ハイブリッドSS速報 TOP  >  スポンサー広告 >  [アイドルマスター]アイドルマスター >  雪歩「プロデューサーが倒れた…?」フラッ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雪歩「プロデューサーが倒れた…?」フラッ

※エロ注意

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/09(月) 17:03:07.33 ID:nDWeTggd0


真「雪歩!?しっかり!」ハッシ


小鳥「ええ、ここ最近休みも取らずに働きづめてたのが原因ね…」


律子「私たちがもっとフォロー出来ていれば…」



雪歩、花束、アイマス


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga]:2013/12/09(月) 17:03:47.38 ID:nDWeTggd0


雪歩「ん…、」


真「大丈夫、雪歩?」


雪歩「うん、大丈夫だよ。ありがとう真ちゃん」


貴音「して、プロデューサーはどちらに?」


小鳥「病院で点滴を打ってもらって今は自宅で大事をとってるって聞いたわ」


律子「そういえばプロデューサーは一人暮らしでしたね。ご家族でも呼んでるのかしら?」


小鳥「1日2日安静にしてれば治るってお医者様が言っていたのでプロデューサーはそのくらい大丈夫だって。だから私が」


雪歩「わ、私がプロデューサーのい、家に行ってお世話しますぅ!」


みんな「!?」


真「雪歩!?無理しなくていいんだよ?ここはほら、小鳥さんに任せるとかなんならボクが」


小鳥「ピヨ?」


雪歩「真ちゃん明日から海外ロケだったんじゃ…?」


貴音「でしたらわたくしが」


律子「貴音はガル曽根さんと九州特産品のグルメロケがあったでしょ」

貴音「なんと」


律子「はぁ…ここはやっぱり私が行くしか」



3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga]:2013/12/09(月) 17:04:40.29 ID:nDWeTggd0


