ハイブリッドSS速報 TOP  >  スポンサー広告 >  [二次創作 サ行]Steins;Gate >  フェイリス「フェイリスだけ一人なのニャ…」
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フェイリス「フェイリスだけ一人なのニャ…」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 18:42:29 ID:nTWSmDOC0
~回想~

フェイリス「ニャニャ!?ダルにゃん彼女ができたのニャ?おめでとうニャ!」

ダル「フヒヒ、由季たんっていうコスプレイヤーなんだお、今度メイクイーンに連れて来るお」


フェイリス「へー、萌ニャンとブラウン店長が良い感じなのかニャ」

岡部「ああ、シスターブラウンが喜んでいる。妹が欲しいとか言っておった」


フェイリス「え…そうかニャ、とうとう凶真とクーニャンが…」

まゆり「えへへ…まゆしぃはうらやましいのです…」ポロポロ


フェイリス「え?るかニャンとまゆしぃが?意外な組み合わせニャ!」

ダル「最初は百合キタコレ!だったんだけど…よく考えればノーマルだったお」


フェイリス「…フェイリスだけ相手がいないニャ…」


フェイリス、シュタインズゲート、パフェ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 18:45:12 ID:nTWSmDOC0
メイクイーンニャンニャン

岡部「最近元気が無いな隙間ピンクよ」

フェイリス「隙間ピンクは余計ニャ!」

ダル「いつもの儀式に切れがない件について」


まゆり「ではおいしくな~る儀式を~ニャンニャン!」

隣席「うはー、ktkr!」


岡部「まゆりはあんなにキレッキレだというのに、フェイリスとは対照的だな」

フェイリス「あれ?ひょっとして凶真は知らないのかニャ?」

岡部「何をだ」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 18:47:36 ID:nTWSmDOC0
柳原神社

るか子「じゅういち…じゅうに…じゅうさん…」ブンッブンッ

岡部「ファーハハハ!精が出るな!るか子よ!」

るか子「あっ…おか…凶真さん!」

岡部「妖刀五月雨での鍛錬は欠かしてないみたいだな、感心する」

るか子「いえ、ぼくも…早く凶真さんの弟子としてお役に立ちたいですから」

岡部「ふむ、それではるか子、お前に超重要なミィッショーンを授ける!」

るか子「ミッション?どんなのですか?」

岡部「この鳳凰院凶真の人質である椎名まゆりの監視保護任務だ!どんなことがあってもまゆりを護れ!」

るか子「…!ハイ、わかりました!」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 18:50:11 ID:nTWSmDOC0
フェイリス「凶真は優しいニャ」

岡部「ふっ、俺は弟子に人質の監視を命じただけだ、何の不思議がある」ドクペゴクゴク

フェイリス「…クーニャンが凶真を選んだのもよくわかるニャ」

岡部「ぶふあっ!何を言ってるのだ、フェイリスよ」

フェイリス「…でも、フェイリスは凶真とクーニャンはお似合いだと思うのニャ!」

岡部「フェイリス、俺は…」

紅莉栖「もうー岡部、やっぱりここにいたのね」

岡部「ぬはっ!クリスティーナ!どうしてここに!」

紅莉栖「昨日言ったじゃない、同僚がアメリカから来るから観光案内するって。そのプランを一緒に練ろうって」

岡部「あ、ああ…そうだったかな、痛い!耳を引っ張るな耳を!」

紅莉栖「ほら早く行くわよ」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 18:52:36 ID:nTWSmDOC0
秋葉邸

黒木「それではお休みなさいませ、お嬢様」

フェイリス「ご苦労ニャ」

フェイリス (ラボメンでフェイリスだけ相手がいないニャ…)

フェイリス (夜景が綺麗ニャ…いつかこの夜景を王子様と一緒に見て…イタタ、頭が!?)

