スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やよい「猫がいる夢」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:29:07.86 ID:hj9hOH2oo
 

**************

 今日も 髪をキュっと結んで

 鏡を見て笑う──……

**************


 

高槻やよい

高槻やよい


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/12/12(木) 21:30:40.15 ID:hj9hOH2oo
 

猫がいる夢を見ました。
小さい猫や大きな猫、生まれたばかりの子猫……
そんな、たくさんの猫に囲まれて生活している夢です。

その猫たちは、私のことをとても好きでいてくれて、
私が家に帰ってくる度に走って迎えにきてくれたり、
寒い冬の日には、私に抱きついてきたり……、

そして、時にはケンカもしちゃうけど、
私も、そんな猫たちのことが、大好きでした。


P「……」


……プロデューサー。


P「ん?」


目を覚ましたら、猫たちはいなくなっていたんです。
夢が終わった私のそばには、猫なんて、一匹もいませんでした。


P「……そうだね。やよいの家では、実際に猫を飼っているわけじゃないから」


……私は、そのことが、とてもさみしかったんです。

 

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:33:26.85 ID:hj9hOH2oo
 

P「猫たちを愛していたから?」


はい。
でも、何が一番悲しいかっていうと、
さみし『かった』、って、今の私がそう感じていること……。

目を覚まして、そのときだけはさみしいと感じていたけど、
今の私は、それほどその夢のことをはっきりと覚えているわけじゃありません。
猫の身体の柔らかさも、ぬくもりも、騒がしさも、全部は夢だったから。


夢が終わって、顔を洗って、
お母さんが作ってくれていた朝ごはんをひとりで食べて、
ゆっくりと身支度をして……。


そうして時間が経つうちに、
その夢の猫たちのあたたかさも、猫たちが与えてくれた心のあたたかさも、私は忘れてしまいました。

当たり前のことですけど、今の現実の私にとっては、
そのあたたかさがない生活こそが、
ありふれてなにもない日々こそが、日常だったんです。

私は、そのことが、とても悲しいかなって……。


P「……」


……ごめんなさい。余計な話をしちゃって。


P「……いや、いいんだ」

 
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:34:03.55 ID:hj9hOH2oo
 

P「……それで」


はい。さっきの話ですね。


P「うん。事務所を辞めるっていうのは、本気か?」


……はい。


P「……、何か不満があるなら、言ってくれ。
 やよいはようやく人気も出てきて、ファンも増えて、これからっていうときなのに」


……。

 
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:34:40.60 ID:hj9hOH2oo
 

*******************

 にぎやか はしゃぐ声

 ほら もう今日が始まってる──……

*******************


 
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:35:45.69 ID:hj9hOH2oo
 

P「給料とか、事務所のメンバーの態度とか、
 どんな小さなことでも言って欲しい。最大限善処するから」


……不満なんて、ありません。

今の私はまだ大人気のアイドルってわけじゃないけど、
私のお父さんもお母さんもちゃんと働いているから、
これまで頂いたお給料だけでも、使い切れないほどたくさん残っているんです。

事務所の他のメンバーも、
春香さんはいつも笑顔でお菓子をくれるし、伊織ちゃんは優しいし、
響さんは太陽みたいに明るいし、千早さんの歌はステキだし……

他にも、みんなみんな……
こんな、なんのとりえもない私に、とっても良くしてくれます。

だから私は、本当に、765プロダクションのみなさんのことが、大好きなんですよ。


P「……じゃあ、どうして」


……ホントのことを言うと、自分でもはっきりとはわからないんです。


P「わからない?」


はい。
辞めるって決めたのも、今朝、夢から目を覚ましたとき……。


 
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:37:11.24 ID:hj9hOH2oo
 

きっと、夢の中の私は、
猫たちがいるから、アイドルを続けられていたんだと思います。

もちろん、他の女の子たちの多くが考えるように、
私にとっても、アイドルになるということは小さな頃から思い描いてきた夢のひとつでした。

私は本当に普通の女の子ですから、
輝いたステージに立って、ステキな歌を歌って、ファン達を笑顔にする……
そういう存在になりたいなって、なんとなく考えることもありました。

