ハイブリッドSS速報 TOP  >  スポンサー広告 >  [二次創作 ラ行]ラブライブ >  海未「今回のラブライブ!は……」
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海未「今回のラブライブ!は……」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 21:18:25 ID:m9duQYlq0
海未「…………」

穂乃果「ネタ切れだね」

海未「正直キツいですね」

穂乃果「そんな時こそ安価だよっ!」

海未「そうですね!では行ってみましょう!」

海未「今回のラブライブ!は>>5です!」



ほのぼのしたいです

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 21:19:47 ID:Tr9Cxvj00
にこ、にっこにっこにー封印
エリーチカ、ハラショー封印
いやー今日もパンがうまい
の3本です


海未


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 21:24:17 ID:m9duQYlq0
海未「今回のラブライブ!は
にこ、にっこにっこにー封印
エリーチカ、ハラショー封印
いやー今日もパンがうまい
の3本です」

穂乃果「見ててくださいね!じゃん!けん!ぽんっ!うふふふふふっ!」

海未「スタート!」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 21:29:20 ID:m9duQYlq0
~にこ、にっこにっこにー封印~

にこ「なんでよ!にっこにっこにー!は笑顔を届ける魔法よ!
それを封印するなんて……にこにアイドルをやめろっていうの!?」ウルウル

海未「>>15

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 21:30:05 ID:MH0qWZtr0
代わりに私がうっみうっみうーをやりますから

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 21:30:57 ID:MH0qWZtr0
>>11

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 21:33:08 ID:m9duQYlq0
海未「私が代わりにうっみうっみうー!をやりますから。にこはクビです」

にこ「」

海未「ではさようなら。明日からぼっちに戻っていいですよ」

にこ「ふぇぇ」

ー公園ー
にこ「はぁ……これからどうしよ……>>20

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 21:35:40 ID:MH0qWZtr0
とりあえず海未ちゃんのうっみうっみうーを見に行く

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 21:40:59 ID:m9duQYlq0
にこ「とりあえず海未ちゃんのうっみうっみうー!を見せてもらおうかしら!」

ーライブ会場ー
海未「うっみうっみうー♪あなたのハートうみうみうー♪
笑顔届ける園田うみうみー♪うみみーって覚えてラブうみー♪」

にこ「」

にこ (か、完璧じゃない……どう見てもにこと同じレベルまで来てる!
しかも今までとのギャップで破壊力は倍!今の海未ちゃんには勝てる気がしないわ!)

にこ「……>>25しよ」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 21:41:57 ID:MH0qWZtr0
ラブアローシュート

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 21:43:40 ID:m9duQYlq0
にこ「海未ちゃんがうっみうっみうーなら……にこは!この弓矢を!」

にこ「くらいなさい海未!ラブアロー……シュートッ!」

>>34どうなった?

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 21:44:51 ID:ZMXig9ao0
真姫ちゃんのハートを撃ち抜く

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 21:45:05 ID:oj87UjEi0
>>32

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 21:59:28 ID:m9duQYlq0
パシュ

にこ「あっやべ」

真姫「あう」バタリ

穂乃果「…!大丈夫!?真姫ちゃん!」

凛「真姫ちゃん!しっかりして!」

<ワーナンダナンダ ナニガオコッタンダ

絵里「大変申し訳ありませんが本日のライブは中止です!失礼します!」

花陽「真姫ちゃん!」

ことり「真姫ちゃん!しっかり!」

海未「・・・(微かに感じる、ラブアローの波動を!
……まさかにこ、あなたまで使えるようになるとは、ね)」

にこ (ど、どうしよう……真姫ちゃんが心配だわ……でも簡単には近づけないし……
ここは>>47よ!)



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 22:02:22 ID:6Xu5lwxX0
逃げる

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 22:08:09 ID:m9duQYlq0
にこ (真姫ちゃんも気になるけど捕まったらやばいわ!さっさと逃げましょう!)タッタッタッ

ー控え室ー
穂乃果「真姫ちゃん!真姫ちゃんしっかり!」

凛「真姫ちゃんっ!」

真姫「う、うーん」

花陽「っ!真姫ちゃん!大丈夫!?」

真姫「>>55

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 22:11:39 ID:6Xu5lwxX0
にこを監禁レイプするわよ

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 22:21:49 ID:m9duQYlq0
真姫「にこを監禁レイプするわよ」シュザッ

