ハイブリッドSS速報 TOP  >  スポンサー広告 >  [二次創作 サ行]進撃の巨人 >  モブリット「分隊長にプロポーズ!?」
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モブリット「分隊長にプロポーズ!?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/25(月) 21:33:34 ID:BbgqKJRk


ハンジ「あ…」

ハンジ「あっ…ん…」

ハンジ「だ、だめ…」

ハンジ「だめっ!!」

ドンッ!!!

モブリット「え」

ハンジ「……」 ハァハァ...

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/25(月) 21:34:38 ID:BbgqKJRk


ハンジ「…ごめん、モブリット」

ハンジ「もう来ないで……」 フイッ

モブリット「」






調査兵団所属、ハンジ分隊副官である私モブリットは
たった今、恋仲である(と思っていた)ハンジ分隊長にフラれた――…

3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/25(月) 21:35:31 ID:BbgqKJRk
※モブハンです

以前に書いた「分隊長と二人きり!?」および「分隊長を独り占め!?」の続きです
これまでのあらすじを簡単に言うと、分隊長と副官がイチャイチャしてました

ワンパターン展開&若干のエロ表現注意


ハンジ

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/25(月) 22:06:18 ID:BbgqKJRk


―次の日―


モブリット「あ、あの、ハンジ分隊長!」

ハンジ「!」 ビクッ

モブリット「ちょっとお話が…」

ハンジ「あ!!ああ!!えっと今からエルヴィンのところ行かなきゃいけないんだった!!」 アセッ

ハンジ「ごめんモブリットまたあとでね~」 ササーッ

モブリット「」 ガーーーン



わ け が わ か ら な い 。

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/25(月) 22:09:01 ID:BbgqKJRk


モブリット(一体何故突然フラれたんだ…?) ズーーーン

モブリット(全く身に覚えがない……!)

モブリット(昨日の昼間まではすこぶる仲が良かったじゃないか…)

モブリット(ということは昼間から夜までの間に何かが…?)

モブリット(いや、それとも夜のあの時に粗相でもしてしまったのだろうか…)グルグルグル

モブリット(でもいつもと違ったことはしてない…と、思う……)

モブリット(ハッ…逆にマンネリすぎて嫌になってしまったのか…?)

6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/25(月) 22:18:20 ID:BbgqKJRk

モブリット(いやいや、いつも分隊長を悦ばせようと、自分なりに努力はしているつもりだ)

モブリット(愛する人に悦んでほしいと思うのは当然のこと…)

モブリット(嫌がることなんて一つもしていない…はず!)

モブリット(第一、昨日の夜までは順調そのものだった)

モブリット(分隊長がこれまで演技をしていた、とかでなければ…の話だけど) ウーン...



モブリット(というか……何だ今の…)

モブリット(まともに…話すらしてもらえないなんて……) ジワッ

7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/25(月) 22:25:23 ID:BbgqKJRk

モブリット(ああ!だめだだめだ!)フルフルッ

モブリット(女にフラれたくらいで泣くな!!男だろ!!)

モブリット(いや、泣くだろ!?こんな突然理由も分からずフラれたら泣くだろ!?)

モブリット(でもだめだ…今はまだ泣いている場合じゃない)

モブリット(そう…せめて)

モブリット(理由を聞いてから………泣こう) グスッ




.

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/25(月) 22:31:56 ID:BbgqKJRk


―その次の日―


モブリット(昨日は結局あの後一度も分隊長と顔を合わせることなく一日が終わってしまった…)

モブリット(今日こそは必ず問い詰めて、理由を聞き出してみせる) キリッ

モブリット(…………そうでないと……)

モブリット(この先…どうしたらいいか………)

モブリット「ハッ!」


モブリット「ハンジ分隊長!!」

ハンジ「!?」ビクッ

9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/25(月) 22:52:16 ID:BbgqKJRk

ハンジ「リ、リヴァイ!!!!」

リヴァイ「あ?」

ハンジ「ちょっと失礼っ!!」 バッ

モブリット「!?」

モブリット(リ、リヴァイ兵士長の後ろに隠れた…!?) ガーン

モブリット(全然隠れられてないけど…)

リヴァイ「おいクソメガネ何しやが…

ハンジ「シーッ!」

10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/25(月) 22:53:43 ID:BbgqKJRk

ハンジ「いいから、黙ってじっとしてて」ヒソヒソ

リヴァイ「はぁ?」

モブリット「……っ」

モブリット(そ、そんなに話したくないのか……) グッ...

