ハイブリッドSS速報 TOP  >  スポンサー広告 >  [二次創作 ラ行]ラブライブ >  にこ「にっこにっこn……げほっ!ごほっ!
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

にこ「にっこにっこn……げほっ!ごほっ!

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 16:29:24 ID:lAetnjQNi
真姫「ちょっと大丈夫にこちゃん!?風邪?」

にこ「うー、にことしたことが……体調管理を怠るなんて……」

絵里「今日はもう帰った方がいいんじゃないかしら?」

にこ「大丈夫よこのくらい!なんともないわ!」

真姫「そんなこと言って、穂乃果の件忘れたの?」

にこ「うっ……」

真姫「悪いこと言わないから、今日は帰って休みなさい」

にこ「はーい。じゃ、またね」バタン

絵里「・・・気にしてなさそうに見えたけど、内心落ち込んでるでしょうね」

真姫「にこちゃん、誰よりもアイドルに一生懸命だもんね……」

絵里「練習終わったら、お見舞いにでも行きましょうか」

真姫「そうね」


にこ、真姫


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 16:34:53 ID:lAetnjQNi
ー練習後ー
真姫「そういえば絵里」

絵里「なに?」

真姫「にこちゃんの家ってどこにあるのかしら」

絵里「うーん……わたしも知らないわね」

真姫「誰なら知ってるかしらね……」

絵里「うーん……希!にこの家知ってる?」

希「知っとるで」

絵里「案内してもらっていい?」

希「えーよ。お見舞い行くんやろ?でもその前にお土産買いに行こか」

絵里「そうね。じゃあ行きましょうか」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 16:41:10 ID:lAetnjQNi
ー矢澤宅前ー
ピンポーン♪

ガチャ

にこ「はーい……って真姫ちゃん、絵里、希……どうしたのよ?」

真姫「どうしたって……お見舞いに来たに決まってるでしょ?」

にこ「お、お見舞い……とりあえず入りなさいよ」

のぞまきえり「「「お邪魔します」」」

ー矢澤宅ー
にこ「麦茶くらいしかないけどいい?」

真姫「何言ってるのよ。病人は寝てなさい」

絵里「私たちが色々やっといてあげるから」

にこ「え、でも……」

希「えーからえーから!困った時はお互い様やで!」

にこ「そ、そういうことならお言葉に甘えさせてもらおうかしら」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 16:50:47 ID:Zo+DxaQh0
真姫「えっとじゃあまず熱を……ってこの体温計壊れてるじゃない!」

にこ「にこは体が丈夫なのがとりeげほっ!」

真姫「ああもう寝てなさい!買ってくるから!薬は……って薬もないじゃない!」

にこ「元気なのgごほっ!」

真姫「もう黙ってなさい!買ってくるから!」

絵里「買い物ならわたしと希で行くわ。風邪薬と体温計、あとは……」ガラッ

絵里「食べ物もないわね……買ってくるわ」

にこ「あ、じゃあお金……」

希「ええってそんくらい!さっきも言ったやろ?困った時はお互い様って!」

絵里「じゃあ、行ってくるから真姫はにこのこと見ててね」バタン

にこまき「「・・・・・・」」

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 16:57:37 ID:Zo+DxaQh0
真姫「じゃ、寝なさい。ほら、布団もちゃんと掛けて」バサッ

にこ「んー……さっきまで寝てたからあんまり眠くないかも」

真姫「あっ、ごめん……起こしちゃった?」

にこ「ううん。来る10分前くらいには起きてたよ」

真姫「そう……」

にこ「暇だし、なんかお喋りしよっkげほっ!ごほっ!」

真姫「あーもうダメよ!ちゃんと寝ないと!」

にこ「うー……退屈ぅ……」

真姫「我慢しなさい!」

にこ「はーい……」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 17:06:19 ID:Zo+DxaQh0
にこ「うう……」ブルブル

真姫 (……にこちゃんすごい辛そう。震えてる……)

真姫「寒いの?」

にこ「寒気がする」ブルブル

スッ

真姫「……!(にこちゃんの手、すごく熱い!かなりの高熱ね!)」

にこ「うー……さむっ……」ブルブル

真姫「確かに寒いわねこの部屋、暖房は?そもそも窓空いてないかしら」ガタッ

真姫「空いてない……」

にこ「あーうん。それ隙間風だから気にしなくていいよ。暖房はないけど」

真姫 (酷い環境ね……)

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 17:18:02 ID:Zo+DxaQh0
にこ「・・・・・・」ブルブル

真姫「ね、ねえ」

にこ「なにー?」ブルブル

真姫「そ、そんなに寒いなら……添い寝してあげようか?」

にこ「ダメ!」

真姫「えっ……」

にこ「ああいや、そういう意味じゃなくて。真姫ちゃんに移ったら大変でしょ?
気持ちはありがたいけど、それは絶対ダメ。ありがとね、真姫ちゃん」ブルブル

真姫「ああうん。わたしも少し考えが足らなかったわね。ごめんなさい」

にこまき「「・・・・・・」」

ガチャ

絵里「ただいまー」

希「買ってきたでー」

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 17:18:41 ID:Zo+DxaQh0
真姫「あ、おかえり。とりあえず体温計貸して」