穂乃果「いつもと呼び方違くない?……ってあれ、いない」

絵里「あれ?真姫は?」

凛「なんかにこを監禁レイプとかなんとか言って何処かに消えたよ?」

絵里「」

希「ん?どしたんえりち」

絵里「実は……」ゴニョゴニョ

希「なんとかせな……」

絵里「純真なこの子達を傷付けるわけにはいかないわ。穂乃果、凛、留守番任せたわよ」

ほのりん「おっけー!」

花陽「花陽も連れてって!」

希「…!かよちん……」

絵里「わかったわ。でも危険になったらすぐ引き返すこと、いいわね?」

花陽「うん!」

希「じゃあまず>>65してみよか」

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 22:24:05 ID:f/r6dx3H0
自首

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 22:41:28 ID:m9duQYlq0
希「じゃあまず自首しよか」

絵里「わけがわからないわ」

花陽「なにか自首することとかあるの?」

希「>>77や」

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 22:43:59 ID:AgsPnIBk0
万引き

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 22:57:39 ID:m9duQYlq0
希「実はうち、万引きしたんや……せやから、今から自首するで!」ダッ

花陽「の、希ちゃん!」

絵里「なんかもうどうでもよくなってきたわ。とりあえず真姫を探しに行きましょう」

花陽「う、うん……」

ー街中ー
花陽「にこちゃんを監禁して……れ、レイプ……///うわぁ……///」

絵里「無理して言わなくてもいいのよ?つまりにこを探してるってわけだから……
>>85を探してみましょう」

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 22:58:46 ID:6Xu5lwxX0
小学校

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 22:59:16 ID:6Xu5lwxX0
>>84

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 23:06:59 ID:m9duQYlq0
絵里「小学校を探しましょう!」

花陽「ナンデ!?」

絵里「にこと言えばロリ!つまり小学校よ!さあ行くわよ!」

花陽「うう……突っ込み不在だよ……」

ー小学校ー
教師「居ませんし帰って下さい」

花陽「デスヨネー」

ー街中ー
絵里「どうしようかしらね。もうどうでもよくない?ペリメニ食べる?」

花陽「諦めちゃダメだよ!次は>>92探そう!」

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 23:08:55 ID:oj87UjEi0
真姫の家

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 23:13:02 ID:m9duQYlq0
花陽「もしかしたら真姫ちゃんの家にいるかもしれないよ!」

絵里「……!確かに、すでににこは捕まっているのかもしれないわね……行きましょう」

ー西木野邸ー
ピンポーン♪

花陽「・・・出ないね」

絵里「もし監禁してるんなら当然でしょう。ここは>>97よ」

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 23:15:57 ID:1aR7dm2rO
索敵

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 23:22:34 ID:m9duQYlq0
絵里「まず塀を乗り越えます」グッ

花陽「は、はい……」グッ

絵里「次に、花陽!前に進んで!」

花陽「う、うん……」タタッ

黒服「侵入者がいるぞ殺せ!」ガバッ

花陽「ひいやああああああああああああああああああああああああ!!!!!??」

絵里「大!竜巻落とし!」グギリ

黒服「あべし!」

絵里「花陽が先行して索敵、もし見つかったら今みたいに倒して進むわ、ok?」

花陽「ひえええええええええええええ……」

ー西木野邸内ー
絵里「さて、やっと中に着いたけど……ここからどこに行けばいいのかしら?」

花陽「見取り図があるよ」

絵里「ふむふむ、なるほどね……じゃあ一先ず>>105行ってみましょうか」

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 23:26:19 ID:6Xu5lwxX0
拷問室

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 23:33:03 ID:A1S3LLiYi
絵里「この拷問室が気になるわね……行ってみましょう」

花陽「怖そうな部屋だね……」

ー拷問室ー

キィィィィィィィ…バタン!