リヴァイ「チッ…」

リヴァイ「モブリット、どうかしたか?」

モブリット「い、いえ……」

モブリット(………ん?)

11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/25(月) 22:55:33 ID:BbgqKJRk

モブリット(ま、まさか……) ハッ...

モブリット(……リヴァイ兵士長と………?)

モブリット「…………」

リヴァイ「?」

モブリット「……あの…し…失礼します」 クルッ

リヴァイ「?あぁ」



ハンジ「……」 ホーッ



.

16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/26(火) 20:17:43 ID:pP.Ot54Q


―さらに次の日―


フラッ...

ガシッ

リヴァイ「おい、大丈夫か」

ハンジ「う、うん平気…支えてくれてありがと」

バサバサッ!!

リヴァイ&ハンジ「!?」

モブリット(リ、リヴァイ兵士長が…) ワナワナ

モブリット(ハンジ分隊長の肩を抱いている…だと!?)

ハンジ「あ…」

17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/26(火) 20:29:17 ID:pP.Ot54Q

ハンジ「ご、ごめん、じゃあ私行くね!」 アセッ

リヴァイ「?あぁ」

ダッ...!

モブリット(ま、また逃げられた……!) ガーン

モブリット「……っ」

モブリット(……そ、そりゃあリヴァイ兵士長は人類最強と謳われるだけあってめちゃくちゃ強い…)

モブリット(そのうえ女性人気も圧倒的ナンバーワン…男性からの支持も厚く、まさにカリスマだ…)

モブリット(私みたいな…影薄い系男子とは雲泥の差があることくらい分かっているさ…) シュン...

18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/26(火) 20:32:26 ID:pP.Ot54Q

モブリット(けど……それでも……)


モブリット「……リ、リヴァイ兵士長」

リヴァイ「?何だ」

モブリット「あ…貴方に、」

モブリット「ハンジさんは渡しません…!!」

リヴァイ「……あぁ、そうだな」(何の話だ…?)

モブリット「!?」

モブリット(な、なんだその余裕…!!) メラメラ

ダッ...!

19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/26(火) 21:49:56 ID:pP.Ot54Q





ダダダダダ....!

モブリット「ま、待ってください分隊長!!!」 ガシッ

ハンジ「!」

ハンジ「モ、モブリット……」

モブリット「…………ません」

ハンジ「え…?」

モブリット「納得できません!!!!」

20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/26(火) 21:52:21 ID:pP.Ot54Q

モブリット「いきなりあんなこと言われて、はいそうですかなんて……」

ハンジ「だ、だって……仕方ないんだもん……」

モブリット「仕方ないって何がですか!?」

ハンジ「い、言えないよ!」

モブリット「言ってください!!」

ハンジ「!」 ビクッ

モブリット「どうして突然…別れるだなんて………」 グッ...

ハンジ「へ?」

モブリット「ん?」

21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/26(火) 22:34:46 ID:pP.Ot54Q

ハンジ「別れる?誰と誰が??」 ポカーン

モブリット「え?わ、私と分隊長が、ですが…」

ハンジ「えっ!??」

ハンジ「わわわ別れるの!?そっそんなぁあ!!??」 ガアアアアン

モブリット「え??………えええ????」

ハンジ「そうか……モブリット、私のことは嫌になってしまったのか……」 グスン

モブリット「はっ!?い、いえ、そんなわけな…!!」

ハンジ「じゃあどういうこと!?」

22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/26(火) 22:38:13 ID:pP.Ot54Q

モブリット「だ、だってあんたもう来ないでって…!」 エエエエ

ハンジ「…ん?」

ハンジ「あぁ~!しばらく来ないでって意味ね!」 アハハ

モブリット「はい…?しばらく……?ど、どういう意味ですか…?」

モブリット(しばらく顔を見たくなくなった的な……?)

ハンジ「いやー………」 モジモジ

モブリット「何ですか?言ってください」

ハンジ「うーん……ハズカシイんだけどさ……」 モジモジ

23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/26(火) 22:41:44 ID:pP.Ot54Q

ハンジ「モ、モブリットのこと見ると…ムラっとしちゃうから…ね……その……」 モゴモゴ

モブリット「え…」

ハンジ「だ、だからぁ!…えっと……つ、ついヤっちゃうでしょ……」///

モブリット「え?…え、あの……」/// カアアアア

ハンジ「………」///

モブリット「……でっでも、それの何が悪いんですか!?」

ハンジ「えぇ?」

モブリット「むっむしろ、私は嬉しいというか……」

24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/26(火) 22:45:25 ID:pP.Ot54Q

モブリット「できることなら、もっとしたいというか……」///

ハンジ「………」///

モブリット「……でっですから……その……そんな理由じゃ……」

ハンジ「………で、でも駄目なんだよ~…」

モブリット「だからどうして……!」

モブリット(や、やっぱりリヴァイ兵士長と何か……)

ハンジ「………ええ~…」

ハンジ「……うーん………」

ハンジ「…分かってから…言おうと思ってたんだけど…」




.

