スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

貴音「酔いどれ天使」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/04(土) 22:06:39.13 ID:vfxOyV/u0


※アイドルマスターssです!

多大なるキャラ崩壊、百合百合な雰囲気注意!


3 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/04(土) 22:08:20.69 ID:vfxOyV/u0


5:00 pmーーーー舞台袖


美希「今日のライブも成功なの! 貴音、響、最高だったよ!」

貴音「真、良いすてえじでした」

響「やっぱりフェアリーは楽しいよね! 自分、久しぶりにこんなにはしゃいだぞ!」

美希「うん、みんなすごくキラキラしてたの!」


アンコール!!アンコール!!


D「すいませーん、準備が出来たらアンコールお願いしまーす!」

美希「はいなの! 行くよみんなー……!」

美希「目指せ!」

美希 貴音 響「「「トップアイドル!」」」


アンコール!!アンコール!!………ワアー!



四条貴音


4 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/04(土) 22:09:13.76 ID:vfxOyV/u0


7:00 pmーーーー事務所内


美希「ふう……今日も疲れたの」

貴音「ふふ、美希。まだ寝てはなりませんよ?」

美希「大丈夫大丈夫、ソファーに寝っ転がってるだけなの……」グデー


P「みんな! 今日のライブ、未だかつてない大成功だったな!」

美希「3回もアンコールが来るなんて思ってなかったのー……」

響「ていうか、会場側は大丈夫だったのか? 大分予定の時間より長引いちゃったけど……」

P「それがな、あの「フェアリー」の復活ライブを途中で止められるか!って責任者さんが言い出して……」

貴音「ふふっ。765に移籍してからはずっと個々人での活動でしたからね。責任者殿は前々から私達の大ふぁんだった、という訳ですか」

P「そうみたいだ。お前達のサイン、貰ってすぐに額縁に入れてたぞ」

響「自分、これからこの3人でまた活躍するのが楽しみで楽しみで仕方ないさー!」



5 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/04(土) 22:10:12.76 ID:vfxOyV/u0


美希「そう……なの」ウトウト

貴音「美希。この後は3人で復活記念ぱーてぃーなのですから」

美希「分かってるの……起きるの」

響「今日は久しぶりに騒ぐぞー!」

P「はは、そうだな。明日はオフだし、各自疲れを取ってこれからのレッスンに備えてくれ」

美希「あふぅ……はいなの」

P「それじゃ……」

P「3人とも、お疲れ!」



6 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/04(土) 22:11:09.70 ID:vfxOyV/u0


7:30 pmーーーーガ〇ト


美希「ねえ」

貴音「らぁめん……らぁめんは!?」

響「無いぞ」

貴音「ひ、響! 何故このような仕打ちを!」

美希「ねえ、なの」

響「貴音ー、ラーメン以外の麺も食べてみたいって朝言ってたの、忘れたのかー?」

貴音「はっ!…………お、覚えていましたよ」

響「今更遅いぞ……あ、ジュース飲み終わっちゃった。ドリンクバー行かなきゃ」

美希「ね、ねえ……」

貴音「ほ、本当ですよ! ……成程、それで『がす〇』なる店に……」

響「そうだぞ。自分的にはこのパスタがオススメさー」

貴音「『ぱすた』……。麺なのに、汁が、無い……!? 面妖な」

響「貴音ぇ……本当に知らないんだな……初めてならこの『イカとタラコのーー」

美希「ーーねえ!」ガタン!

響「スパゲうわっ!? 美希! ど、どうしたんだ!?」

美希「どうしたもこうしたもないの! さっきから二人とも自分達の世界に入りっきりで……ミキ、つまんない!」



8 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/04(土) 22:12:44.12 ID:vfxOyV/u0


響「ご、ごめんごめん!」

貴音「なんと。すみませんでした、美希。……美希は何を注文するのですか?」

美希「ミキ? ミキはねーー」

貴音「おや、響、飲み物が切れていますね。わたくしがどりんくばぁに行くついでに汲んできてあげましょあうか?」

美希「」

響「お願いだぞー。……あ! 変なの混ぜちゃダメだからね!」

貴音「分かっておりますよ、それではーー」

響「!? たかっーー!」

チュッ

貴音「ーー行って参ります」

美希「」

美希「……」ハッ!