部屋の様子は?>>112

1.誰もいない
2.その他

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 23:34:37 ID:oIyhuN6c0
西木野ママと理事長がレズライブ

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 23:41:13 ID:m9duQYlq0
真姫ママ「ふふっ、今日はあの人帰ってこないから……ゆっくり楽しみましょう?」

理事長「久しぶりね……じゃあ、まずは優しく、ね?」

バタン

絵里「・・・・・・」

花陽「・・・・・・」

絵里「次、どこ行きましょうか」

花陽「ハナヨナニモミテナイヨ」

>>117
1.西木野邸内のどこか(場所も添えて)
2.それ以外の場所(場所も添えて)

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 23:43:22 ID:ZSBwAq500
ksk

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 23:43:34 ID:pmGg2SrB0
監禁室

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 23:46:05 ID:m9duQYlq0
ー監禁室ー
絵里「なんで最初からこっちにしなかったのかしら」

花陽「すごくちっちゃいから気づかなかったね……」

絵里「拷問室は凶器が多かったけどこっちは拘束具が多いわね」

花陽「さて、じゃあ誰かいるかな?」

>>123
1.誰もいない
2.その他

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 23:46:58 ID:FdV1AytL0
にこがとっくに堕とされてた

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 23:56:13 ID:m9duQYlq0
にこ「あへ……あははははは……」

花陽「に、にこちゃん!」

絵里「酷すぎるわ……」

私たちが見つけたにこは、既に堕とされたあとだった……。
服は破かれ、体に力は入っておらず、股間からは絶えず液体が流れ出、
そしてその光の灯っていない目は、どこか虚空を見つめたまま、まるで動こうとしない。
そう、にこは真姫によって嬲られ、完全に壊されていた。

花陽「うう……なんでこんなことを!とりあえず誰かに知らせなきゃ!」ダッ

ガシッ

花陽「ッッッ!!???」

真姫「ドミネ・クオ・ヴァディス(どこへ行かれるのですか?)」

花陽「ッ!?ま、真姫ちゃん!?」

真姫「あなたは磔刑よっ!」

絵里 (花陽がピンチだわ!ここは>>130!)


1.盾になる
2.真姫の足元を狙う
3.花陽を突き飛ばす
4.その他

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10 23:57:27 ID:oj87UjEi0
にこのパンツを与える

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 00:05:36 ID:Zo+DxaQh0
絵里「くらいなさい!にこのパンツよ!」ブンッ

真姫「それで?」バシッ

絵里「くっ……にこのパンツに微塵も興味を示さないとはね……」

真姫「当然でしょ。既にわたしはにこ自体を手に入れているんだから」

絵里 (この真姫の目……にこと同じで光がない!いつもの真姫じゃない!)

真姫「さて、見られてしまったからには帰すわけにはいかないわ……」ジリジリ

絵里「どうしようっていうの……?」ジリッ

真姫「>>138

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 00:06:41 ID:mfw4S6kr0
2人とも調教

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 00:12:30 ID:97eftKJmi
真姫「二人とも『調教』してあげる」ジリッ

絵里「花陽!逃げなさい!」

花陽「っ!」ダッ

真姫「どこに居たって無理よ!」ダッ

絵里「ッ!(真姫の方が早い!花陽を逃がすためには……>>145よ!)」

1.真姫の足を引っ掛ける
2.真姫にものを投げる(投げるものも添えて)
3.真姫の髪を引っ張る
4.その他

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 00:14:33 ID:LJA6YciU0
2 花陽

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 00:18:49 ID:Zo+DxaQh0
絵里「ごめん花陽!せいっ!」ポイッ

花陽「えっ」

グシャア

絵里「助けると言ったな……すまん、ありゃあ嘘だった。
エリチカおうちかえる!あとよろしくね花陽!」ズドドドドド

花陽「いたたたた……うう……ひどいよ絵里ちゃん……はっ!」

真姫「・・・・・・」ゴゴゴゴゴゴ

花陽「ま、真姫ちゃん……?」

真姫「>>153

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 00:19:59 ID:mfw4S6kr0
可愛がってあげる

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 00:22:10 ID:Zo+DxaQh0
真姫「可愛がってあげる」

花陽「ピャアアアアアアア」


~にこ、にっこにっこにー封印~

BADEND


~その頃の希~

希「うち、万引きしたんです!ごめんなさい!」

警官「あーはいはいわかったわかった。次から気をつけてね」

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 00:30:18 ID:Zo+DxaQh0
~エリーチカ、ハラショー封印~
絵里「今度はわたしね……ハラショー封印……これは楽ね」

ピピー!