33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/28(木) 12:16:47 ID:YlnvV/wg



モブリット「…は?」

モブリット「できたかもしれない?何がですか?」

ハンジ「……そ、そりゃあれだよ」

ハンジ「オトナの男女がオトナの関係になると……」 モジモジ

モブリット「???」

ハンジ「あああもうハッキリ言うよ!!」

ハンジ「ベイビーだよ!!!」

モブリット「ベ…………え?」

34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/28(木) 12:18:40 ID:YlnvV/wg

モブリット「えええええええええええええええええええええええええええ!!?????」

モブリット「な、なんで……」 ポカーン

ハンジ「なんでって…貴方が言う?」

モブリット「やっ、その……」/// カアアア

ハンジ「まさか父親が誰とは言わないよねぇ?」

モブリット「いっいや、そんなこと言いませんけど…でも…」

ハンジ「でも~?」

モブリット「でも、ちゃんと……」

35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/28(木) 12:21:03 ID:YlnvV/wg

ハンジ「……まー100%なんて無いってことだよね」

ハンジ「迂闊だったー…」 ハァー

モブリット「……」

ハンジ「そんなわけで近々調べてもらうからさ、とりあえず分かるまではシないほうがいいかなって思ったの」

モブリット「は、はぁ…」

ハンジ「………」

ハンジ「……どうする?」

モブリット「えっ?」

36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/28(木) 19:05:40 ID:aRqDpAfI

ハンジ「…デキてたら、どうする?」

モブリット「えっと…そっ…それは……」


何ということだ。

いきなりこんな話をされるなんて、全く予想していなかった…。


モブリット(先に結婚したほうがいいのか?)

モブリット(それとも産んだ後で??)

モブリット(あああどうするのが一番なんだろう…!?) オロオロ

ハンジ「…………」

37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/28(木) 19:07:20 ID:aRqDpAfI


ハンジ「ぶふっ!あはははは」

ハンジ「やだなぁモブリット、そんな顔しないでよ」 ハハハ

モブリット「え?」

ハンジ「安心して、私産む気ないから」

モブリット「えっ…」

ハンジ「だってそうでしょ?私まだこの仕事続けていきたいし」

ハンジ「モブリットだって、内地に戻ることになっても困るでしょう」

モブリット「いえっ、あの…」

38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/28(木) 19:09:59 ID:aRqDpAfI

ハンジ「あ、私分隊長だからもしかしてシーナの居住権もらえるのかな~」

ハンジ「でもシーナに居たって全然楽しくなさそうだなぁ~」

モブリット「ハ、ハンジさんちょっと待っ…」

ハンジ「まぁ、タイミングが違ったってことだよ」

モブリット「…!」

ハンジ「もっと平和な世の中になって、その時また…」

ハンジ「…………」

ハンジ「………いや、いいや」

39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/28(木) 19:12:40 ID:aRqDpAfI

ハンジ「そんなわけだからさ、気にしないで!」

ハンジ「あっ!で、まぁ…なんつーの、もしデキちゃってた場合?」

ハンジ「数日いなくなるけど、その間は任せたからね!」 ニカッ

ハンジ「それだけ言いたかったんだ~」

モブリット「あ、あのっ…

ハンジ「そういうことだから私は仕事に戻るね~!」 クルッ

ハンジ「モブリットはもう少し休んでていいよ!じゃっ」 ダッ

モブリット「え、ちょ…!」




ブチッ

40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/28(木) 22:32:24 ID:gvTZ1jeQ


モブリット「おいいいいいいいいいいいいいいい!!!!」 ダダダダ...!