絵里「はい」

真姫「ありがと。
にこちゃん、体温計るからばんざいして」

にこ「子供扱いしないでよ!まったく……体温計るくらい自分でも……」バンザイ

真姫「はい」スッ

にこ「ひゃうっ!?」

真姫「あっこら!じっとして!そのまま腋に挟む!」

にこ「うう……いきなりされたらびっくりするじゃない……」

真姫「あっ……ご、ごめんなさい……」

にこ「いいわよ別に、にこのためにやってくれてたんだkげほっ!げほっ!」

真姫「もう、あんまり喋らない!……ありがと」


絵里「今のうちに料理作るわよ」

希「せやね」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 17:26:03 ID:Zo+DxaQh0
ピピピピッ ピピピピッ ピピピピッ

真姫「あ、出たわね。どれどれ……っ!?39度もあるじゃない!」

にこ「嘘っ!?そんなに!?」

真姫「もう黙って寝てなさい!とんでもない熱じゃない!
どうしてさっきまでぺらぺら喋ってたのよ!?」

にこ「それは……」

真姫「喋っちゃダメ!もう寝てて!わかった!?」

にこ「は、はい……」

ガラッ

絵里「どうしたのよ真姫、そんなに声荒げて」

真姫「だってにこちゃん39度もあるのよ!落ち着いてられる!?」

絵里「39!?……だ、だったら尚更落ち着かないと、にこが寝れないわ」

真姫「あっ……そうね。ごめんねにこちゃん。じゃあゆっくり休んでね」

にこ「うん、おやすみ真姫ちゃん」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 17:42:02 ID:Zo+DxaQh0
絵里「というわけで、明日明後日も温めて食べれるボルシチを作ったわ」

希「まだにこっちが寝てから一時間しか経ってへんし、もう少し待とか」

真姫「そうね」

絵里「……それはそうと真姫、あなた時間大丈夫なの?」

真姫「え……あっ、もう7時前……」

希「そろそろ帰らなあかんとちゃう?」

真姫「うーん……ちょっと親に連絡してくるわ」サッ

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 17:43:52 ID:Zo+DxaQh0
ー矢澤宅前ー
prrrrrrr

prrrrrrrpi!

真姫「あ、もしもしお母さん?」

真姫ママ『真姫、遅くなる時は連絡してって言ってるでしょ?心配したわよ?』

真姫「う……ご、ごめんなさい……」

真姫ママ『それで?今から帰って来るの?』

真姫「……ごめん。ちょっと今日友達の家に泊まりたいんだけど」

真姫ママ『なんていう子の家?』

真姫「にこちゃん」

真姫ママ『ああ、いつも話してるあの子ね。いいけど、迷惑をかけないようにね?』

真姫「うん。わかった」

真姫ママ『じゃあ、今度お礼しに行くから、案内してね』

真姫「はーい。じゃあね」プツッ

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 17:59:32 ID:Zo+DxaQh0
ー矢澤宅ー
真姫「親に許可もらってきたわ」

絵里「ん、何時まで?」

真姫「泊まり」

えりのぞ「「」」

真姫「え?なによ」

希「にこっちに聞かなあかんやろ……」

真姫「あ……」

絵里「ま、まあ、にこが起きたらきいてみましょう」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 18:19:25 ID:lUQWlgcSi
ガラッ

真姫「にこちゃん……」

にこ「すぅ……すぅ……げほっ!ごほっ!」

真姫 (にこちゃんの顔色が悪くなってる……。頬と唇が紫色に……。
本当に風邪なのかしら……熱も高いし、もしかしてインフルエンザ?)

真姫「にこちゃん」トントン

にこ「ん…………」

真姫「にこちゃん、ごはんできたけど、食べれそう?」

にこ「・・・」

真姫「にこちゃん?」

にこ「あー、ひゅん。ひょっとひゃっへへへ?」グッ

真姫「に、にこちゃん?どうしたのよ……?」

にこ「ひょっとひゃんが」トテトテ

真姫「あっ、ちょっと!」

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 18:30:23 ID:lUQWlgcSi
ー洗面所ー
にこ「ぺっ……あーごめん。ちょっと痰がね」

真姫「あ、痰だったのね。それで、具合はどう?」

にこ「うーん。まぁ、さっきよりは良くなったかな?」

真姫「そう。じゃあ熱計ってみましょうか。はい、ばんざい」

にこ「ん」

スッ

にこまき「「・・・・・・」」

ピピピピッ ピピピピッ ピピピピッ

真姫「どれどれ……39度、さっきと変わってないわね」

にこ「ま、まぁ、ごはんも少しくらいなら」

真姫「そうね、少しでも食べておいた方がいいわ」

にこ「そうだよね。精をつけないと!」

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 18:45:37 ID:lUQWlgcSi
絵里「はい、ボルシチよ」コトッ