フェイリス (なんだか誰かと一緒にこの夜景を見たような?でもそんな訳ないニャ…)

フェイリス (パパ…会いたいニャ…)

フェイリス (…スゥスゥ)

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 18:54:49 ID:nTWSmDOC0
メイクイーンニャンニャン

ダル「じゃあフェイリスたんに紹介するお!僕の彼女の阿万音由季たんだお!」

由季「初めまして、お噂はかねがね聞いてます」

フェイリス「ダルニャンには勿体無いくらい美人さんだニャ!ダルニャン何処でこんな上玉を捕まえたニャ?」

ダル「去年の冬コミで運命的な出会いを果たしたんだお、あの時の事は今思い出しても胸が高鳴るお」

由季「至くんったらいきなり私にプロポーズしてきたんですよ、『萌え萌えきゅーん!』って」

フェイリス「ニャニャ!ダルニャン意外と積極的ニャ!コミマでは普通なのかニャ!?」

由季「フェイリスさんもコスプレイヤーデビューしてみませんか?似合うと思いますよ?」

ダル「フェイリスたんならどんなコスプレでも似合うお!」

フェイリス「ニャニャ…フェイリスにも出会いがあるかもニャ…」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 18:57:12 ID:nTWSmDOC0
ラボ

岡部「では3日目クリスティーナの上司と同僚には秋葉原を見学してもらうとして…」

紅莉栖「その後お台場に行って夏コミに参加ね…東京湾花火大会見せたかったなー」

岡部「震災の影響で花火大会が中止になってしまったからな…」

まゆり「フェリスちゃんがコミマに出てくれるって言ってくれてまゆしぃは嬉しいのです」

フェイリス「でもフェイリスはいつもコスプレしてるようなものだから、どんなキャラが良いか見当もつかないのニャ」

まゆり「じゃあこれなんかどうかな?鬼○郎の猫娘なんだけど」

フェイリス「ニャッ!?今の鬼太○ってこんななのかニャ?」

まゆり「今風だと…俺○の黒猫ちゃんとか、スト○イクウィッ○ーズのサーニャちゃんとか…」

フェイリス「どれが良いか悩むニャ…」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:00:16 ID:nTWSmDOC0
ブーブー スチャ

岡部「俺だ、…なんだ拓巳か、どうした。…何?ジョンタイターが?解った」

紅莉栖「どうした岡部」

岡部「ジョンタイターが@ちゃんねるに現れた、俺たちも繋ぐぞ栗悟飯とカメハメ波」

紅莉栖「リアルでその名前を呼ぶな!」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:02:34 ID:nTWSmDOC0
105 ジョン・タイター
2036年といっても社会システムはそんなに変わりません
タイムマシンは私達の研究所が開発したもので一般には公開されていません

106 名無し
偽者乙

107 疾風迅雷のナイトハルト
ふひひ、未来の性事情について教えてください

108 名無し
元号どうなった?

109 鳳凰院凶真
ファーハハハ!鳳凰院凶真参上!お前は本名S・HかあるいはS・Aではないか?

110 栗悟飯とカメハメ波
また出たよこいつ、その恥ずかしいコテ自重しろ

111 名無し
↑オマエモナー

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:05:25 ID:nTWSmDOC0
112 ジョン・タイター
鳳凰院凶真さん、栗悟飯とカメハメ波さんお久しぶり
これから会えませんか?

113 名無し
糞コテ3人集キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

114 名無し
何だ釣りか

115 鳳凰院凶真
良かろう、では会う場所は例の8階建てのビルの屋上で

116 栗悟飯とカメハメ波
わかった、今日の3時でいいな?

117 名無し
…つまり、どういうことだってばよ?

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:08:03 ID:nTWSmDOC0
ラジオ会館屋上

岡部「久しぶりだな鈴羽」

鈴羽「へへ、観光に来ちゃった」

紅莉栖「お久しぶり、鈴羽さん」

岡部「うむ?お前も会った事があるのかこの世界線で?」

紅莉栖「ええ、前ちょっと岡部が消えちゃった事があってね、もう済んだ事だけど」

鈴羽「あの時は焼肉食べれなかったからさー、残念だったよ」

鈴羽「でもその甲斐あって未来で二人ともとっても仲良くやってるよ」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:11:31 ID:nTWSmDOC0
岡部「そうか、鈴羽は観光に来たと言ったが何処に泊まるんだ?」

鈴羽「あたしは別に野宿するつもりだけど?ほら、シュラフも持ってきたし」

岡部「そういう訳にはいかん、ダルの大切な娘だからな。ラボに泊まると良い」

紅莉栖 (仲良くやってるって…まさか、まさか結婚してるとか?///)

鈴羽「じゃあちょっと待って、タイムマシンの光学迷彩オンにするから」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:13:55 ID:nTWSmDOC0
ブラウン管工房

