう。2人してどうした?」

出川「災厄が飛び散って世界が滅びそうなんですよ」

寺門「ウッそ! やべーじゃん」

勝俣「なんで災厄を払える芸能人を集めてるんですよ。一緒に来てくださいよー」

15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/26(火) 08:16:09 ID:5og0No9Q
デヴィ夫人も出してね(懇願)

16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/26(火) 09:16:57 ID:OPflvinY
腹筋スレなんだろうな、と開いたらなにこれ
期待

17: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/26(火) 12:58:01 ID:v5XyHghA
肥後「行きたいんだけどさー、今からナレーションの収録あるんだわ」

寺門「俺はグルメ番組のロケ」

上島「俺は……何もなかった」

肥後「じゃあ竜ちゃん頼むよ」

上島「えー、やだよー。大変そうな事はいっつも俺にやらせてさー」

肥後「なら仕方ない。俺が行くよ」

寺門「いや、俺が行くよ」

上島「じゃあ俺も」

肥後&寺門「どうぞどうぞ」

上島「結局俺が行くんじゃねーか! ま、俺が行くからには大船に乗ったつもりでいろよな!」

出川「いや、どう見ても泥船でしょー」

勝俣「一番役に立たなそうな人が来ちゃったよー!」

18: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/26(火) 21:17:33 ID:v5XyHghA
出川「どうする? これで行く?」

勝俣「もうちょっと戦力が欲しいですね」

上島「俺、良い人知ってるよ。楽屋にいる筈だから行ってみよう」

出川「上島さんの知り合い? 大丈夫ですか?」

上島「大丈夫大丈夫。ちょっと年いってるけど、遠距離攻撃能力が凄いから」

勝俣「えー! 誰だろう?」

上島「お、ここかな?」

コンコン

??「入ってまーす」

19: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/27(水) 00:49:01 ID:JW58yo2Y
出川「いやいや! ここトイレじゃなくて楽屋なのにおかしいって!」

上島「失礼しまーす」

ガチャ

??「こんにちは。デヴィ・スカルノです」

出川「高田さん……何言ってるんですか」

高田「高田純次とデヴィ夫人は双子みたいにそっくりって言われてるよ。目が二つ鼻と口が一つあるところとか」

勝俣「みんなありますよ!」

上島「高田さん、頼みが」

高田「うん、いいよー」

勝俣「早っ!」

高田「災厄が解放されたんだっけ? 俺の気楽に適当にやる『楽しさ』の力だったかなぁ? それが必要なんだろ?」

出川「ホントにこんなんで災厄払えるのかよー!」

20: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/27(水) 02:51:46 ID:JW58yo2Y
女神「……役者が揃ったようですね」

出川「あ、女神様。俺ら芸人ですけどね」

勝俣「あれー!? アッコさん、なんスかその格好?」

上島「アッコさん、それもしかしてコスプレですか? 似合わねー!」

高田「ゴッドねえちゃんがホントのゴッドになっててオーマイゴッドだよ」

女神「テメエらうるせえぞ! アタシは女神なんだよッ! しばくぞオラァッ!!」

出川&勝俣&上島&高田「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい」

女神「……災厄は7つの個体に集約されました。それらを倒さないと世界の破滅は防げません」

出川「七つの災厄はどこにいるんですか?」

女神「幸い、今は一つの建物に集まっています。そこにお前達を飛ばします」

勝俣「わかりました! 任せてください!」

女神「では頼みましたよ、選ばれし戦士達よ……」

21: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/27(水) 04:28:59 ID:JW58yo2Y
出川「ここが災厄のいる建物かー……」

憤怒「待っていたぞ人間ども」

上島「何だお前ら!」

強欲「災厄だ」

暴食「お前達を倒すために集団で待ち構えておったのよ!」

勝俣「段取り良いなー。じゃあ力を具現化して奴らを倒しましょう」

高田「よしきた。よっこらセックス」

ズドオォォーン

暴食「ウギャアアァァーッ!」

勝俣「高田さんすげー!」

上島「さすが0距離攻撃可能な無反動バズーカ」

22: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/27(水) 04:43:36 ID:JW58yo2Y
出川「ああいう力の具現化ってどうやんの?」