海未「絵里!アウトです!」

絵里「えっ?」

海未「ロシア人のクォーターというのはあなたのキャラ付けの一つです!
それをいともたやすく捨てるなどキャラを立てる気があるんですか!?
あなたもクビです!」

絵里「は、はら……わかったわよ……」

穂乃果「これでμ'sも五人かぁ、寂しいね」

ことり「二年三人に一年三年が一人ずつ……どうしてこうなっちゃったんだろうね」

絵里「主に海未のせいでしょ」

海未「部外者は黙っててください」

絵里「エリチカおうちかえる!」

ー公園ー
絵里「とは言ったものの……まだμ'sに未練はあるし……どうしようかしら?」

>>161

161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 00:32:35 ID:LiYBJmbdP
新しいキャラを開拓する

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 00:36:25 ID:Zo+DxaQh0
絵里「新しいキャラを開拓しましょう!」

シーン…

絵里「あ、そっか。自分で考えなきゃいけないんだったわ……う~ん……」

絵里「・・・・・・>>165で行きましょう!」

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 00:37:40 ID:pabfpSb20
イスラム

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 00:45:57 ID:Zo+DxaQh0
絵里「今度はイスラムで行くわ!待ってなさいみんな!」ダッ

ー音ノ木坂学院ー
ガラッ

絵里「アッサラームアレイコム!」

穂乃果「酷いよ絵里ちゃん!」

海未「あなたは最低です!」

ことり「見損なったよ!」

凛「裏切り者!」

希「祖国の土の中に眠るか、今ここで土に還るか、好きな方を選ぶんやな」

絵里「なんでよ!?キャラ変えしたのよ!?」

海未「キャラ変えで祖国を見捨てるなど……あなたそれでも人間ですか!?」

絵里「いや、祖国じゃないし……」

凛「でも今までキャラ付けに使ってたじゃん!使えなくなった瞬間ポイなんて酷いよ!」

穂乃果「とにかく帰って!顔も見たくない!」ドンッ

ー公園ー
絵里「どうしようかしら……>>170

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 00:48:13 ID:vF3i4+jlO
見返すため筋トレ

173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 00:54:49 ID:Zo+DxaQh0
絵里「こうなったら筋トレよ!力こそ正義!」

絵里「幸いにもここは公園!鍛えるための道具ならたくさんあるわ!
まずは雲梯から百往復!行くわよ!」

ー1ヶ月後ー
ベキッ

絵里「みんなおはよう!」ムキムキ

ことほのうみのぞりん「「「「「」」」」」

絵里「さあ、覚悟はいいかしら?>>177の時間よ?」

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 00:56:33 ID:4i946CTk0
腕立て伏せ

183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 01:01:03 ID:Zo+DxaQh0
絵里「腕立て伏せ!まずは千回!ふんっ!ふんっ!ふんっ!」ゴゴゴゴゴゴ

穂乃果「え、絵里ちゃんの腕立てで地震が!」

ことり「立ってられないよぉ~!」

海未「お、落ち着いてください絵里!もうハラショー解放していいですから!」

絵里「いえ結構!これからは筋肉系アイドルで行くわ!」ゴゴゴゴゴ

希「う、うちらが悪かったから!堪忍して!」

凛「もう二度とはぶったりしないから~!」

絵里「ダメよ♪許して欲しかったら腕立て伏せ千回!いいわね!?」

ことほのうみのぞりん「「「「「もういや~!」」」」」


その後、μ'sは筋肉少女隊と名を改め活躍したとかしなかったとか

~エリーチカ、ハラショー封印~

終わり

189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 01:13:28 ID:Zo+DxaQh0
~いやー今日もパンがうまい~

穂乃果「ん~!今日もパンがうまい!」

海未「毎日言ってませんか?」

ことり「今日は何パンなの?」

穂乃果「>>191パンだよ!」

191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 01:15:16 ID:vF3i4+jlO
腐った未来

195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 01:21:43 ID:Zo+DxaQh0
穂乃果「腐った未来パンだよ……数々のssで不幸になり続けた
穂乃果たちの怨念が篭っているパンなんだ……」

海未「ッ!」ゾクリ

ことり「ね、ねえ穂乃果ちゃん……この世界のわたしたちは幸せだよね!?」

穂乃果「・・・>>200

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 01:24:40 ID:p/AjKTwj0
終わらなパーティー

203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 01:30:12 ID:Zo+DxaQh0
穂乃果「・・・終わらなパーティー」ボソッ

ことり「えっ?」

海未「ま、まさか……」

穂乃果「だいっだよりっちゃん!のかっちはせにらしてるらね!」

ことり「ひいやあああああああああああああああああああ!!!!!!」

海未「やはりそのパンから怨念が流れ込んでおかしくなってるんです!
このままではいずれこの世界も不幸になってしまいます!」

ことり「ど、どうすればいいのお!?」

海未「これが最後の希望!>>207です!」

207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 01:31:52 ID:vF3i4+jlO
悲しみから身を守る傘