雪歩「私が、私が行きますぅ!普段からプロデューサーに迷惑ばっかりかけて…それでその…まだ男の人は怖いけど少しは役に立ちたいんですぅ!」


真「雪歩…、うん!じゃぁ雪歩に任せるよ!」


律子「任せるしかないわね」


貴音「雪歩、プロデューサーを頼みましたよ」


小鳥「私が行くっていうのは……」


みんな「…………」


小鳥「雪歩ちゃん頼んだわよ!」


小鳥「じゃぁ雪歩ちゃん、これがプロデューサーさんの住所。くれぐれも気を付けてね」


雪歩「はい、ありがとうございますぅ」



4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga]:2013/12/09(月) 17:05:49.88 ID:nDWeTggd0


~~~~~~


ピンポーン


P「はい…、、、雪歩?」


雪歩「ププププロデューサー!今日はよろしくお願いしますぅ!」


P「!?」


数十分後


雪歩「よいしょ、よいしょ」洗濯物畳み


P(俺は夢でも見ているのか?)


雪歩「~♪」カチャカチャ


P(男性恐怖症の雪歩が男の家に来て家事をしているだと?)


P「あの…雪歩?」


雪歩「はい、他にやることありますか?」ニコッ


P「い、いや」


雪歩「じゃぁプロデューサーはベッドで安静にしててください。今お昼ご飯作りますからね」


P「あ、ありがとう…?」


雪歩「ふふ、思ったよりプロデューサーが元気そうでよかったですぅ」


P「あぁ、ただの過労だったからな。少し寝てればすぐによくなる」


P「みんなに心配かけてほんとに申し訳ない」


雪歩「気にしなくて大丈夫です。こうやって…プロデューサーに会えたんですから…///」


P「雪歩…」



5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga]:2013/12/09(月) 17:06:37.80 ID:nDWeTggd0


雪歩「/////」カァァァ


P「ありがとう」ナデナデ


雪歩「ぷ、プロデューサー///」ビクッ


P「ん…?ご、ごめん!」パッ


雪歩「あ…」シュン


P「そうだよな、まだ男の人が怖いよな。すまん、軽率だった」


雪歩「そ、そんなこと…、そんなことない……プロデューサーだから……安心して…胸がドキドキします…///」


P「……」


雪歩「もう一度、頭撫でてもらえますか?///」


P「いいのか?」


雪歩「はい…お願いしますぅ///」


P「気分が悪くなったらすぐ言うんだぞ」ナデナデ


雪歩「は、ふぁ…い///」ポワーン


雪歩「えへへ……プロデューサーの手おっきくて温かいです…///」ドキドキ


P「雪歩の髪は綺麗だ。こうやっていつまでも撫でていたい」なでなで


雪歩「プロデューサーが望むならいつでも撫でて大丈夫です…よ?///」


P「…ッ!」



P(ぐ……雪歩可愛すぎる!ここは我慢だ…!耐えろ!耐えろ俺の理性!)


雪歩「ん…プロデューサー」ギュ


P「!?」


P(ふぉおおおおいおあおおおおおおお)ビクビク


雪歩「晩ご飯は……わ、私を食べ…食べてください///」抱きつきながら上目遣い


P(アカン)ボッキーン



6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga]:2013/12/09(月) 17:07:36.91 ID:nDWeTggd0


雪歩「…?」


雪歩(お腹あたりに何か当たっ………ここここれって////)


P「雪歩」


雪歩「はははひぃ!むぐっ…ん…ちゅっ」


P「ちゅ…んちゅ…れろ…んっ」


雪歩「はっ…ぷ、ぷろでゅ…さぁ…んんっ…ちゅ///」


P「雪歩可愛い」ギュ


雪歩「はぅ…///」


P「よっ」お姫様抱っこ


雪歩「きゃっ」


雪歩(ププププロデューサーの顔がこんな近くに恥ずかしいですぅ////)顔隠し


P「顔隠さないでくれよ。可愛い雪歩の顔が見れないのは悲しいな」


雪歩「だって…///」


P「雪歩下ろすよ」ギシッ


雪歩「プロデューサー……優しくしてください///」


P「もちろんさ、目を瞑って」


雪歩「ん…ちゅっ…ちゅ…っんは…///」


P「雪歩の脇」スンスン


雪歩「シャワー浴びてないから臭いですよぉ…やめてくださいぃ///」


P「雪歩に臭いところなんてあるもんか。雪歩はどこもいい匂いだぞ」スンスンペロペロ


雪歩「は、恥ずかしいですぅ///うぅ…プロデューサーは変態さんだったんですかぁ///」


P「ただの変態じゃない、変態であり紳士でもある。変態紳士だ!」キリッ


雪歩「カッコいい顔でカッコ悪いこと言ってますぅ///やんっ///」ビクッ


P「失礼な」ペロペロ


雪歩「んんっ///」



7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga]:2013/12/09(月) 17:08:38.29 ID:nDWeTggd0


P「ちゃんと両脇を味あわないとな」スンスンペロペロ


雪歩「うぅ…///」


P「雪歩のおへそも見たい」


雪歩「ふぇ…///」


P「雪歩がまくって見せてくれないか?」


雪歩「プロデューサーはとことん変態さんですぅ…///」捲り捲り


雪歩「は、恥ずかしい///そんなにじっと見ないでくださいぃ///」