ハンジ「うおっ!?」 ビクッ

モブリット「待てえええええええええええええええええ」 ダダダダダダ

ハンジ「うわあああああああああああああああああああ」 ダダダダダダ

ハンジ「来るなあああああああああああああああ」 ダダダダダダ

モブリット「その身体で走るなあああああああああああああああ」 ダダダダダダ

ハンジ「じゃあ追いかけてくるなあああああああああああ」 ダダダダダダ

ガシッ

ハンジ「ぎゃっ!!」

41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/28(木) 22:34:23 ID:gvTZ1jeQ



ハンジ「ハァッ…ハァッ……」

モブリット「ハァッ…つ、捕まえましたよ…」

ハンジ「な……何か用かな……」

モブリット「こ…こっちを向いてください……」

ハンジ「………………やだ」

モブリット「…………どうしてですか?」

ハンジ「…………仕事に戻るところだから」

モブリット「……私は貴方の副官なので、一緒に行きます」

42: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/28(木) 22:35:54 ID:gvTZ1jeQ

ハンジ「……っいいって言ってるじゃん!」

ハンジ「もう離し… グイッ

ギュッ...

ハンジ「!」

モブリット「…嫌です」

ハンジ「…っ」

モブリット「……本当は、別の理由があるんじゃないですか?」

ハンジ「…………何が」

43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/28(木) 22:37:33 ID:gvTZ1jeQ

モブリット「私を避けていたことです」

ハンジ「………無いし」

モブリット「…ならどうして」

モブリット「そんな今にも泣きそうな顔してらっしゃるんですか?」

ハンジ「………っ」

ジワッ...

ハンジ「わっ…」

ハンジ「こ、これは目にゴミが入っただけだし……」ポロポロ

47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 20:19:19 ID:2xdaPOd.


ギュウゥゥ

ハンジ「…っ」

モブリット「本当は……産みたいと思ってるんじゃないですか?」

ハンジ「…!」

ハンジ「…や、やだなぁ」 ハハ

ハンジ「そんなわけな…

モブリット「本当に?」

ハンジ「………」

モブリット「………私は、そんなに頼りないですか?」

48: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 20:20:47 ID:2xdaPOd.

モブリット「そりゃあ私は貴方より年下だし、部下だし、信頼するには足らないかもしれません」

ハンジ「!そんなことな…

モブリット「でも!!」

ハンジ「!」 ビクッ

モブリット「……それでも…私は貴方の傍で…」

モブリット「貴方を支えていきたいんです……」

ハンジ「……っ」

モブリット「…それは、貴方にとって迷惑なことでしょうか?」

49: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 20:22:41 ID:2xdaPOd.

ハンジ「…っ違う!!」

ハンジ「わ、私はただ……」

ハンジ「貴方に……迷惑かけたくないだけなんだ…」

モブリット「迷惑なんかじゃ…

ハンジ「だって!!身重の私なんか……っ」

ハンジ「負担でしか……ないよ………」

モブリット「………………」

モブリット「…………ハンジさん、」

ハンジ「な、何…?」

50: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 20:23:59 ID:2xdaPOd.


ナデッ...

ハンジ「…へ?」

ナデナデ

モブリット「…………まったく、困った人ですね貴方は」 ハァ

モブリット「……お願いですから、黙って独りで抱え込まないでください」

ハンジ「……っ」

モブリット「貴方がおっしゃったんですよ?父親が誰とは言わないよね、と。」

ハンジ「………」

モブリット「つまりこれは二人の……」

51: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 20:26:02 ID:2xdaPOd.

モブリット「…いえ、これからは三人のことですね」

ハンジ「……え…?」

モブリット「………本当に、産むつもりはないんですか?」

ハンジ「…………」

ハンジ「………だ、だって…」

ハンジ「…私…これから先も兵士続けていきたいし…」

モブリット「………」

ハンジ「…っ大体、こんな世の中じゃいつ命を落とすか分からないのに……」

モブリット「……それで」

52: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 20:28:39 ID:2xdaPOd.


モブリット「別の命を…自ら落とすことはよしとすると?」

ハンジ「……っ」

ハンジ「………そんなわけ…ない……」

ギュッ...

モブリット「じゃあ………」

ハンジ「………」

モブリット「………ハンジさん、」

ハンジ「…は、はい」

53: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 20:30:12 ID:2xdaPOd.


モブリット「私と…

ハンジ「待ったぁーーー!!!」

モブリット「え」

ハンジ「ちょっと言うの待って!!」

モブリット「あんたこのタイミングで遮りますか!?」

ハンジ「それはお互い様だろう!?」

モブリット「ええ!?」

ハンジ「忘れたとは言わせないよ?初めてのセッ
モブリット「わああああああああああ覚えてます覚えてます!!!!!」 ギャアアアア

54: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 20:33:43 ID:2xdaPOd.