211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 01:39:00 ID:Zo+DxaQh0
海未「悲しみから身を守る傘!これしかありません!」

ことり「海未ちゃん!」

確かに、その傘は私達を怨念から守ってくれました。
ですが、守れたのは私達だけ……他の世界の穂乃果たちの怨念は、
この世界に溢れ出し、そして世界を包み込みました。
この世界は、今もなお、ありふれた悲しみに囚われています。

BADEND

212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 01:39:41 ID:8Gyd6nAE0
20131211225400cfe.jpg

221: にこ「無題」 2013/12/11 02:03:58 ID:vF3i4+jlO
にこ「もう12月か~」

絵里「そうね。風邪引かないように気をつけないと…」

希「特にウチとえりちとにこっちは受験やしな~」チラッ

にこ「わ、わかってるわよ!ていうか進学するかどうかまだ決めてないし」

絵里「え?じゃあ就職するの?」

にこ「そ、それはまだ」

希「ちょい!?もう12月やで……?」

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 02:08:54 ID:vF3i4+jlO
にこ「じ、冗談よ。にこ勉強得意じゃないし就職する…わよ」

絵里「まあそれが無難よね」

希「ウチとえりちは受験やから頭凝るわ~」
にこ「ちょっと、頭は凝らないでしょ!もう」

にこ(でも本当は、にこ……アイドル続けたい……)

225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 02:13:16 ID:vF3i4+jlO
――矢澤家、自宅


にこ「アイドルオーディション、水着審査有り……胡散臭いわね」

にこ(昔から目指してたアイドル、でも私も来年で高校卒業…)
にこ(夢を追いかけて、いや追いかけているつもりでいるのも高校卒業まで……なのかな)

226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 02:17:56 ID:vF3i4+jlO
――翌日、学校


真姫「寒い寒い、空気も乾燥してきたし喉に気をつけないとねー」


にこ「うん、そうだね…」

真姫「……あれ?にこちゃん元気無い?」

にこ「そ、そんな事ないにこっ!にこはいつも笑顔でしょー」

227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 02:21:50 ID:vF3i4+jlO
真姫「そう?なら良いけど」

真姫「えっと…悩みがあるのならちゃんと言いなさいよね」

にこ「えっ?…」

真姫「べ、別に変な意味は無いわよ//」

真姫「友達が困ってたら話くらい聞くもんでしょ?//」

230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 02:26:45 ID:vF3i4+jlO
にこ「真姫ちゃん……」

真姫「な、なによ//」

にこ「今週末、一緒に遊ばない?」

真姫「うぇぇ!?本当に?」

にこ「い、嫌なら別にいいわよ…?」

真姫「そんなことない!……じゃあ日曜日にね…」

231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 02:30:33 ID:vF3i4+jlO
――西木野家


にこ「…うわー大きいわね」

真姫「そ、そうかしら?と、取り敢えずどうぞ上がっていいわよ」

にこ「はーい。にこ、おじゃましまーす」(真姫ちゃん緊張してる…笑)

232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 02:34:36 ID:vF3i4+jlO
真姫「えっと、それで?」

にこ「ん?」

真姫「何か話があるんでしょ?」

にこ「ぬ…真姫ちゃん無駄に鋭いにこ」

真姫「ちょっ、無駄ってなによ!?」

真姫「まあ良いわ、私で良かったら話してみて…?」

234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 02:39:09 ID:vF3i4+jlO
にこ「……真姫ちゃんはμ'sに居て楽しい?」

真姫「え、それは…楽しいわよ」

真姫「好きな事、音楽、ピアノも出来るしいずれは辞めなきゃいけない事、なのかもしれないけどね」

にこ「…そう。それよ」

真姫「?」

235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 02:43:39 ID:vF3i4+jlO
にこ「私は、昔からアイドルが好きだった」

にこ「キラキラしてて、皆を笑顔にして輝いてるアイドルが」

真姫「……うん」

にこ「でも、私はもう高校三年生…来年には卒業しちゃう」

にこ「真姫ちゃん…私は夢を見続けていいのかな…?」

237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 02:56:48 ID:9jw7UoCf0
真姫「そ、それがにこちゃんの夢ならそれを諦めなくても……」