P「雪歩のおへそ可愛い」ペロッ


雪歩「ひゃん///」ビクッ


P「おいしい」レロレロペロッ


雪歩「んっ…ぁ…はぁっ…んんッ!」ビクッビクッ


雪歩「ぷ、ぷろでゅうさぁ…そん…な…ぁお、おへそばかり舐め…んっ…られると…ぁ…だ、だめですぅ…///」トロン


P「雪歩…入れるよ…」


雪歩「あ…プロデューサー…///」


ピンポーン♪


P雪歩「「!?」」



8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga]:2013/12/09(月) 17:10:24.87 ID:nDWeTggd0


ピンポーン♪


P「は、はい!ちょっと待ってください!えーと、どちら様ですか?」


ドタドタ


律子「プロデューサー、秋月ですー!雪歩いますかー?」


ガチャ


雪歩「は、はい…。り、律子さん…」



律子「ごめんなさい、やっぱりどうしても雪歩とプロデューサー殿が気になってしまって…。どう?しっかりやれてる?」


雪歩「ヤ、ヤレ!?///そんなまままままだですぅ///」


律子「?」


P「よ、よう律子。こっちは雪歩のおかげで少し元気でたよ」


律子「そう…それなら良かった。プロデューサー殿、雪歩のこと頼みますね。あとみんなもまってますから早く戻ってきてください!」


P「あぁ、わかった。わざわざありがとう。律子は優しいな」


律子「きゅ、急になに言いだすんですか///もう///」


P「照れるなよ」ハハハ


雪歩「むぅ…」


律子「それじゃあ私はこれで。突然失礼しました」


P「気をつけてなー」


バタン



9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga]:2013/12/09(月) 17:11:22.45 ID:nDWeTggd0


P「ふぅ……り、律子が来るなんて驚いたな!」


雪歩「そーですね」プイ


P「どうした雪歩?」


雪歩「なんでもないですぅ」プイプイ


P「そ、そっか」



雪歩「…」


P「…」


P(なんだこの沈黙は…。さっきまでの雪歩がどこかに行ってしまった)


雪歩「プロデューサー…律子さんととっても仲が良いんですね」


P「ん?」


雪歩「さっきまで私のこと可愛いって言ってくれてたのに」


P「なんだ雪歩、妬いてるのか?」


雪歩「や、妬いてなんかないですぅ!」


雪歩「ただ律子さんよりも私を見てて欲しいっていうか…その……あうぅ…///」


P「あはは」


雪歩「わ、笑い事じゃないですぅ!」


P「雪歩は可愛いなぁ」


雪歩「はうぅ…///」


P「今夜は寝かさないぞ」


雪歩「そ、それって…///や、優しくしてくださいね…///」


ハァァァァァン



10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga]:2013/12/09(月) 17:12:36.96 ID:nDWeTggd0


ーーーーーーーーー
ーーーーー


P「おはようございます!復帰しました!」


春香「おはようございます!プロデューサーさん!おかえりなさい!」


やよい「プロデューサーおかえりなさい!いきますよー!ハイ、ターッチ!」


パァン


P「イェイ!」


やよい「うっうー!プロデューサー元気満タンですね!」


ヤンヤヤンヤ


雪歩「プ、プロデューサー!」


P「お、雪歩。昨日はありがとうな!おかげで調子バッチリだ!」


雪歩「わ、私…プロデューサーに初めてを……その…///」


全員「!?」


響「どどどどとういうことさプロデューサー!?///」


伊織「ああああんた雪歩にいったいナニをしたのよ!?///」


真「プロデューサー…返答次第では5体満足でいられる保障できませんからね」ゴキッバキッ


千早「プロデューサー、失望しました」


貴音「あなた様、わたくしというものがいながら…。あなた様はいけずです」真顔


あずさ「あ ら あ ら 」般若


小鳥「」


P「待て!待って!待ってください!」



11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga]:2013/12/09(月) 17:13:56.70 ID:nDWeTggd0


律子「プ ロ デュー サー?」ニッコリ


P「俺は何もやって………ない!」


亜美「あれあれ~?今の間はなにかな兄ちゃん?」


真美「ゆきぴょんほんとに兄ちゃんと…したの?///」


雪歩「プロデューサーは変態紳士でしたぁ…///」ポッ


P「営業行ってきまーす!!!」ダダダッ


ーーーーーーーーーー
ーーーーー


P(仕事を理由に抜け出して事を経たわけだが、あれから雪歩に話しかけられ、ある事を隠れてするようになった)


雪歩「んっ…ッはぁ…///」ビクッ


P「なぁ…もうやめないかこうゆうの」パンッパンッ


雪歩「だめ…っですよぉ…ぁ…ぷろでゅうさぁが私をこんな風に…ぁん…しちゃったんですからぁ…///」ビクン


P(雪歩は俺の看病をしてくれたあの日からみんなの目を盗んでは俺にせがみ頼み込んで性行為をするようになった)


雪歩「ふぁ…ぷろでゅうさぁ……き、気持ち良いですぅ…ッんっ///」ビクビク


カンカン ←階段の音


P「誰かきた!?雪歩ストップ!」←事務所外廊下