天王寺「あれ、お嬢ちゃん見ない顔だけど岡部の知り合いか?」

鈴羽「鈴羽といいます、店長さん若いですね」

岡部「Mr.ブラウン、しばらく鈴羽が寝泊りするのでよろしく頼む」

綯「鈴羽お姉ちゃんかー、よろしくね!」

鈴羽「うわっ!ひょっとして…綯さん!?可愛いー!」

天王寺「綯の可愛さがわかるとは話がわかるじゃねーか」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:16:08 ID:nTWSmDOC0
鈴羽「昔からお世話になってたからね…綯ちゃん?綯ちゃんは弟が欲しい?」

天王寺「ぶっ!」

萌郁「///」

綯「私は妹が欲しい!」

鈴羽「でも弟も可愛いよ?弟ができたら可愛がってあげなよね?」

綯「うんわかったー!」

紅莉栖 (う…うへへ…岡部と結婚…///)

岡部「どうしたHENTAI処女よ、さっきからにやけて」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:18:23 ID:nTWSmDOC0
ラボ

岡部「戻ったぞ」ガチャ

ダル「ああオカリン、牧瀬氏、お帰り」

由季「こんにちは、お邪魔してます」

岡部「…阿万音由季がなぜここに!?」

フェイリス「フェイリスのコミマ初参加を相談してくれてるのニャ!」

鈴羽「失礼しまーす」

由季「そちらもラボメンの方ですか?初めまして」

鈴羽「あれ?母さん?」

岡部「ってうぉぉい!!」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:20:40 ID:nTWSmDOC0
由季「…そうですか、『河さん』という方にそんなに似てると…」

岡部(気をつけろバイト戦士よ。もうちょっとでお前の存在が消えるところだったのだぞ)

鈴羽(ごめんごめん気をつける、でもこの頃の母さんって私にそっくりだねー)

ダル「で、そちらのオニャのコは誰なんだお?」

鈴羽「ああ私は橋…じゃなくて阿万…でもなくて、岡部倫太郎の従姉妹で岡部鈴羽!よろしく」

まゆり「えー?オカリン従姉妹がいたなんて初耳だよー?」

岡部「ふふ…実は親父に生き別れの弟がいたことが最近わかってだな…」アセアセ

紅莉栖(結婚したら岡部紅莉栖かぁ…子供の名前は何がいいかな…)

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:22:59 ID:nTWSmDOC0
ドア(コンコン)

るか子「お邪魔します」ガチャッ

まゆり「あーるかくん!トゥットゥルー♪」

るか子「まゆりちゃん、とぅっとぅるー♪」

ダル「うっは百合カップルktkr!」

ガヤガヤガヤガヤ

フェイリス(皆相手がいてうらやましいのニャ…)

鈴羽「岡部倫太郎、話があるんでちょっと屋上までいい?」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:25:35 ID:nTWSmDOC0
屋上

岡部「話とはなんだ」

鈴羽「これから、アタシがここに来た本当の目的を話す」

岡部「やはりな、観光で来るなど何かおかしいと思っていた」

鈴羽「いや観光は本当だよ?それとは別に未来の君は秋葉留美穂に恩返しがしたいんだって」

岡部「フェイリスにか?どういうことだ」

鈴羽「岡部倫太郎の記憶によると秋葉留美穂は父親の命と引き換えに君を救ってくれた」

鈴羽「大好きだった君のために自分の思いを犠牲にしてね」

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:27:45 ID:nTWSmDOC0
岡部「そういえば…あいつは俺を白馬の王子様と呼んでくれたな」

鈴羽「それだけじゃないよ、未来ガジェット研究所に資金提供をして大企業にしたのは秋葉留美穂の功績が大きい」

鈴羽「秋葉家の融資が無かったら多分今皆…2036年の事だけど…路頭に迷っていた」

岡部「そうか…フェイリスには世話になりっぱなしなのだな…」

鈴羽「岡部倫太郎と紅莉栖さん、漆原るかとまゆりさん、父さんと母さん、天王寺一家…皆秋葉留美穂には感謝している」

鈴羽「でも、秋葉留美穂はいまだに独り身なんだ…」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:30:04 ID:nTWSmDOC0
岡部「そうか、しかし俺にはもう紅莉栖が…どうすればいいのだ」