美希(な、何が起きてるの……)

美希「ね、ねえ、響……」

響「た、貴音ぇ、みんなの前じゃダメだって言ったじゃないかー……///」テレテレ

美希「」

美希(い、いつの間に……)

美希(いつの間にか、フェアリーの中で取り残されてるの……)

美希(そういう趣味は無いから別にいいけど)

美希「へえー? 響と貴音ってー……」ニヤニヤ

響「なっ!? 何でもないぞ! 何にもないぞ! じ、自分完璧だからなー!」ブンブン

美希「分かりやすいのー! 響、面白いのー!」



11 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/04(土) 22:20:21.62 ID:vfxOyV/u0


響「うぅ、美希ぃ…///」

貴音「響、それに美希も。どうぞ」スッ

美希「わ、ありがとうなの! 嬉しくて一気飲みなの!」ゴクゴク

美希「……あれ? 貴音、これなんか混ぜた?」

貴音「いえ、何も。至って普通のめろんそぉだですが」

美希「そうなのー?……なんかくらくらしゅるのー……」

響「み、美希? 大丈夫か?」

貴音「久しぶりの大規模らいぶでしたからね、美希も疲れているのでしょう。ささ、響も」

響「う、うん……」ゴクゴク

響(な、なんか……変な匂いが……)

貴音「しかし、入れすぎてしまいましたかね」

響「……貴音? 何を?」

貴音「わたくしの故郷伝来、『ほろ酔い薬』ですよ、響」

響「ほ、ほろ酔い!? それって!」

貴音「ああ、あるこぉるは入っておりませんから安心してください。もっともーー」

響「うー? たかねぇ?」

貴音「もう碌に考えるだけの冷静さはありませんでしょうが、ね」ニヤッ



12 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/04(土) 22:53:39.66 ID:7h/EgKVQ0


響「あは、たかねぇ……」

貴音「まさかここまでとは……。調合はもう少し慎重にやらねば、ですね。 ーーほら響、美希の隣に行きますよ」スッ

響「う? うん、あはは、たかねぇ……」

貴音(甘えん坊かわいい)

貴音「美希? まだ起きてますか?」

美希「お、起きてるのー! サタデーナイトフィーバー!」ナノー!!

貴音(アホの子かわいい)

貴音「出来上がっていますね」

貴音「良し。これで美希と響の間にわたくしが座れば……」

響「たかねぇ、大好きだぞー……」

美希「はいさいなの! あはっ、はいさいはいさい!」

貴音「」

貴音(これが天の国、ですか……)ゴクリ

貴音(この『ほろ酔い薬』は解毒剤を飲まない限り、作用し続ける……ならば!)カッ

貴音「このまま、やりたい放題出来るのです!」


美希「うん、貴音ったらさいこぅー! ベリーキラキラァー!」

貴音「ふふ、美希。貴女は今日も可愛いです」

美希「あったり前なのー! 貴音も夢中、でしょ? あはっ☆」

貴音(いけない)

貴音(どうにかなってしまいそうです……)



13 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/04(土) 22:55:12.67 ID:7h/EgKVQ0


響「たかね?」

貴音「は、はい、響。どうしましたか?」

響「どこにも行っちゃやだぞぉ……」ギュツ

貴音(ああ! ああ! 響が!わたくしの! 腕を! ひしと! ひしひしと!)

貴音「はい……はい! どこにも行きませんよ」ニコッ

響「知ってるぞ……貴音は自分のことが大好きだからなー……」

貴音(いけない)

貴音(ここは『が〇と』の中。ほてる、ではありません……ですが)

貴音(これ以上されたら吹き飛んでしまいます。理性が)

響「……たかね、こっち向いて?」

貴音「は、はい、ひびーー!?」


パットマッテ!! ガットヤッテ、チュットスッテ!!


貴音(はぁーーーーん!!!)


響「えへへ、さっきのお返しだぞ……///」テレ

貴音「面妖なァーーーーーー!!!!」

貴音「……はっ!?」


ザワザワ……ザワザワ……
アレ、シジョウタカネジャネ……? イマ、キスシテ……!?



14 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/04(土) 22:57:00.02 ID:7h/EgKVQ0


貴音「…………」

貴音「過ぎた事は仕方ありません、これからは静かに」

美希「響ズルいの! ミキもする!」

貴音「しまっ!?」チュッ


フレッフレッガンバレッ!! サァ、イコォウ!!
フレッフレッガンバレッ!!


貴音「最っっ高!!!!」イエイ!!

美希「うっうー! 貴音の唇メロンソーダ味なの!」


ザワザワ……ザワザワ……
ヤッパリアレッテ……!!


貴音(いけません)

貴音(このままではごしっぷによって私達、ひいては事務所が……)

貴音「わたくしは……」

響「?」ウルウル

美希「どうしたんですか、貴音さん? ちょっと心配かなーって」ヤヨイマネ

貴音「わたくしは一向に構わんッッッッ!!!!」ガダンッ

???「ちょ、ちょっと、貴音さん!」

貴音「はっ! 何奴!!」ビュッ!!