勝俣「大切なものを思い浮かべて形にする感じですかね」

出川「……あれ? 出ないよ?」

勝俣「力はあるのにおかしいなー」

高田「長年リアクションばっかりしてたから、自分から何かするのに慣れてないんじゃないかなぁ?」

出川「そんなのありかよー!」

強欲「ならお前から倒してやるわ!」

勝俣「出川さん! 危ない!」

上島「させるか!」

ガッ!

強欲「なに!? 受け止めただと……!?」

上島「……言い忘れてたな。俺の能力は、どんなに滑っても寒くても全てを受け止める『タフネス』だ」

23: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/27(水) 05:10:31 ID:JW58yo2Y
出川「上島さん……」

上島「本当はリーダーの『スピード』ジモンの『マッスル』と俺の『タフネス』でトライアングルアタックが完成するんだけどね」

勝俣「よし! 一世風靡で鍛えた『さそうおどり』!」

強欲「か、体が勝手に!」

上島「くるりんぱ」

強欲「うおぉぉおっ!」

出川「帽子の回転から生まれた衝撃波がダメージを与えてるぞ!」

勝俣「止めだ! 師匠欽ちゃんにすらツッコミを入れた俺の! シャーイニングナックル──!」

強欲「グハアァァァアッ!」

出川「これが、能力者の力……」

24: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/27(水) 05:34:07 ID:JW58yo2Y
高田「残るは君だけになっちゃったねー。そーれ」

憤怒「畜生おぉぉ!」

ズボッ

憤怒「フハハハハ! 砲身に手を突っ込まれてはバズーカは射てまい! 発射すれば俺の腕と引き換えに暴発だ!」

高田「うーん、おじさんの昔の職業知ってる?」

憤怒「ん?」

高田「宝石販売業。だから宝石を使った能力も使えるんだよね。こんなのなんだけど」

勝俣「高田さんの体の周りに光が集まっていくぞ!?」

高田「エメラルドスプラッシュ!!」

シュババババッ!

憤怒「ぬわあぁ──ッ!」

高田「宝石で喜んでくれる女の子以外には使いたくないんだけどねー」

出川「つ、強い……」

高田「じゃ先を急ごっか」

25: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/27(水) 06:00:54 ID:JW58yo2Y
怠惰「ようこそ皆さん」

出川「出たな災厄!」

勝俣「さっきの奴らとはオーラが違う……」

怠惰「(フフ、ではいきましょうか……)」

上島「こいつ頭の中に直接……!」

怠惰「(出川、あなたはリアクション芸を磨きすぎて、自分からアクションを起こすのをサボってはいませんでしたか?)」

出川「うわああぁっ! 確かにフリと仕込みが無いと何にも出来ないいぃっ!」

高田「気を付けろ! こいつの呼び掛けに耳を貸すとやられるぞ!」

26: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/27(水) 06:21:48 ID:JW58yo2Y
怠惰「(上島、あなたは後輩に目の前で罵倒されて情けなくありませんか?)」

上島「いや、それはまあ……」

怠惰「(芸を途中で邪魔されたりして悔しくありませんか?)」

上島「そ、それも演出の一部、だ……から……」

怠惰「(他のメンバーがピンの仕事で頑張っているのに、あなたは相変わらず寒いままですよね?)」

上島「た、確かに……リーダーはモノマネとナレーションで、ジモンは肉体と食のこだわりを活かしてマルチな活躍をしている……」

怠惰「(あなたは何をしてきましたか?)」

上島「お、俺は、俺は……うわあああぁぁ──っ!」
勝俣「しまった! 上島さんが!」

怠惰「あなたたちはしたたかそうですね……相手してあげますから、2人一緒にかかってらっしゃい」

29: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/27(水) 06:43:58 ID:JW58yo2Y
勝俣「くッ! 『ふしぎなおどり』!」