鈴羽「それでアタシがこの時代に来たってわけさ。秋葉留美穂はこの年のコミマで、ある男に一目惚れするらしいんだ」

岡部「!それは確かなのか!?」

鈴羽「直接聞いたことがあるんだ、東日本大震災のあった年の夏コミだったって」

岡部「名前とかはわからんのか?」

鈴羽「それがわかったらこの時代に来てないよ」

岡部「そうか、そうだな…」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:32:40 ID:nTWSmDOC0
鈴羽「だからアタシの目的は観光以外にもうひとつ」

鈴羽「アタシも夏コミにコスプレイヤーとして参加し、秋葉留美穂の惚れた男をみつけ、あわよくばくっつける」

鈴羽「それが『オペレーションフレイヤ』、おじさんの名付けた作戦だよ」

岡部「…45歳になってまで厨二病なのか俺は」

鈴羽「とりあえず資金としてゴールドを50グラム持って来たよ」

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:34:53 ID:nTWSmDOC0
ラボ

まゆり「オカリンオカリン、鈴羽ちゃんと何話してたの?」

岡部「うむ実はだな、鈴羽は夏コミに参加する為わざわざ上京してくれたのだ、コスチュームを一緒に作ってくれないか」

まゆり「えー?じゃあ5人揃っちゃうね!フェイリスちゃん、このキャラなんかどう?」

フェイリス「えっと…まど○マ○カの…マミさんって言うキャラニャ。髪型がそっくりニャ」

るか子「まゆりちゃん、やっぱりぼくも女装するの?」

まゆり「そうだよ♪るかくんはほむらちゃんが似合うと思うな♪」

由季「私は別サークルですが…見に行きますね」

紅莉栖「あれ?5人いないじゃない…私はしないわよ」

まゆり「コスプレサークル仲間のフブキちゃんがいるのです」

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:37:48 ID:nTWSmDOC0
秋葉原中央通り

ガヤガヤザワザワ

鈴羽「これが福沢諭吉の一万円札かー、ピン札では初めて見たよ」

岡部「二十万円程になったな、観光と言ってもどこに行くのだ?」

紅莉栖「未来の方が色々楽しいと思うけどね」

鈴羽「行きたいとこは色々あるよ、とりあえず旧国立競技場や原宿、隅田川の河川敷とか行ってみたい」

岡部「?国立競技場が無くなるのか?」

鈴羽「うん、東京でオリンピックが開かれたときに建て替えられてね。2020年だったかな」

岡部「…たったの9年後ではないか、すぐには信じられないな」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:39:51 ID:nTWSmDOC0
紅莉栖「そっか…2020年に東京でねえ…その頃私達はどこに住んでるのかしら…」

鈴羽「たしかラボメンの皆で開会式を見に行ったって言ってたよ、あたしは3歳だったからかすかにしか覚えてない」

鈴羽「それでそのときおじさん達は…おっと、これ以上は言うのやめとくね」

紅莉栖「なにそれ気になるんだが!気になるんだが!」フガー

岡部「鼻息を荒くするな助手よ」

紅莉栖「何よ、デリカシー無いな!」

岡部「そうではない、俺達がこれからも一緒にいることがわかって充分ではないか」

紅莉栖「へ!?///」

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:43:01 ID:nTWSmDOC0
岡部「俺と紅莉栖は2036年まで生きていて、ずっと一緒で…俺はそれが判っただけでも幸せ者だ」

紅莉栖「あ、あの…私も…岡部と一緒に生きれるのが、嬉しいっていうか…///」

鈴羽「じゃあこれからあたしは原宿行ってくるよ、ごゆっくり」シュタッ

岡部「フ…ファーハハハ!ではこれよりクリスティーナの同僚の秋葉原案内下調べを開始するぞ!来い助手よ!」シュタッ

紅莉栖「だから私はクリスティーナでも助手でもないと…こら待てぇ!」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:45:43 ID:nTWSmDOC0
2011年8月11日

空港

比屋定真帆「へろー紅莉栖、元気だった?」(英語)

紅莉栖「先輩、お久しぶりです」(英語)

アレクシス・レスキネン「紅莉栖、君も元気そうで良かった」(英語)

紅莉栖「教授もお元気そうで、今タクシーを呼びますね」(英語)