……でも、夢が叶って、本当にアイドルになったとき、
私は、それを続けていくことがとても難しいことなんだって知りました。


P「……」


……夢の中では、猫たちがいるという幸せが、
ひとりじゃないっていう幸せが、私を強くしてくれていた。
守りたい、大切なものがあるから、私は頑張れた。

猫たちの生活を守るため、
猫たちを笑顔にするため……。

……でも、今の私には、それがありません。
夢の中の私みたいな、『私だけの理由』が、なかったんです。

 
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:38:30.57 ID:hj9hOH2oo
 

目を覚まして、猫がいないことに気付いて、
私は、考えちゃったんです。
「今の現実の私は、どうしてアイドルをやっているんだろう?」って……。


毎日つらいレッスンをして、お仕事のために色んなところに飛び回って、
学校の友達と遊ぶ時間もなくなって、
睡眠時間も、お母さんやお父さんと過ごす時間も、
だんだん少なくなってきて……。


こうまでして頑張って、私は何が欲しいんだろうって、
それが、わからなくなっちゃったんです。

何がしたいんだろう、って……。


P「……考え直しては、もらえないか?
 アイドルを続けていく理由、今ははっきりとわからなくても、
 いつかきっと──……」


……。


P「……、そうか。……残念だ」


……ごめんなさい。


P「謝ることはないさ。やよいのモチベーションを保てなかったのは、俺の責任でもある。
 やよいはやよいなりに、精一杯頑張ってくれたんだから」

 
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:41:03.09 ID:hj9hOH2oo
 

P「……やよいと過ごしてきた日々、俺はすきだったよ」


えへへ、ありがとうございます。
そんな風に言ってくれて、私、とっても……嬉しいです。


P「……」


……あの、プロデューサー。最後にひとつ、お願いしてもいいですか?


P「お願い? なんだ、言ってみてくれ」


……それは──……



──────
────
──

10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:41:36.91 ID:hj9hOH2oo
 


****************

 弟に 世話をやいては
 身支度するのも 慣れて

****************




****************

 妹が 手を振る
 風が 髪を通り抜ける──……

****************


 
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:43:10.56 ID:hj9hOH2oo
 

──────
────
──


わーわー……



『……会場に集まってくれたみなさん。
今日は、私のラストライブのために、ここまできてくれて、本当にありがとうございます』

『今日までの日々を……、なんとか過ごせたのは、きっと……
ファンのみなさんの声援があったおかげで……わ、私、は……』

『──……っ! う、うぅ……』



……



『……えへへ、ダメですね。わ、たしが……決めたことなんだから、
最後まで、ちゃんと……』

『……えっと、アンコールは、実はさっきの曲で終わりなんです』



ざわ……



『「キラメキラリ」、「スマイル体操」、「ゲンキトリッパー」、
「おはよう!!朝ごはん」、「Slapp Happy!!!」、そして、「GO MY WAY!!」……』

『私の歌は、私が大好きな歌は、もう、全部出し切っちゃいましたから、
皆さんが知っている歌は、もう……ないんです』

 
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:44:28.28 ID:hj9hOH2oo
 

『……でも、最後の最後に、もうひとつだけ』


『私は、今日のライブ中、本当に……、ずっと、幸せでした』

『小さな会場だっていうこともあるけど、だからこそ皆さんとの距離がすっごく短くて、
目の前にはオレンジの海があって、私のことを応援してくれる声も、この耳で聞こえて……』

『わ、私は……、今日でアイドルをやめて、普通の女の子に戻るのに……!』

『そんな……、なにもできない、なんのとりえもない、私のために……』



<何もできないわけがなーい!