怠惰「フン、アイドル辞めてから動きにキレが無くなってきたんじゃないですか?」

高田「よっこらショット」

ズガアァン

怠惰「注意してればそうそう当たらないですよ?」

高田「困ったねー。まあどうせ当たるならBIGで6億円当てたいけどね……『スタープラチナ』!」

怠惰「おおっと! さすがに芸能生活40年近いと侮れませんね」

勝俣「2人がかりでも牽制するのが精一杯か……マズいかな」

高田「こりゃ参ったね」

30: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/27(水) 07:13:28 ID:JW58yo2Y
上島「(笑いを取るつもりが、笑われバカにされ虐げられて)」

上島「(面倒を見てきた後輩にも追い抜かれ)」

上島「(メンバーにも差をつけられて……)」

上島「(俺は何にもできないのかな……)」

ドカアッ!

勝俣「ぐはあっ!」

怠惰「やれやれ、人間の力はこんなものですか?」

勝俣「いってええぇぇ……」

上島「(いや! できないんじゃなくて何がなんでもやるんだ!)」

上島「うおおおぉ──ッ!」

怠惰「わ、わたしの精神汚染を自力で解いただと……?」

31: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/27(水) 07:26:49 ID:JW58yo2Y
上島「熱湯風呂で鍛えた体を!」

怠惰「ええいっ! そのまま豚の死骸のように横たわっていれば良いものを!」

グシャアッ!

上島「お笑いウルトラクイズで鍛えた精神をナメるなよ!」

怠惰「く、来るなっ!」

ブシュッ!

上島「殺す気か!」

怠惰「殺す気だ!」

上島「訴えてやる!」

ガシッ

怠惰「は、離せっ!」

上島「……地獄の閻魔様にな!」

32: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/27(水) 07:42:08 ID:JW58yo2Y
怠惰「な、何をする気だ!?」

上島「俺にはこれくらいしかできないかな……」

シュウウゥン

勝俣「羽交い締めにしながらダイナマイトを具現化……まさか!」

上島「笑われようと、笑わせようと、そこに笑いさえあれば関係ない……それが俺のモットーだったけど」

高田「駄目だ竜ちゃん!」

上島「世界が無くなったら笑い自体が無くなっちゃうもんね」

出川「上島さん!」

上島「俺はお笑い大好きだから、最後までお笑いのためにできることをやるよ」

怠惰「やめ、やめろオォォォ──ッ!」

上島「後は任せたぜ」

ドグアァァァ────ン……

出川「俺は、俺は何にもできなかった……」

勝俣「上島さん……」

高田「……先に行こう。竜ちゃんの願いのためにも」

33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/27(水) 08:17:31 ID:GAbISVjs
上島あああああああああああああああ

35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/27(水) 18:19:34 ID:iM3czEdk
ちくしょう面白いじゃねぇか

36: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/28(木) 00:37:46 ID:GiGvUw7.
出川「……俺また何もできなかった」

勝俣「出川さん、まだ諦めるのは早いですよ」

色欲「いやー、こっちとしちゃ諦めてもらったほうが都合が良いんだけどねー」

出川「女の子……どうしてこんなところに?」

高田「お嬢さん、ここは危ないよ。おじさんと一緒にラブホテルへ避難しようね」

勝俣「待って! このオーラは……女性型災厄だ!」

色欲「あははー。よろしくねー、ぶいぶい!」

出川「くっ……」

勝俣「出川さんは下がっててください」

高田「なんだ災厄かー。おじさんがっかりしちゃったよ。この落とし前はつけてもらうよー?」

37: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/28(木) 00:55:53 ID:GiGvUw7.
勝俣「早えー! 動きが捕捉できねえ!」