岡部「ヘーイプロフェッサー、アイムマッドサイエンティスト、イッツソークーゥル!!」

紅莉栖「岡部、あなたは荷物持って」

岡部「あ、はい」

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:48:06 ID:nTWSmDOC0
タクシー

真帆「へー、これが東京か」(英語)

アレクシス「真帆は東京は初めてなのか?」(英語)

真帆「はい教授、私のお祖父ちゃんは来た事があるらしいですけど、私は初めてです」(英語)

紅莉栖「教授が秋葉原に興味があるとは知りませんでした」(英語)

アレクシス「うむ、一度でいいからリアルなジャパニメーション文化に触れたくてね」(英語)

真帆「今回も実はそれが目的だったりして」(英語)

岡部(話についていけない)

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:50:21 ID:nTWSmDOC0
秋葉原の某喫茶店

まゆり「シンイチさんの気持ちは凄く嬉しいのです、…でも、まゆしぃにはもう付き合っている人がいるのです」

シンイチ「…そうですか、それは残念です」

まゆり「でもシンイチさんはまゆしぃの大事なコスプレ仲間なのです!明後日のコミマ一緒に頑張るのです!」

シンイチ「はい、これからも妹ともどもよろしく」

るか子「まゆりちゃん、もういい?」ヒョイ

まゆり「ごめんねるかくん、もう行くから」

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:52:27 ID:nTWSmDOC0
シンイチ「ハァ…」テクテク

シンイチ (妹のコスプレ仲間であるまゆりちゃんに一目ぼれして幾年月)

シンイチ (振られるときはあっさりしたものだったな)

シンイチ (でも付き合ってる男ってどんな奴なんだろう?)

シンイチ (幼馴染の岡部とかいう男は最近別の女性と付き合いだしたというからチャンスだと思ったんだけどな)

4℃「兄さん、浮かない顔してるね。女にでも振られたのか?」

シンイチ「…わかるかな」

4℃「クックック、たしか椎名まゆりとか言ったね、あんたあの女を自分のものにしたくないか?」

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:55:09 ID:nTWSmDOC0
2011年8月13日

コミマ会場

アレクシス「Oh…ここがコミマ会場ですか、こんな人だかりは見た事がありません」(英語)

岡部「言いたい事はわかるぞプロフェッサー、『人がごみのようだ』…とな!」

紅莉栖「あながち間違いでもない」

真帆「で、紅莉栖の友達のいるコスプレ会場ってどこ?」

岡部「確かコスプレ広場だとまゆり達に聞いたが…行ってみよう」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 19:57:46 ID:nTWSmDOC0
その二時間前

まどかまゆり「るかくん!こっちだよー!」ブンブン

ほむらるか子「あっ!まゆりちゃん、お待たせ!」

マミフェイリス「うニャニャ…着替えたらどこをどう見ても黒髪美少女ニャ…」

さやか鈴羽「へー!全然男の娘には見えないね!」

杏子フブキ「あれ、兄はどこ?」

ほむらるか子「シンイチさんはなんかトイレに行くので遅くなるって言ってました」

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 20:00:04 ID:nTWSmDOC0
/人◕‿‿◕人\ ヌッ

ホワイトボード[お待たせ]

マミフェイリス「ニャーハハハ!なんニャその白タイツは!それもこのアニメのキャラなのかニャ!?」

まどかまゆり「うん、キュゥべえって言うんだよ。見た目は可愛いけど悪い奴なんだから」

/人◕‿‿◕人\ [じゃあ行こうか、しばらくこのホワイトボードで会話するから]

杏子フブキ「相変わらず兄さんは徹底してるなぁ」

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 20:03:20 ID:nTWSmDOC0
コスプレ広場

モブ「すいませーん、ほむらさん、目線お願いしまーす」

ほむらるか子「えっと…こうですか?」

パシャパシャパシャ

マミフェイリス「るかニャンが一番人気みたいニャね」

まどかまゆり(フェイリスちゃんフェイリスちゃん、カメコの人が呼んでるよ)

モブ「すいませんマミさん!銃を構えてティロ・フィナーレお願いします!」

マミフェイリス「えっと…こうかニャ?」シュバッ

モブ「有り難うございます!」パシャパシャ

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 20:06:14 ID:nTWSmDOC0
さやか鈴羽「えーっと、この白タイツを殴ればいいの?」

