ハイブリッドSS速報 TOP  >  スポンサー広告 >  [二次創作 ラ行]ラブライブ >  穂乃果「出来たよことりちゃん。レズの性欲を爆発させる饅頭だよ」
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

穂乃果「出来たよことりちゃん。レズの性欲を爆発させる饅頭だよ」

※エロ注意

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 00:50:52 ID:26AzeNHy0
プルルルルル

海未「はい、園田です」

ことり「もしもし海未ちゃん?今から海未ちゃんの家に遊びに行ってもいいかな?」

海未「今からですか…?別に構いませんが」

ことり「わーい!じゃあ準備したら行くね!」

ガチャ

ことり「えへへ、後はこのお饅頭を海未ちゃんに食べさせるだけだね♪」


海未


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 01:00:10 ID:26AzeNHy0
海未「それで、一体どうしたのですか?急に私の家に来るなんて」

ことり「急に海未ちゃんに会いたくなっちゃって…迷惑だったかな?」

海未「そ、そんなことはありません!」

ことり「よかった♪そうだ!海未ちゃんに食べてもらおうとお饅頭を作ってきちゃいました♪」

海未「お饅頭…ですか?」

ことり「うん♪はい、食べてみて」

海未「ありがとうございます。では…」パクッ

海未「ことりが作っただけあっておいし…うっ…」

ことり(大成功♪)

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 01:13:02 ID:26AzeNHy0
海未「ことり!」ガバッ

ことり「やん♪」

海未「ことりことりことりことりことりことりことりことりことりことりことりことりことりことり」

ことり「もう、落ち着いて海未ちゃん、ことりは何処にも逃げないよ」

海未「ことり可愛いですことり脳トロボイスは反則です耳元で囁かれたいですことりと一日中ちゅんちゅんしたいです!」

ことり(穂乃果ちゃんが言った通り凄い効き目!ことりちゃん大勝利♪)

海未「もう我慢できません!今から私とちゅんちゅんして終わらないパーティーを始めましょう!」

ことり「えっ」

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 01:17:14 ID:26AzeNHy0
ことり「そ、そんなに慌てちゃ駄目だよ、そういうのは恋人に…」

海未「ことり!」バタンッ

ことり「きゃっ!?」

海未「ああ…ことりことりことり…好きです愛してます」

ことり「ま、待って海未ちゃん…ことりはまだ心の…」

クチュ

ことり「やんっ」

海未「ことりの下のお口は、準備完了のようですが?」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 01:21:48 ID:26AzeNHy0
ことり「そ、それは…」

海未「ふふ、本当はこうされたかったんじゃないんですか?」クチュクチュ

ことり「ち、ちがっ…んっ…そ、そんなこと…っ…」

海未「ほう、こんなにえっちな汁が出ているのに何が違うと言うんですか?」

ことり「そ、それは…っ…海未ちゃんがっ…ぁあっ…」

海未「人のせいにするなんて、ことりは悪い子ですね。これはお仕置きが必要なようですね」

ことり「っ…お、おしお…んっ…き…?」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 01:26:19 ID:26AzeNHy0
海未「ええ、お仕置きです。あそこにビデオカメラがあるのが見えますか?」

ことり「そ、それが…っ…なに…」

海未「今のことりの恥ずかしい映像をインターネットに公開しましょうか?」

ことり「えっ!?そ、そんな…んやっ…いやっ…」

海未「おや?締め付けが強くなりましたね…人に見られるかもしれないと思って興奮したんですか?ことりはどうしようもない変態ですね」

ことり「ち、違っ…ぅ、あっ…んんっ」

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 01:31:44 ID:26AzeNHy0
海未「何も違いませんよ、そんなに好きなら望み通りにインターネット公開してあげましょう」

ことり「やっ…海未…っちゃん…んっ…ゆるして…っ」

海未「ふむ…何を許すのかわかりませんが…それならゲームをしましょうか」

ことり「ゲーム…?」

海未「今から5分の間ことりがイかなければあの映像は消しましょう。しかし、もしも5分以内にイってしまったら、私の性奴隷になってもらいます」

ことり「!?」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 01:36:20 ID:26AzeNHy0
ことり(こ、こんなのめちゃくちゃだよ)

ことり(で、でも、断ったら…ことりはもう生きていけない…)

ことり(なんでこんなことになっちゃったの…)

ことり(ただ海未ちゃんと恋人になってあまあまなえっちがしたかっただけなのに…)

海未「それで、どうするんですか?」

ことり「そ、その勝負…受け…っ…ます」

海未「そうですか…それは…」



海未「よかったです」クチュクチュッ

ことり「ひあっ!?」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 01:41:42 ID:26AzeNHy0
ことり「ひっ…んっ…や、やんっ!な、なにこれっ」