モブリット「で、な、何ですか!?」 ///

ハンジ「うん、えっとね」

モブリット「はい」

ハンジ「…………いいの?」

モブリット「何がですか?」

ハンジ「………本当に……私でいいの?」

モブリット「……………前から言ってるじゃないですか」

モブリット「貴方じゃないと…駄目なんです」

55: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 20:36:15 ID:2xdaPOd.

ハンジ「……っ」///

ハンジ「あ、あとさ…子ども…

モブリット「ストップ!!」

モブリット「…先に言ってもいいですか?」

ハンジ「う…うん……」 ドキドキドキ

モブリット「…………」

モブリット「………ハンジさん、」

ハンジ「は、はい」 ドキドキドキ

56: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 20:42:12 ID:2xdaPOd.


モブリット「愛しています」

モブリット「私と…結婚してください」

ハンジ「……は、はい…」

モブリット「そして…」

モブリット「私とその子と3人で…家族になってくださいませんか?」

ハンジ「…!」




ハンジ「……はい!」


.

57: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 21:17:11 ID:2xdaPOd.



モブリット「あ、あの……キスしてもいいですか?」

ハンジ「な、なんで聞くの……良いに決まってるじゃん」

モブリット「だ、だってハンジさん顔真っk\バコッ/ ぶへっ!!

ハンジ「それ言うううう!??」/// カアアアアッ

モブリット「言いますよ!」

ハンジ「っっ!!」///

ハンジ「…………い、いじわる……」///

モブリット「」(かっ…かわいい……!!) ガーーン

58: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 21:30:27 ID:2xdaPOd.


チュッ

ハンジ「んっ…」

チュッ

ハンジ「んん…」

ハンジ「モ、モブリット…!」

――ピタッ.

ハンジ(……あれ?)

モブリット「今日はここまでにしましょう」

ハンジ「ええええええ!???」

ハンジ「こんだけその気にさせといてそれ!?」

59: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 21:32:26 ID:2xdaPOd.

モブリット「だってまだ…その、分からないですから」

ハンジ「ええ?何が?」

モブリット「子供がいるかもしれないからってあんたが言ったんでしょーが」

ハンジ「あっ!そうだった……」


ギュッ...

モブリット「………………それに」

モブリット「この先…いくらでもできますから」

ハンジ「………うん、そうだね」





------

60: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 21:33:23 ID:2xdaPOd.



―後日―


ハンジ「モブリット~!」

モブリット「はい、何でしょう?」

ハンジ「生理きたよっ!」

モブリット「えっ」

モブリット「…そ、そうです…か…」 シュン...

ハンジ「あはは、残念そうな顔してるね」

モブリット「……ええまぁ…そうです…ね」

ハンジ「……だよねぇ…」

61: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 21:35:04 ID:2xdaPOd.


ハンジ「…………どうする?」

モブリット「?何がですか」

ハンジ「結婚は、ナシにする?」

モブリット「はぁ?嫌です!」 キッパリ

ハンジ「あはは、なんで~?」

モブリット「貴方は私が見てないと暴走しますからね」

ハンジ「ぶふっ!そんな理由!?」

モブリット「…はい、だから」

ハンジ「うん」

モブリット「一番近くで、見続けたいんです」

62: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 21:36:54 ID:2xdaPOd.

モブリット「あなたが幸せそうに笑う姿を」

ハンジ「…………」

ハンジ「………ふーん」///

モブリット「…あれ?赤くなってます?」

ハンジ「はぁっ?気のせい気のせいっ!」///

モブリット「へぇー?」 ニヤニヤ

ハンジ「もおおおサボってないで仕事行くよ!!」///

モブリット「はーい」 ハハハ





終わり。

63: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 21:39:08 ID:2xdaPOd.
以上でこちらのシリーズ?はいい加減終わりにしたいと思います…
ここまで目を通してくださった方、お付き合いいただきありがとうございました
何やらツッコミどころ満載な感じになってしまいすみませんでした。。

前回言っていたミケナナを次回こそは書けたら良いなと思っております

64: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/29(金) 23:00:59 ID:QQpde/I6
乙です!
モブリットが良い味出しててハンジとの掛け合いも面白かった
楽しかったよー次回作も楽しみ!

66: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/11/30(土) 00:32:09 ID:K5gPDYf2
乙でした!
あなたのモブハン、密かに楽しみにしてました。
ハンジさんがすごくかわいく描かれててほっこりしましたー。

進撃の巨人 デカキーホルダー ハンジ

新品価格
¥1,155から
(2013/12/1 10:18時点)


引用元: モブリット「分隊長にプロポーズ!?」

[ 2013年12月01日 12:00 ] [二次創作 サ行]進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。