希「無理せんでゆっくり食べるんやで?」

にこ「ありがと……」

真姫「じゃあ、わたしたちも食べましょうか」

絵里「そうね」

にこまきえりのぞ「「「「いただきます」」」」

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 18:55:36 ID:lUQWlgcSi
ズズッ

にこ「ん……あったかい……」

絵里「美味しい?」

にこ「うん……」

希「がんばって作った甲斐あったなぁ」

真姫「でも、確かに絵里のロシア料理に外れはないと思うわ」

希「せやね。野菜たっぷりやし、病気の時にもぴったりやね」

絵里「ふふふ、味もさっぱりしてて病気の時でもスッと入っていくと思うわ」

にこ「うん、ありがと……」ズズッ

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 19:05:46 ID:lUQWlgcSi
にこまきえりのぞ「「「「ごちそうさまでした」」」」

真姫「にこちゃんも一杯は食べれたわね」

にこ「うん。おいしかったわ」

絵里「さて、じゃあ私達は片付けして帰るから、ゆっくり休むのよ?」

にこ「ごめん、また今度お礼するから……」

希「別に気にせんでええよ?何度も言うとるやろ?困った時はお互い様やで」

にこ「ごめん、ありがとう」

ー十分後ー
絵里「じゃあね、ゆっくり休むのよ?」

希「薬もちゃんと飲むんやで?」

にこ「うん、ありがと。じゃあね」

バタン

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 19:11:47 ID:lUQWlgcSi
にこ「……で、なんで真姫ちゃんは残ってるのよ」

真姫「い、いや……親に泊まるって言っちゃって……」

にこ「・・・風邪移っても知らないわよ」

真姫「ごめん……」

にこ「まぁ、にこのためにと思ってやってくれたんでしょ?迷惑かけてごめんね」

真姫「わたしが好きでやってるんだから気にしないで。泊めてもらってごめんね」

にこ「別にいいわよ。げほっ、じゃ、寝よっか……あ、真姫ちゃんお風呂はいる?」

真姫「うーん……別にいいわよ。もったいないしね」

にこ「遠慮しなくていいのよ?真姫ちゃんいつも身だしなみに気をつけてるでしょ?」

真姫「……じゃあ、悪いけど入ってくるわね」

にこ「うん、いってらっしゃい」

真姫「ちゃんと寝てるのよ?」

にこ「はーい。げほっ、ごほっ」

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 19:21:08 ID:lUQWlgcSi
ー風呂ー

・・・綺麗だけど結構狭いわね。湯船も一人用?

シャワアアアアアアア

シャンプーとかは……そこそこいいの使ってるわね。
こういうところは拘るのに他のところがダメなんて……ホント、アイドル好きね。

シャワアアアアアアア

にこちゃん……さっき咳してたけど顔色はよくなって来てたし、多分大丈夫よね……?

キュッキュッ

真姫「にこちゃん……」

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 19:26:35 ID:lUQWlgcSi
にこ「すぅ……すぅ……」

真姫「ちゃんと寝てるわね。布団は……」

真姫「……タオルケットが一枚。まぁいいわ」

真姫「おやすみ、にこちゃん……明日良くなってるといいわね……」

真姫「………………」

真姫「すぅ……すぅ……」

にこ「ん……ありがと……真姫ちゃん……えへへ…………すぅ……」

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 19:36:33 ID:lUQWlgcSi
ー朝ー
真姫「ん……くぁぁ……にこちゃん……?」

にこ「すぅ……すぅ……」

真姫「えっと熱は……」ピトッ

真姫「うん、昨日よりは大分下がったわね……今のうちにごはんの用意を」ギュッ

真姫「ん……?」

にこ「えへへ……真姫ちゃあん……」

真姫「……まったく、しょうがないわね。起きるまで、待っててあげるわよ」

にこ「ありがと……すぅ……」

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 19:57:16 ID:lUQWlgcSi
にこ「ん……ふわぁ……」

真姫「おはよう、にこちゃん。気分はどう?」

にこ「真姫ちゃん……うーん、まあ昨日よりはいいかな?」

真姫「じゃ、熱計りましょうか」

にこ「ん」バンザイ

スッ

にこまき「「・・・・・・」」

ピピピピッ ピピピピッ ピピピピッ

真姫「ん~……37度!大分下がったわね」

にこ「これで学校n」

真姫「ダメよ、ちゃんと休みなさい」

にこ「にこぉ……」

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 20:12:02 ID:lUQWlgcSi
真姫「じゃ、ボルシチ食べましょうか」

にこ「うん」

真姫「帰ってきたら、またお見舞い来てあげるから、それまでちゃんと寝てるのよ?」

にこ「はーい」

真姫「それじゃ……」

にこまき「「いただきます」」


終わり

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 20:15:30 ID:jQaIz5oF0

ほのぼのしててよかった

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 20:20:09 ID:3fkkCQL80
いい話でよかった~

ラブライブ! School idol diary ~矢澤にこ~

新品価格
¥819から
(2013/12/13 04:25時点)


引用元: にこ「にっこにっこn……げほっ!ごほっ!

[ 2013年12月13日 07:30 ] [二次創作 ラ行]ラブライブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。