色欲「こっちこっちー」

高田「よっこらセーフティセックス」

ドゴオォン

色欲「いたたた……やるじゃん、ぷんぷん」

高田「実はおじさん下のバズーカのほうがもっと凄いんだけど、歳のせいか持続力がなくなっちゃってねー」

勝俣「さっきの奴より動きは早いけど打たれ弱い! いけるか!?」

色欲「……(じゃあわたしも本気出しちゃおっかなー(」

勝俣「こいつも頭の中に直接……精神汚染か!」

38: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/28(木) 01:22:24 ID:GiGvUw7.
色欲「(出川、抱かれたくない男ランキング殿堂入りなんてすっごーい!)」

出川「それは……過去の、話だ……」

色欲「(リアルに女性に軒並み相手されなくって辛かったねー)」

出川「今は、違う……」

勝俣「出川さん! しっかり!」

色欲「(あんなに苦労してキャラ付けしたのに、実は礼儀正しくて良い人キャラって今言われちゃってるよねー)」

出川「それは……っ」

色欲「(頑張って作ったキャラが壊されるのってどんな感じ? ねえどんな感じ?)」

出川「う、うわあ──っ!」

高田「哲っちゃん!」

色欲「さて、心が壊れたところで、体も壊しちゃおっかなー」

シュンッ

勝俣「で、出川さんを離せ!」

色欲「3人相手はちょっと分が悪いから、1人ずつ壊してあ・げ・る」

39: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/28(木) 01:41:31 ID:GiGvUw7.
勝俣「卑怯だぞ!」

色欲「えー!? 壊しちゃ駄目なのー? じゃああなたこっち来て? 抵抗しちゃイ・ヤ」

勝俣「分かった……」

ボゴオッ!

勝俣「ぐあ……はあっ!」

色欲「あははー、弱肉強食の芸能界に咲いた友情の花は麗しいねい」

出川「ああああぁぁぁ」

色欲「さ、おじさん、あなたも相手してあげるからこっち来て。気持ちよくするから大人しくしててね?」

高田「……君はSかな? それともM? 僕はLだよ」

ドゴオッ!

高田「ぐうッ……!」

ガシッ

色欲「な……何するの!? 離してっ!」

高田「……待ってたよ。近付いてくるのを」

40: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/28(木) 02:14:11 ID:GiGvUw7.
ピキッ ピキピキ…… ピキピキピキピキピキピキ──……

高田「俺の体を水晶化してこいつを閉じ込めた! 勝っちゃん! 君のシャイニングナックルで俺ごと災厄を砕くんだっ!」

色欲「ちょっとッ! 放しなさいよ! 女の子羽交い締めにするなんて犯罪よっ!」

高田「おじさん指名手配になったことあるけど、今度はどんな罪になるか楽しみだなー」

勝俣「高田さんっ! 高田さんまでそんな……」

高田「目の前で俺より若い奴が死ぬのは耐えられないんだよ……それにこいつは危険だ。これしかない!」

勝俣「ううっ……」

高田「俺みたいな適当な人間でも生きていける、笑ってられる、素敵なこの世界を守ってくれ! さあ早く!」

色欲「いやあアァーッ! 離してえぇぇ──ッ!」

高田「さ、おじさんと一緒にあの世へハネムーンに行こうか。きっと楽しいよ。あの世って行ったこと無いけど」

勝俣「う、くっ…………シャ──イニ──ングナックル────!!」

高田「世界を、頼んだよ」

バキッ…… ピシッ パキパキ パキパキパキパキパキッ
パリィ────────ン
出川「う、うわあぁぁーっ! 高田さぁ──んっ!」

勝俣「あと2体か……」

42: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/28(木) 13:26:16 ID:GiGvUw7.
出川「嫌だ……もうやだよー。こんなことして何になるんだよー!」