海未「私はことりのことならなんでも知っているんですよ?昨日の夕飯、今日の下着、それから…ことりの弱い部分も」

ことり「やっ…海未ちゃっ…も、もうやめ…っ」

海未「やめませんよ?さあ、ことり、ビデオの前で派手にイってください!」

ことり「やっ…そ、そんなの…っ…い、いやっ…や、も、もう…駄目っ…!」

ことり「~~~~~~~~~!?」プシャァァァァァ

ことり「はぁ…はぁ…」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 01:44:21 ID:26AzeNHy0
海未「派手にイきましたね、ことり。では、約束通り、私の性奴隷になってもらいますよ?」

ことり「…っ!?こ、ことりはまだイってないもん!」

海未「ほう、そうですか。それなら…」クチュリ

ことり「んっ!?」

海未「気のすむまで何度でもイかせてあげますよ?」ニッコリ

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 01:49:14 ID:26AzeNHy0
ーー20分後

ことり「やっ…はっ…お、お願い!海未ちゃん…っ…もう許して!」

海未「何を許すんですか?ことりはまだイってないんでしょう?」

ことり「い、イきました!イったから!だからもうやめっ…」

海未「おや?嘘を付いていたんですか?そんな悪い子にはお仕置きが必要ですね」

ことり「いやっ…もうイきたくないのっ!お願いっ…許し……ひっ…んんんん!?」

ことり「~~~~~~~~~」プシャァァァァァ

ことり「うっ…ひぐっ…」ポロポロ

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 01:54:38 ID:26AzeNHy0
ことり「お願い…します…もう…許してください…」ポロポロ

海未「ああ…泣いていることりも可愛いですよ!」ゾクゾクッ

海未「もっと見てみたくなりますね」

ことり「ひっ!?い、いやっ…」

海未「ふふ…そうですね、ここからどうするかはことりに選ばせてあげましょうか」

ことり「え…?」

海未「このままイき続けるか…もしくは私の性奴隷になるか…どちらがいいですか?」

ことり「ぅぁ…」

ことり(そ、そんなの…両方同じじゃ…)

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:00:04 ID:26AzeNHy0
ことり「…………」

海未「だんまり…ということは、このままイき続けたいということでしょうかね?」

ことり「!?」

ことり(そ、そんなことされたらことり死んじゃう!)

海未「返事がない…ということは、それでいいとー」

ことり「な、なります!」

海未「……何にですか?」

ことり(こんな…こんなの嫌だよ…)

ことり(で、でも…言わないと…)

ことり「っ……性…奴隷に…なるから…だから、許して……」ポロポロ



海未「そうですか…」カチッ

ブオオオオオオオン

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:03:19 ID:26AzeNHy0
ことり「ひっ!?」

ことり「な、なんで!?ことりはなるって…」

海未「なるから?それが他人にお願いする時の台詞ですか?言葉遣いもわからないなんて、ことりにはちゃんとした躾が必要なようですね」

海未「このバイブを使って耐久レースでもしましょうか」

ことり「ぁ…ぁ…い、いや、いや!ちゃんと言うから!だからやめて!」

海未「わかりました。チャンスは一回ですからね?」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:07:19 ID:26AzeNHy0
ことり「うっ……ぐすっ…」

ことり「こ、ことりは…」

ことり「ことりは…人に見られると興奮するような変態です…だから…海未ちゃんの性奴隷にしてください」ポロポロ



海未「よく言えました」ニコッ

グイッ

ことり「え…!?んんんっ!?」ブオオオオオオオン

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:11:18 ID:26AzeNHy0
ことり「な、なんでっ!?ことりはっ…きちんとっ…言ったのにっ!」

海未「ええ、ですから、性奴隷として私を楽しませてくださいね」

ことり「や、やだっ!こ、こんなのっ…やっ…し、死んじゃうっ!」

海未「大丈夫ですよ、人はそう簡単には死にません」

海未「さあ、ことりの可愛い声を聞かせてくださいね?」

海未「終わらないパーティーの始まりですよ♪」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:14:55 ID:26AzeNHy0
ーーーーーチュンチュン

海未「ん…いつの間にか眠ってしまいましたか…」

海未「そういえば今日はことりが来ていたのでしたね…」

海未「申し訳ありませんことり。途中で眠ってしまい…」チラッ

ことり「アヘ…うみひゃぁん…」ブオオオオオオオン

海未「」

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:18:35 ID:26AzeNHy0
海未(なななななななななななななな!?)

海未(なんですかこの状況は!?)

海未「いえ、落ち着きましょう。整理してみれば全く不自然じゃないということもありますからね」

海未「幼馴染が私の部屋でバイブに悶えながら私の名前を呼んでいる…と」

海未「アウトを通り越してチェンジじゃないですか…」

海未「……!あそこにビデオカメラが!」

海未「もしかすると何か映っているかもしれません、見てみましょう」カチッ

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:23:02 ID:26AzeNHy0
海未『ほら!こうやって強引にされるのがいいんですか!?』

ことり『は、はいっ!ふあっ!ことりはっ!海未ちゃんにっ!無理やりされるのが好きですっ!』

海未『とんだ淫乱ですねこの変態!それならバイブの強にしてあげますよ!』

ことり『やああああんっ!ふあっ!気持ちいいっ!海未ちゃんっ!」

ことり『やっ!駄目っ!またイっちゃうううううううう』プシャァァァ





海未「」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:26:51 ID:26AzeNHy0
海未「あ…ああ………」