にこ「私の家はね、真姫ちゃんの家とは違うの」

真姫「…っ!」

にこ「どんなに夢を諦めたくなくても、現実がそれを許してくれない……」

にこ「真姫ちゃん…私はどうすればいいの?」

真姫「にこちゃん、あの、あのね…えっと」

238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 03:02:24 ID:9jw7UoCf0
にこ「そうだよね…真姫ちゃんなら医者にならずに音楽の道を押し通す事も出来るかもね」

にこ「でも、でも私の家は真姫ちゃんの家とは違うの…!」

真姫「に、にこちゃ…」

にこ「それに、真姫ちゃんはまだ一年生、時間も有るけどにこにはもう時間が無いの!」ポロポロ

239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 03:09:12 ID:9jw7UoCf0
真姫「………」

にこ「ごめんなさい、私、もう帰るね」ダッ
真姫「…!ま、待って!」

――帰り道 泣きながら走るにこ
にこ「うっ、うっ…(馬鹿っ…真姫ちゃんは何も悪くないのに、折角話を聞いてくれるって言ってくれたのに)」

241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 03:20:30 ID:9jw7UoCf0
――翌日 学校音楽室

真姫(昨日、私にこちゃんに何も言えなかった……)
真姫(あんな顔して泣くにこちゃんが目の前に居たのに……なにも)

真姫「今日はにこちゃんに休み……よし…!帰りににこちゃんの家に行く!」

242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 03:24:53 ID:9jw7UoCf0
――矢澤家 玄関前

真姫「にこちゃん!居るんでしょ!」ピンポーン

にこ(真姫ちゃん…来てくれたんだ……)

真姫「真姫ちゃんは、出てくるまで帰らないからね~」ピンポンピンポン

にこ「……もう!」

244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 03:29:01 ID:9jw7UoCf0
にこ「……何よ」ガチャ

真姫「あ、、やっと出てきてくれた…にこちゃん、ちょっと上がってもいい…?」

にこ「…別に、良いけど」プイッ

245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 03:33:54 ID:vF3i4+jlO
真姫「…そんな酷い顔して髪の毛ボサボサ、昨日眠れなかったんでしょ?」

にこ「だ、だから何よ?真姫ちゃんには関係ないで…」

真姫「関係なくない!」

にこ「えっ…」

真姫「私ね、昨日にこちゃんが帰った後…考えたの」

246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 03:39:55 ID:vF3i4+jlO
真姫「確かに、にこちゃんがスクールアイドルじゃなくて、本物のアイドルになる夢を目指し続ける事は難しいかもしれない」

にこ「………」

真姫「でもね、夢を持ち続ける事に苦しんじゃ駄目」

真姫「叶わない夢かもしれない、無謀な夢かもしれない」

真姫「普通の暮らしを続けながら出来る範囲で夢を追いかければ良いの!」

247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 03:45:57 ID:vF3i4+jlO
にこ「真姫ちゃん……」グスン

真姫「夢を持つを自分をもっと愛してあげて、自分で自分の首を絞める事はないのよ…?」

真姫「私ね、夢を持ち続けるにこちゃんが好き」

真姫「もし夢を叶える事が出来ても、夢を叶える事が出来なくても、ね」

248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 03:52:38 ID:vF3i4+jlO
にこ「真姫ちゃん、ありがとう。酷い事言ってごめんね…?」

真姫「…ううん、良いの。にこちゃんに言いたい事言ってスッキリしたわ」フフッ

250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 04:01:10 ID:vF3i4+jlO
―――数日後

にこ「にっこにっこにー!冬休み前最後の練習、気合い入れていくにこっ」

真姫「寒さでその指先震えてるわよ(笑」

にこ「うっ、うるさいわねー!」


穂乃果「相変わらず仲良いね~」

海未「良いことです」フフッ

ことり「だね~」

凛「寒いからかよちんにくっつくにゃー」ピトッ

花陽「ちょっと//凛ちゃん//」

希「ほな練習始めるでー」

絵里「今日はこの曲からね!」


μ's ミュージックスタート!!


――――完――――

253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 04:15:02 ID:CUCazs1S0
乙!

ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive! Blu-ray

新品価格
¥6,000から
(2013/12/11 22:52時点)


引用元: 海未「今回のラブライブ!は……」

[ 2013年12月11日 22:55 ] [二次創作 ラ行]ラブライブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。