ハイブリッドSS速報 TOP  >  スポンサー広告 >  [アイドルマスター]アイドルマスター >  亜美「ミキミキにイタズラを仕掛けるYO!」 真美「YO!」
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

亜美「ミキミキにイタズラを仕掛けるYO!」 真美「YO!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 01:38:41 ID:8NwJth0y0
亜美「ミキミキって、いっつもマイペースだから」

真美「真美達のイタズラも、さらっと流されちゃうことが多いんだよね→」

亜美「そ→そ→」

真美「しかァし! 2014年はそういうわけにはいかないのだ!」

亜美「そうだそうだ!」


美希


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 01:45:31 ID:8NwJth0y0
真美「して、どう仕掛ける? 亜美隊員」

亜美「んっふっふー。もちろん作戦はばっちりちりの助っしょ→、真美隊員!」

真美「ほほう、ではその作戦、聞かせてもらおうか! 亜美隊員!」

亜美「んふふ~えっとね……」コショコショ

真美「ふむ、ふむ……」

亜美「……っていうのはどうかな!?」

真美「な、なるほど……。確かにそれはあのミキミキにも効くかも、だけど……」

亜美「だけど?」

真美「……それさあ、真美達もメッチャ恥ずかしくない?」

亜美「そ、それは……で、でも仕方ないじゃん! 大いなる目標の為には多少の犠牲はつきものっしょ!」

真美「う……うん! そうだね! 真美が間違ってたYO! 亜美!」

美希「おはようございますなのー」バタン

亜美・真美「!」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 01:49:28 ID:8NwJth0y0
亜美(……真美)

真美(……オーケー、亜美)

美希「あれ? 今日は亜美真美だけなの?」

亜美「んっふっふっ~ねぇねぇミキミキ~」

美希「? 何?」

真美「ちょっとさあ、真美達、ミキミキに聞きたいことがあるんだけどぉ~」

美希「ミキに? 何?」

亜美「ミキミキってさ……」

美希「うん」

真美「…………」

亜美「…………」

美希「…………」

真美(……って、何黙ってんのさ亜美!)

亜美(うぇえ!? じゅ、順番的に次は真美のターンっしょ!?)

美希「?」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 01:53:51 ID:8NwJth0y0
美希「何なの?」

亜美「え、いや、ええと……」チラッ

真美(お、お願い亜美!)

亜美(……ったくもう……思春期なお姉ちゃんにも困ったもんだZE……)

美希「ねぇ、一体……」

亜美「あ~あのね、ミキミキ」

美希「うん」

亜美「ミキミキは……その……」

美希「…………」

亜美「……お、男の人とエッチしたことある!?」

美希「!?」

真美(ぶ、ぶっこんだぁああ!!)

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 01:54:43 ID:opwcvc+k0
ピヨッ⁉︎

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 01:55:28 ID:zrET8mXO0
ほう

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 01:59:46 ID:8NwJth0y0
美希「は……はぁあ!? な、何を言ってるの亜美??」

亜美「え、いやいやどうなのかなーってふと気になっただけでして」

美希「ど、どうも何も……そ、そんなのあるわけないの!」カァアア

亜美(わーお、ミキミキめっちゃ顔赤くなってる)

真美(これはかなり貴重な映像かも……)

亜美(よーっし! この勢いで一気にいくぜい!)

亜美「へ、へー、ないんだー」ニヤニヤ

美希「な、なくて当然なの。だ、大体亜美達だってないでしょ?」

亜美「だって亜美達はまだ中一だし→」

真美「ね→」

美希「み、ミキだってまだ中三だよっ!」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 02:09:26 ID:8NwJth0y0
亜美「いやいやーミキミキさん」

真美「中一と中三じゃあ、大分事情が違いますぜ」

美希「な、何なの事情って……」

亜美「だってー亜美達のガッコだとー中三でもう付き合ってる人とか結構いるし→」

真美「そうそう。そんでそんで、よく一緒に下校してたりするよね→」

美希「……そ、それくらい、ミキの学校にもいるけど……」

亜美「んっふっふ~。つまり……中三女子なら、彼氏の一人や二人いてもおかしくない!」

真美「そして彼氏とその……え、え……えっ……」カァア

亜美(あーもう! だからそこで照れてどうすんのさ真美ー!)

真美(うぅ……だ、だってぇ……)

亜美(っとにもう、思春期真っ盛りなお姉ちゃんなんだからぁ……)

真美(ご、ごめんよぅ……)

亜美(……オーケー真美、ここは頼れるユアプリティシスターに任せんしゃい!)

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 02:14:32 ID:8NwJth0y0
亜美「……つまり皆、彼氏とエッチしまくってるんだYO! 中三ともなればNE☆」

美希「え、えぇっ! い、いくらなんでもそれは言い過ぎだって思うな!」

真美(ふぅ……サンキュー亜美……)

亜美(いいってことYO! それにしても、こんなに動揺したミキミキが見られる日が来ようとは!)