海未「ことり!しっかりしてください!!」

ことり「あ…海未…ちゃん…?」

海未「ことり…ことり…ごめんなさい…ごめんなさい…」ポロポロ

ことり「……どうしたの?」

海未「私はっ…うっ…ことりに…酷いことを…ぐすっ…ごめんなさい…ごめんなさい…」

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:31:22 ID:26AzeNHy0
ことり「……海未ちゃん、泣いてるの?」

海未「泣いてなんかいません…!」

海未「涙なんて…流していません…」グスッ

海未「園田海未は、その身を剣と鍛えた戦士です!だからっ…」

海未(そう、ことりを守ると決めたあの日から…)

海未(そのはずなのに…こんな…こんな…)

海未「ごめんなさい…ごめんなさい…!」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:35:40 ID:26AzeNHy0
ことり「………」

海未「こんなことで、ことりの気が晴れるかわかりませんが…私のことを好きにしてください」

海未「奴隷でも、サンドバッグでも、ことりの望むようになります」

海未「許して欲しいなどとは思いません…」

海未「本当に…ごめんなさい…」

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:37:53 ID:26AzeNHy0
ことり「…………」

ギュッ

海未「え……?」

ことり「海未ちゃんが謝ることなんて、何もないよ」

海未「なぜです!?私はことりに酷いことを!」

ことり「違うよ、だって」



ことり「ことりが海未ちゃんが襲うように仕向けたんだから」

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:40:59 ID:26AzeNHy0
海未「それは…どういう…?」

ことり「最初に食べたお饅頭あったでしょ?あれね、レズの性欲を爆発させるって効果があるんだよ」

海未「え…?」

海未「な、なぜそんなものを…?」

ことり「………鈍感」

海未「え?」

ことり「それはね…」




チュッ


ことり「こういうこと」

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:43:14 ID:26AzeNHy0
海未「なっ///」

ことり「えへへ、キス…しちゃった」

海未「な、なぜこんなことを///」

ことり「まだ気づかないの?」

ことり「ことりはね…」




ことり「海未ちゃんのことが大好きなの」

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:47:29 ID:26AzeNHy0
海未「!?」

ことり「いつも凛としていて、かっこよくて、だけどたまに可愛い姿を見せてくれて…いつもことりのことを見てくれてる…そんな海未ちゃんが大好きなの」

海未「っ//」

ことり「でもね、海未ちゃんは皆に優しいから、ことりだけが特別じゃないんだって…そう思えて…」

ことり「それで不安になっちやって…」

ことり「そんな時、穂乃果ちゃんがあのお饅頭をくれたの」

ことり「これなら海未ちゃんと恋人になれるって…そう思って…」

ことり「……最低だよね、こんなことするなんて…」

ことり「ごめんね、海未ちゃん…」ポロッ

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:52:03 ID:26AzeNHy0
海未「………」

ギュッ

ことり「!?」

海未「すいません、ことり…ことりの気持ちに気づけずに、そんなに追い込んでしまって」

ことり「…っ!ことりは、そんな海未ちゃんの優しい所が嫌い…!なんで責めないの!?ことりは…海未ちゃんにーー」

海未「もういいですよ、ことり」

ことり「っ!」

海未「なぜ責めないか…ですか。そんなの決まっているじゃないですか」




海未「私も、ことりのことが大好きだからですよ」

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 02:56:43 ID:26AzeNHy0
ことり「嘘…」

海未「嘘ではありませんよ。ことりの笑顔が、ことりの私の名前を呼ぶ声が、ことりの優しさが、ことりの全てが大好きです」

ことり「っ///」

海未「これでも伝わらないのならきちんと言いましょうか」





海未「お慕いしています、ことり。ですから、私と付き合ってください」

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 03:02:31 ID:26AzeNHy0
ことり「……ことりも」

ことり「ことりも海未ちゃんが好きです!こんな私でもよければ、付き合ってください!」


海未「……ここまでくるのに、大分遠回りをしたように思えますね」

ことり「うん、まさかお互いに好きだったなんてね…」

ことり「その…海未ちゃん」

海未「どうしました?ことり」

ことり「その…今度は海未ちゃんからキスして欲しいなって…」

海未「ふふ、ことりが望むのなら何度でも」

ことり「海未ちゃん…」

海未「ことり…」



「「大好きです」」



チュッ

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 03:03:18 ID:A4Nz5WIX0
素晴らしい

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 03:03:19 ID:26AzeNHy0
これで終わりです。こんな駄文に夜遅くまで付き合って頂きどうもでした。

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 03:05:20 ID:B+raQ0uN0

面白かった!

ラブライブ! School idol diary ~園田海未~

新品価格
¥819から
(2013/12/7 23:46時点)


引用元: 穂乃果「出来たよことりちゃん。レズの性欲を爆発させる饅頭だよ」

[ 2013年12月09日 01:00 ] [二次創作 ラ行]ラブライブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。