ササッ


春香「あのときのプロデューサーおかしかったよねー」


響「あれは確信犯さー!」


春香「でも少し雪歩うらやましいかも…」


響「え、春香なんか言ったか?」


春香「ううん、なんでもないよ!うん、なんでもない!」


雪歩「…」

ガチャ

オハヨウゴザイマ-ス


P「…ふぅ、いったか。危なかったな……っておい雪歩急に動く…っなって!」ビク


雪歩「だって、、、早くプロデューサーの欲しいから…////」グリグリ


P「クソ、早く終わらせてヤる!」パンッパンッパンッパンッパンッ

雪歩「ぁ…!はげし…ぃ…い、イっちゃいましゅ…!あ、あ、あ、ーーーーーーっ!」ビクビクビクビク



12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga]:2013/12/09(月) 17:14:52.76 ID:nDWeTggd0


ーーーーーーーーーーーー


ガチャ


P「休憩終わりー、っと春香と響いたのかー」


雪歩「おはようございますぅ」


春香「おはようございまーす!あ、雪歩もおはよー!」


響「プロデューサー!仕事サボってたのかー!いけないんだぞー!」


P「サボってないよ。ちょっと息抜きしてただけだ」


雪歩「春香ちゃん」


春香「なーに雪歩?」


雪歩「少し外で話せないかな?」


春香「うん、わかった。今行く」


パタパタガチャッバタン


響「2人でなんだろーなー?プロデューサー?」


P「……さぁな」


響「?」


響「大丈夫かプロデューサー。もしかしてまだ疲れが残ってるんじゃ…」


P「大丈夫。ちょっとぼーっとしてただけだ」


響「そうか?ならいいけど…。なんかあったらすぐに言うんだぞ。自分はいつでもプロデューサーの味方だからな!」


P「ありがとう。でも俺の味方ならあの時も味方して欲しかったよ」


響「あの時はあの時、今は今はだぞ!」


P「なんだそれ」ハハハ



13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga]:2013/12/09(月) 17:16:54.01 ID:nDWeTggd0


ーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーー


廊下


春香「話ってなーに雪歩?」


雪歩「春香ちゃんってプロデューサーのこと好きなの?」


春香「ふぇ!?い、いきなりどうしたの!?」


雪歩「うーん、なんとなく。春香ちゃん見てるとそう思っちゃうときがあるんだ。もしかしたら…って」


春香「そっか…。私は…」


春香「私はプロデューサーさんのこと…好き。雪歩にはバレちゃってたんだね。えへへ」


雪歩「春香ちゃん、私もプロデューサーのこと好きだよ?」


春香「……うん、なんとなくそんな気がしてた」


雪歩「それで春香ちゃんに一つ提案があるんだけど…」


ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーー



14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga]:2013/12/09(月) 17:17:32.18 ID:nDWeTggd0


春香「…ッあっ…プロデューサーさ…っん…ぁ…///」ビクン


P(どうしてこうなった)パンッパンッ


雪歩「私もくださいぃ///」フリフリ


P「あ、あぁ」くちゅくちゅ


雪歩「ひゃぅ……っふ…んぅ…ぁ…っ///」ビクン


春香「プロデューサーさん…もっと……わたし…///」ビクビク


P「もうヤケクソだ」パンッパンッパンッパンッパンッパンッパンッパンッパンッ


雪歩「ひゃうううううううううん///////」プシャアアアアア



春香「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん///////」プシャアアアアア


ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー


真「なんだか最近2人調子いいね。良いことでもあったの?」


雪歩「えへへ、それは真ちゃんでも教えられないよー。ねー、春香ちゃん///」


春香「う、うん///」


真「ちぇー、2人だけズルいなぁ。あぁボクにも良いこと起こらないかなー。プロデュ…白馬の王子様と2人で……うぇへへ///」


雪歩「春香ちゃん」


春香「うん」コクン


雪春「真ちゃん(くん)、ちょっと話があるんだ」



おわり



19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/12/09(月) 18:46:45.94 ID:s8I/dxwy0


大天使雪歩の献身的な看病SSかと思ったらエロエロだったでござる



アイドルマスター キューポッシュ 萩原雪歩 (NONスケール 塗装済み可動フィギュア)

新品価格
¥3,650から
(2013/12/9 22:36時点)




元スレ http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1386576187/
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。