勝俣「馬鹿野郎!」

バキッ

出川「いてえよぉ……うっ」

勝俣「上島さんも高田さんも、大好きなお笑いや芸能界、そして世界のために戦ったんだよ! あんたお笑いもこの世界も好きじゃないのかよ!」

??「おやおや、先輩芸人にお説教とは偉くなったなぁ? 勝俣?」

出川「あ、あなたは……」

勝俣「翔さん……」

哀川「そうだよ。お前の先輩、哀川翔だよ」

43: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/28(木) 13:51:11 ID:GiGvUw7.
哀川「なあ。お前ら芸人が世界を救えなくっても、誰も責めやしねえよ。やるだけ無駄だって」

出川「ああ、ああぁ……」

勝俣「……俺の知ってる翔さんならそんなこと絶対に言わない。お前……誰だ?」

哀川「ヒャハハハ、もうバレたか。そうだよぉ、俺は七つの災厄の一つ『嫉妬』だよぉ」

勝俣「バカにしやがって……出川さん、こいつは俺がカタを付けますから先に行ってください」

出川「そんな……勝っちゃんまで」

勝俣「こいつは翔さんを、俺達芸人をコケにしやがった。こいつを倒したら追いかけますから」

出川「……」

勝俣「大丈夫。自分の立ち位置を存分に理解して笑いを取ってきた出川さんなら、必ず力を出せます!」

出川「わかった……待ってるからな」
タッタッタッ

哀川「さーて、タイマンといこうか勝俣ぁ?」

勝俣「てめえだけは……絶対に許さねえ!!」

44: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/28(木) 14:17:29 ID:GiGvUw7.
勝俣「マッスルダンス!」

哀川「ダンスで俺に勝てるわけねえだろ」

ドゴオォッ

勝俣「ガッ……ならシャイニング……」

哀川「喧嘩なら負けねえなあ」

バキャアァッ

勝俣「ガハッ……」

哀川「俺は映画で殺陣もやってるからよぉ」

勝俣「み、見かけだけじゃなくて翔さんの動きまで……」

哀川「そしてVシネって言ったらこれだよなぁ?」ジャキッ

勝俣「それは……長ドス!」

哀川「オルアアァッ!」

ズドオォン!

勝俣「ゴファッ……!」

45: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/28(木) 14:47:32 ID:GiGvUw7.
哀川「痛ぇか? 痛ぇよなあ? 痛ぇだろ!?」

勝俣「うアァぁぁ……」

哀川「悔しいか? 悔しいだろ? この姿はなぁ、お前が最も嫉妬してる人間の姿なんだよ」

勝俣「(翔さんは……カッコ良くてモテて、いつも周りに人がいて)」

哀川「嫉妬に狂った人間を容赦なく叩き潰すのって……気持ちいいぜぇ?」

勝俣「(ちょっとトボけてるけど、面倒見が良くって……そんな翔さんを俺は……)」

哀川「さーて、先にいった仲間に会わせてやるよ勝俣ぁ?」

勝俣「(俺は……でも俺はどんなにイジられても半袖短パンで耐えて、芸能界で居場所を作ってきた! 嫉妬をバネにして!)」

哀川「往生せいやああぁっ!」

勝俣「俺は……俺だあアッ!」

バシイッ!

哀川「……まだやるのかい?」

勝俣「言っただろ? てめえだけは絶対に許さねえってな!」

哀川「かかってこいやあぁぁアアッ!!」

勝俣「シャ────────!!!」

46: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/28(木) 15:16:00 ID:GiGvUw7.
哀川「大量出血で立ってるのも苦しいだろ? やせ我慢しなくても良いんだぜぇ?」

勝俣「シャイニング……」

哀川「無駄だってんだよ!」

勝俣「目眩まし!」ビュッ

哀川「うあッ! なんだコリャ!? 前が見えねえ!」

勝俣「お前が叩き潰そうとした俺の血だよ……これは翔さんの分!」ゴッ!

哀川「グエ」

勝俣「これは芸人達の分!」ガッ!