<そうだそうだー!



『……え、えへへ』

『本当に……、ありがとうございますっ!』

 
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:45:14.84 ID:hj9hOH2oo
 

****************

 そんな日々の中で
 ありふれて なにもないようで

 さみしくないってこと、気付く
 それは、幸せだから──……

****************


 
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:46:42.41 ID:hj9hOH2oo
 

『だから、最後に……この歌を、歌います』

『この歌は、他の誰も知らない、私だけの夢。
私のわがままで、この夢を、こんな風に、形にしてもらいました』


『……これはきっと、もうひとりの私』

『勉強する時間なんてちっともなくて、そのせいで今よりもちょっとだけお馬鹿さんだけど、
いつもいつも慌しくて、騒がしくて、それでも、
たくさんの明るい笑顔に囲まれて日々を過ごしていく……』

『夢を大きくはためかせて、たくさんお金はなくても、
ひとりじゃないって幸せをかみ締めて……』

『ひとりじゃできないこともみんなで助け合って、
笑顔は、もっと大きくなって、
心は、もっともっとあたたかくなって……』



『……それが、きっと』

『そんな風に、ありふれた、なにもない日々を、
大切な、守りたいものと一緒に過ごしていくことが、私にとっての……、本当の幸せで』


『……もしかしたら、私は、こんな子になりたかったのかもしれません』


 
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:47:09.15 ID:hj9hOH2oo
 

****************

 時に、私だって
 誰かに甘えてみたくなる

 けど私には いま
 守りたいものがある──……

****************

 
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:47:48.74 ID:hj9hOH2oo
 


『……これまでの私に、バイバイするために』

『明日から、こんな風に歩いていくために』


『そして──……』

『これまで私を応援してきてくれたファンのみなさんに、
夢の私の、あの心のあたたかさを伝えるために』

『精一杯の、感謝の気持ちを込めて……』




『……ハートウォーミング』


 
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:48:49.81 ID:hj9hOH2oo
 





……今日も髪をキュっと結んで
鏡の前で背伸びして

みんなの笑う声がする
家族にそっと包まれていく


笑顔にずっと、包まれていく


おわり



18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 21:59:56.85 ID:hj9hOH2oo
 

***


……目を覚ますと、泣いていました。
どうして涙を流していたか、その理由はわかりません。

きっと、悲しい夢を見たから……。
でも、その夢がどんな夢だったかは、今の私にはわかりません。

大切な、守りたいものを無くしちゃう……そんな夢。
でも、それは──……


「……やよいお姉ちゃん?」


そんな私の顔を見て、妹が心配そうに私の顔を覗きこんできました。

……遠くからは、弟達の騒がしい声が聞こえます。
お母さんが朝ごはんを作っているみたいで、
包丁がまな板を叩く音と、お味噌汁の良い匂いがここまで伝わってきました。

……少し、寝坊しちゃったみたいです。


「……大丈夫、心配ないよ」


私がそう言うと、妹は柔らかく微笑みました。
見れば、妹も、弟達も……身支度がもう終わってるみたい。

いつの間にか、こんなに……大きくなってたんだね。





……大丈夫。
どんなに嫌な、悲しい夢を見たって……
私には、大切な家族がいるから。

 
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/12/12(木) 22:03:10.53 ID:hj9hOH2oo
 

今日も髪をキュっと結んで
鏡を見て笑って

にぎやかな、はしゃぐ声
もう今日が始まってる──……


そんな日々の中で
ありふれて、なにもないようで

さみしくないってことを
その幸せを、心のあたたかさを抱きしめて


……今日も、私はがんばります!


本当におわり



22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/12/12(木) 22:35:02.44 ID:elgx426Po


おつん



ブリリアントステージ アイドルマスター2 高槻やよい

新品価格
¥4,100から
(2013/12/12 23:09時点)




元スレ http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1386851347/
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。