モブ「そうです!できればオーバーアクションでゆっくりと!」

/人◕‿‿◕人\ [よりにもよって、友達を殴るなんて、どうかしてるよ] キュッキュッ

マミフェイリス (あっちはあっちで楽しそうニャ…)

モブ「すいませーん!次はマミさんとキュゥべえの絡みをお願いします!」

マミフェイリス「どんなポーズがいいニャ?」

モブ「マミさんの肩にキュゥべえが乗った感じで!」

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 20:08:25 ID:nTWSmDOC0
/人◕‿‿◕人\ [僕と契約して魔法少女になってよ!]キュッキュッ

マミフェイリス「じゃあキュゥべえ、肩に手を置いて後ろに立つニャ」

マミフェイリス(ダルニャンみたいな出会いがあるかもと思ったけど…甘かったニャ)

ガシッ

マミフェイリス「ちょっとキュゥべえ…シンイチさん痛いニャ…肩を強く掴み過ぎニャ…」

/人◕‿‿◕人\「動くなよ」(小声)

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 20:11:00 ID:nTWSmDOC0
マミフェイリス「その声…シンイチさんじゃないニャ…誰ニャ?」

/人◕‿‿◕人\「おっと大声も出すな、死にたくなければな」

マミフェイリス (この肩に当たっている感触は…ナイフかニャ?)

/人◕‿‿◕人\「俺は4℃。数字の4に温度の℃で4℃。秋葉に君臨した最強の伊達ワル雷ネッター」

マミフェイリス「4℃…思い出したニャ…たしか雷ネットの決勝戦で戦った…」

/人◕‿‿◕人\「そう…この東京に頂点は二人もいらない…お前にはこの場で辱めを受けてもらう」

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 20:13:31 ID:nTWSmDOC0
マミフェイリス「な…何をする気ニャ…?」ガクガク

/人◕‿‿◕人\「なぁにたいした事じゃない…今からこの紐をするりと解いてカメコの前に貴様の胸をお披露目するだけさ」

マミフェイリス「や…やめるニャ…そんなことしたらフェイリスはお嫁に行けなく…」ガクガク

/人◕‿‿◕人\「俺のダーティーなハートがざわついちまったのさ…」スルスル

マミフェイリス「だ…誰か助けて…」ブルブル

/人◕‿‿◕人\「こんな立派なもん持ってんだ、減るもんじゃねーだろ」モミッ

マミフェイリス「…ウニャッ!」

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 20:16:34 ID:nTWSmDOC0
アレクシス「コラーッ!!セクハラは重罪です!!」(英語) ガシッ

/人◕‿‿◕人\「いてっ!何だテメェェ!」

さやか鈴羽「え?今の叫び声何?」

マミフェイリス「みんな!怖かったよ!怖かったよ!」ダッ

杏子フブキ「みんな!アイツ兄さんじゃないわ!」

まどかまゆり「あれ?どうしたの?」

/人◕‿‿◕人\「!」チャキ

/人◕‿‿◕人\「こいつの命が惜しければ俺に近寄るんじゃねぇ!」

まどかまゆり「あれぇー?まゆしぃは人質になってしまったのです」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 20:18:51 ID:nTWSmDOC0
さやか鈴羽「ナイフ…!ありゃ本物だよ!」

杏子フブキ「まゆりちゃん…!」

/人◕‿‿◕人\「ふふふ…タイツの下は私服だ、このまま人ごみに紛れて逃げてやる!」ズリズリ

スッ

ほむらるか子「てやぁー!五月雨剣!」バキッ

/人◕‿‿◕人\「いでぇぇ!!腕が!腕が!」ナイフポトリ

ほむらるか子「まゆりちゃん、こっち!」グイッ

まどかまゆり「るかくんありがとう♪」

/人◕‿‿◕人\「ちきしょう…だがまだ逃げれるチャンスは…はっ!?」

/人◕‿‿◕人\ (女が宙に浮いている…?)

さやか鈴羽「回し蹴りっ!!」バキィ!!