哀川「うぼぁ」

勝俣「そしてこれは俺の怒りだ! シャイニングナックル・エクスプロージョンッ!!」ゴオオオォッ

哀川「ウギャアアァァ────……っ」

勝俣「はあ……はあ……やっと片付いた……うっ! ゴボアぁあぁッ」

勝俣「はぁ……でも、これ以上は進めねえみたいだ……約束破ってごめんな、出川さん……」

勝俣「未来を、お願いします…………」

47: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/28(木) 19:29:51 ID:GiGvUw7.
出川「勝っちゃん遅いな。やっぱり勝っちゃんも……」

傲慢「よくここまで来たな出川」

出川「お前は災厄か……?」

傲慢「そうさ。最後のね。お前達のおかげで俺だけになってしまったよ」

出川「最後の? じゃあ勝っちゃんは……!?」

傲慢「でも人類の希望の戦士もお前だけになったね。見せてあげよう」

ブウンッ……

傲慢「爆死、砕かれて死に、瀕死の重傷で災厄を倒したものの失血死……」

出川「あ、あ、あ、ああ……」

傲慢「残った希望が、力を出せない役立たずとは皮肉だよね」

48: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/28(木) 20:12:27 ID:GiGvUw7.
出川「役立たずか……俺は俳優の仕事も上手くいかなかったし、リアクション芸しか能が無いよな……」

傲慢「そうだよね。でもそれだけでここまで来ちゃったんだから大したもんだよ」

出川「リアクションはスタッフや共演者の協力が無いといけないし……俺一人じゃ何もできないや」

傲慢「そうだよ。人間一人なんて無力で何も成しえないんだよ」

出川「……一人じゃできない!? いや、お笑いは出演者がいて舞台があってお客さんがいないと成立しない。みんな一人じゃできないじゃないか!」

傲慢「ん?」

出川「それだけじゃない。俳優もこの世界全てもそうだ。誰かが誰かのためにいるんだ!」

シュイィィン

傲慢「ふうん……覚醒しちゃったか」

出川「お笑いのために、世界のために……俺は──もう逃げない!」

49: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/28(木) 20:33:09 ID:XGiXr6HU
頑張れ出川

50: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/28(木) 23:57:48 ID:GiGvUw7.
出川「コーラゲイザー!」ブシャアアッ

傲慢「んぶあっ! た、炭酸の噴出力が……」

出川「鼻水ダイヤモンドカッター!」フンッ

傲慢「うおっ、い、痛いぞおぉっ! 出川アアッ!」

出川「キレたナイフスティンガー!」ズドドドドドッ

傲慢「が、がはっ……これが目覚めたばかりの能力者だと……?」

出川「人は一人じゃない。その事に気付いて、自分の居場所とやるべき事を見付ければ、後は勇気を出すだけだ!」

傲慢「ふふふ、それが人間の可能性か………だがな」

出川「何がおかしい!?」

傲慢「災厄ってのは、様々な原因と結果が結び付いたのが災厄なんだよ」

出川「なっ! 今まで倒した災厄が!」

傲慢&嫉妬&色欲&怠惰&憤怒&強欲&暴食「だから災厄も一つじゃない」

ギュウゥゥ──ン

災厄「この世をつらぬく大いなる力、俺が災厄だ」

51: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/29(金) 00:39:24 ID:84pq9ogU
災厄「さあ、人間の勇気を見せてくれよ」ボンッ

出川「コーラゲイ……ぐあっ!」

災厄「希望はどうした?」バシュン

出川「鼻水ダイヤ……ゴホッ、さっきまでとは段違い……圧倒的すぎる……」

災厄「もうリアクションも取れないのかい?」ブンッ

出川「ぶほあッ! はあ、はあ……」

災厄「無理みたいだね。お前も世界もエンディングだ」

出川「……いや、まだだ。ここで終わったら世界がリアルにヤバいよ」

災厄「なら何かやって見せろオォォ」ヒュンッ

出川「ああ……盛大なオチを用意してやるよ」キュイイィィィィイン

災厄「こ、これは!? 出川、お前何を具現化した!?」

出川「……俺が今まで爆破ロケで使った火薬だ。何十トンあるかな」

52: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/29(金) 00:57:09 ID:84pq9ogU
災厄「こんなことをしたらお前もただでは済まんぞ!」