春香「わわっ!? あ、危ないですよう!」

千早(今物凄いスピードで扇子が……)



15 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/04(土) 22:58:27.73 ID:7h/EgKVQ0


貴音「春香に千早。貴方達でしたか……とんだ邪魔物が」ボソツ

千早「四条さん?」

貴音「なんですか? 千早」

千早「い、いえ……」(なんだろう、笑顔の裏の敵意を感じる……)

春香「貴音さん! 大声で騒いじゃダメですよう!」

貴音「すみません……つい。もうしませんから」

響「たかね? どうしたんだ?」

貴音「いえ、本当に」

美希「ミキね! 貴音だーい好き!」

貴音「こ、ここここれ以上は」フルフル

千早「……四条さん?」

響「あっ! 自分のが好きだぞ!」

貴音「これ以上はァァァーーーー!!」

春香「た、貴音さん!?」

千早「四条さん!」

貴音「……はっ!」

春香(あ、戻った)

千早(戻ったわね)

貴音「ありがとうございます……春香、千早。もう少しで召されるところでした」

春香(め、召され……?)

千早(ゴートゥーヘヴンよ、春香)

春香(へ、ヘブン!?)

千早(ノン。ヘ"ヴ"ン)

春香(めんどくさいなあ、千早ちゃん)

貴音「今日はここでわたくし達はお開きにします。響、美希、ささ、これを」

響「んぐぅー?」ゴクゴク

美希「飲めど飲まれるなー! あはは!」ゴクゴク

春香(な、なんか出来上がってるなあ)

千早(まさか……アルコールかしら?)

春香(まっさかー……)

貴音「あるこぉるではありませんよ」

春香 千早「!?」

貴音「『ほろ酔い薬』です」

千早「は、はぁ……」



16 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/04(土) 23:00:12.50 ID:7h/EgKVQ0


貴音「千早、耳を」

千早「は、はい」サッ

貴音「貴女にもこの『ほろ酔い薬』の小瓶を」ボソボソ

千早「!?」

貴音「わたくしの分はまだあります。……それに、貴女と春香もまた並々ならぬ関係のよう」ボソボソ

千早「そ、そんな……///」ボソボソ

春香(何話してるんだろ……千早ちゃんが一気に真っ赤になったけど……)

貴音「どうぞ。進展間違いなし、ですよ」ボソボソ

千早「あ、ありがとうございます……///」ボソボソ

響「ん……んー? あれ、自分何してたさ?」

美希「春香と千早がいつの間にかいるの……」

貴音「おや、響に美希。起きましたか。ずっと寝ていましたよ」

響「あ、そ、そうなのかー? ……じゃあアレも夢かあ……」ションボリ

貴音「帰ったら、たーくさんしてあげますよ?」ボソツ

響「……たかねぇ///」

美希「……? 変な二人なの」

貴音「では2軒目に参りましょう。らぁめん屋さんに」

美希「ミキはなんだか眠いからもう帰るの……ごめんね?」

貴音「いえ、気にしないでください。では響、2人で……」

響「う、うん!」

貴音「それでは私達はこれで……」

美希「またね、春香! 千早!」

春香「あ、じゃあね!」

千早「お疲れ様、美希に我那覇さん、四条さんも」



17 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/04(土) 23:01:51.02 ID:7h/EgKVQ0


9:02 pmーーーーガス〇 駐車場


美希「あふぅ……それじゃあ今日はお疲れなの!」

響「うん! お疲れだぞ!」

貴音「これからも精進しましょう」

美希「はいなの!……それじゃあ!」

美希「目指せ!」

美希 響 貴音「「「トップアイドル!」」」


美希「またねなの!」

響「じゃあなー!」

貴音「それでは、また。……響」

響「う、うん/// い、行こうか、自分のアパート……」

貴音「? 何を照れているんですか? 初めてでもないのに」

響「そういうこと言うなっ!/// もう!///」

貴音「……ふふっ」


9:02 pmーーーーガ〇ト


「かんぱーい!!」


春香「お疲れ! 千早ちゃん!」

千早「春香もね。お疲れ様」

春香「んぐっんぐっ……ぷはぁー! やっぱり仕事の後の一杯は格別ですなあ!」

千早「春香ったら……ただのジュースよ、それ……あ」

春香「あ、ありぇ? 目が?」

千早「でもまあーーーー」

春香「ぐーるぐるすりゅー! あは!」

千早「酔う、ってところは一緒かしら?」クスッ



おわり



メガトレ限定 Brlliantstage THEIDOLM@STER 四条貴音

新品価格
¥9,800から
(2014/1/5 09:02時点)




元スレ http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1388840798/
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。