/人x‿‿x人\キュウ

ギャラリー「おおー!!」パチパチパチパチ

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 20:21:53 ID:nTWSmDOC0
岡部「教授とはぐれたと思ったら何だというのだこの騒ぎは…」

アレクシス「すいません、イベントだったのですか。邪魔をして申し訳ない」(英語)

マミフェイリス「う…うニャニャ……///」

アレクシス「私はここにくるのが初めてでしてね、不慣れな事をしました」(英語)

マミフェイリス「あ、あの…どうかお名前を教えて…///」

アレクシス「すいませんが私は日本語がわからないんですよ、それでは失礼」(英語)

マミフェイリス「あ、待ってくださいニャ…行かないで…///」

さやか鈴羽「待ってください、お話を伺ってもよろしいですか?」(英語)

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 20:25:06 ID:nTWSmDOC0
さやか鈴羽「そうですか、牧瀬紅莉栖の上司だったとは、世間は狭いですね」(英語)

アレクシス「私もびっくりしました、紅莉栖くんが言っていたラボのメンバーだったとは」(英語)

マミフェイリス「フニャ~///」

杏子フブキ「はい、はい、…わかりました。これから向かいます」スチャ

杏子フブキ「兄がトイレで気絶してたみたい、これから一緒に病院に向かうわ」

岡部「こんなところにいたのか皆、鈴羽、例の男は見つかったのか?」

さやか鈴羽「ああ見つかったよ」

紅莉栖「あれ教授も一緒だったんですね」(英語)

アレクシス「ちょうどいい所に来てくれた紅莉栖、フェイリス君達のために協力して欲しい事があるのだが」(英語)

紅莉栖「?何ですか?」(英語)

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 20:27:58 ID:nTWSmDOC0
杏子紅莉栖「何で私がこんな格好を…///」

真帆「ふふふ、似合ってるよ紅莉栖」

岡部「く、ふふ…似合ってるぞクリスティーナよ…」プルプル

アレクシス「すまないな紅莉栖、いつか埋め合わせするから」(英語)

さやか鈴羽「フェイリスさん…」ボソボソ

マミフェイリス「え?それって…でも…わかった、頑張るニャ…」

さやか鈴羽「教授、ちょっとフェイリスさんが話あるって」(英語)

アレクシス「?何かね?」(英語)

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 20:31:13 ID:nTWSmDOC0
マミフェイリス「あの…来年 一緒に 花火大会を 見ませんか?」(英語)

アレクシス「花火大会か…そうだね、今年は地震があって中止になったからね。ぜひ見たいね。OK」(英語)

マミフェイリス「有り難うニャ…///」(英語)

ダル「うっはー!牧瀬氏もコスプレしてるお!貴重映像ktkr!」

由季「遅ればせながらやってきました」

岡部「よーし、ではラボメンの皆で写真を撮るぞ!」

ダル「撮影は僕にまかせるお!」

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 20:33:56 ID:nTWSmDOC0
ラジオ会館屋上

鈴羽「ありがとおじさん、紅莉栖さん、凄く楽しかったよ」

岡部「うむ、未来の皆によろしくな」

紅莉栖「でもフェイリスさんと教授がねー、教授もう30歳超えてるんだけど」

岡部「あいつはファザコンだからな、それくらいがちょうどいいのかもしれん」

鈴羽「あたしも初恋の人は26歳も年上だったからねー」

岡部「…それダルが聞いたら泣くぞ」

鈴羽「いや?泣かないと思うよ多分」

岡部「?どういうことだ?」

鈴羽「えへへ、秘密。じゃあ6年後にまた会おうねー」ギィバタン

ピカー

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 20:36:23 ID:nTWSmDOC0
メイクイーンニャンニャン

まゆり「フェリスちゃん、何の勉強してるの?」

フェイリス「英語の勉強ニャ!やっぱりメイドたるもの国際的にならなけりゃいけないのニャ!」

まゆり「そうですか、まゆしぃは難しい事はわからないので外国のお客様が来たらお願いするね」

フェイリス「まかせるのニャ!」

まゆり (フェリスちゃんが元気になってまゆしぃはとっても嬉しいのです)

END

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18 20:41:51 ID:KwnrnCUHO
>>1

面白かった

シュタインズ・ゲート ねんどろいど フェイリス・ニャンニャン (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

新品価格
¥2,300から
(2013/12/6 14:50時点)


引用元: フェイリス「フェイリスだけ一人なのニャ…」

[ 2013年12月10日 14:00 ] [二次創作 サ行]Steins;Gate | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。