出川「そうだろうね」

災厄「この……クソがあアァァ──ッ!!」

出川「ああ。50目前になっても素人さんや嫁にクソ哲呼ばわりされてるよ」

災厄「なぜそこまでする!」

出川「俺は今まで求められた最高のタイミングで求められた以上のリアクションをして笑いを取ってきた。だから自分のやるべき事をするだけだ」

災厄「やめ、やめ……」

出川「上島さん、高田さん、勝っちゃんがそうしたように……。笑いと世界のために最高のリアクションをする」

災厄「やめろおオォォオォ──ッ!!」

出川「俺は、そうしてきた」



カッ────────!

53: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/29(金) 01:03:15 ID:84pq9ogU
◇◇◇
女神「災厄は払われ、世界は救われました。戦士達の尊い犠牲によって……」


女神「そして私がここにいる意味も、もう無くなったようですね」


女神「……最後に私の力を解放しましょう。世界に希望が満ち溢れますように──」

54: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/29(金) 01:12:30 ID:84pq9ogU
◇◇◇
出川「……あれ……ここは?」

勝俣「テレビ局?」

上島「俺ら生きてるのか? 足はあるよな?」

高田「足が二本に腕が二本……大変だ! 尻が二つに割れてるよー!」

上島「もともと割れてますって!」

出川「災厄はどうなった?」

勝俣「世界に満ちていた邪悪さはもう感じられないです!」

出川「てことは……俺らはやったのか!」

勝俣「やったんですよ! 世界を救ったんです!」

55: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/29(金) 01:26:04 ID:84pq9ogU
和田「おう、お前ら揃って何やってんだ?」

出川「あれ、女神様……?」

和田「あん? 何寝ぼけとんねん?」

勝俣「アッコさん!」

和田「ちょうどええ。みんな一緒に飲みに行こか?」

上島「良いんですか!?」

和田「おう。何か知らんけど、今日はエラい気分ええねん!」

高田「へへー! 神様仏様アッコ様ー!」

和田「よっしゃ! お前ら付いてこい!」


 こうして世界の危機は去った。
 例えいつかまた新たな災厄が生まれても大丈夫だろう。彼らによって、笑いという『希望』が生まれ続けているのだから。

 そう。彼らは今も世界を救っているのだ。



─完─

56: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/29(金) 01:28:29 ID:84pq9ogU
以上で完結です
ご笑覧いただけましたら幸いです

ありがとうございました

57: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 01:31:02 ID://cKRFhc
乙乙
面白かったし脳内再生余裕過ぎた
他に書いたものあったら教えてくれ

58: ◆mfj2eJ7y7c 2013/11/29(金) 01:50:29 ID:84pq9ogU
>>57
ありがとうございます
現行スレだと

「うっひょぉぉおーっ! オ●ニー最っ高おぉぉぉおー」


あとみん暇等に
「何者だ!」「オナラです」「よし通れ!」
がまとめられてます
よろしければどうぞ

59: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 01:53:32 ID://cKRFhc
>>58
ありがとう
屁の奴は読んでたわ、こっちも面白かった

60: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 02:31:18 ID:olaDYRvU

安定感があって面白かったわ
展開がジェットコースターだったから気付いたら一気読みしてた

笑いの神に愛された男たち [DVD]

新品価格
¥2,200から
(2013/11/29 07:55時点)


引用元: 出川哲朗「いいか! 開くなよ!? 絶っっっ対に開くなよ!!!」

[ 2013年11月29日 12:00 ] [オリジナル]その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。