真美(うん、亜美の作戦大成功だNE☆)

亜美(んっふっふ~。じゃあ引き続き、ミキミキへのイタズラ続行しちゃうYO!)

真美(まあ、イタズラっていうか言葉攻めだけど……)

亜美(細かいことは言いっこなしなしふなっしーだよ! 真美!)

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 02:23:48 ID:8NwJth0y0
亜美「だからぁ、中三にもなって一度もエッチしたことないっていうのは、ちょっと遅れてるってカンジだよね→」

真美「ね→」

美希「そ、そんなことないよ! ミキの友達でも、まだ誰もそんなことしてないし……」

亜美「いやいや→、それは初心で奥手なミキミキに話合わせてるだけっしょ→」

真美「そ→そ→」

美希「そ、そんなこと……」

亜美「じゃあ絶対無いって言い切れる? ミキミキ」

美希「それは……」

真美「んっふっふ~。まあミキミキはピュアピュアちゃんだもんね~」

亜美(お、どうやら思春期なお姉ちゃんも調子に乗ってきたっぽいYO)

美希「うぅ……な、なんか妙にバカにされてるような気がしてならないの……」

亜美「いやいや、乙女の純潔は大切なものですからなぁ!」

真美「そうそう! しっかり守らないとNE☆」

美希「うぅ……何なのなの……」

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 02:32:19 ID:8NwJth0y0
亜美「(ここでちょっと攻め方を変えてみよう)ところでさ、ミキミキ」

美希「……何なの」

亜美「(わお、めっちゃ警戒されてるZE☆)ミキミキって、兄ちゃんのこと好きなんだよね?」

美希「そ、それは……うん」

亜美「ってことはー、兄ちゃんとエッチしたいんだよね? ミキミキは」

美希「はっ……はぁあ!?」

亜美(おぉ、まるでいおりんみたいなリアクション!)

真美(これは超貴重お宝映像だZE☆)

美希「ななっな……何を言ってるのなの!?」

亜美「落ち着きなよミキミキ」

真美「どうどう」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 02:33:20 ID:8NwJth0y0
美希「いっ、いきなりそんなこと聞かれて落ち着いていられるわけがないの!」

亜美「でもしたいんでしょ?」

美希「しっ、したっ……」カァアア

亜美(おほー、ミキミキが茹でだこみたいになっちゃったYO)

真美(思春期ですなあ)

亜美(…………)

真美(? 何?)

亜美(……いや、別に)

真美(?)

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 02:42:02 ID:8NwJth0y0
亜美「(よし、もうちょっといじめてみるかな)ほらほらァ、言っちゃいなよぉ、ミキミキィ~」

美希「う……うぅ……み、ミキは、そんな、その……」

真美「したいんでしょ? に・い・ちゃ・ん・と~?」

美希「…………」

亜美「あっれ~? したくないの~?」

美希「…………」

真美「好きなんでしょ~? 兄ちゃんのこと~?」

美希「…………」

亜美「もしかして、今、兄ちゃんとのエッチを想像しちゃって……」

真美「恥ずかしくなっちゃったのカナ~?」

美希「……あーっ! もう!」

亜美「うおっ!」

真美「み、ミキミキ!?」

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 02:44:29 ID:8NwJth0y0
美希「ふっ、ふた、二人とも! 年上をからかうのもいい加減にしなさいなの!」

亜美「きゃーっ! ミキミキが怒ったー!」

真美「にっげろーっ!」

美希「あっこら! もーっ! 待ちなさいなのー!」

亜美「待てと言われて!」

真美「待つ双海姉妹じゃないのだYO! ミキミキ君!」

美希「もう、今日ばっかりは許さないの! 待てなのー!」

亜美「あっはっは! 悔しかったら捕まえてみるがいい!」

真美「亜美隊員、この後は例の場所で落ち合おう!」

亜美「オーケー真美隊員! 生きて再会できることを祈る!」

美希「あっ! 二手に分かれて……もーっ! 卑怯なのー!」

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 02:49:40 ID:8NwJth0y0
~近所の公園~

亜美「ふぅ……どうやら上手くまけたみたい」

真美「おいっすー、亜美ー」

亜美「あ、真美ー! その様子だと、どうやら無事に生還できたみたいだNE☆」

真美「うん! 信号で上手く引き離せたYO!」

亜美「それは何より! にしても、今日のイタズラは大成功だったねい!」

真美「うんうん! まさかあのミキミキをあそこまでやり込めるなんてね~」

亜美「亜美達も進化したってもんだよね→」

真美「ね→」

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 02:52:18 ID:8NwJth0y0
亜美「あ、ところでさー、真美」

真美「ん? 何? 亜美」

亜美「なんでキスのことを『エッチ』って言うんだろうね?」

真美「……えっ?」

亜美「……えっ?」








42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 02:53:57 ID:+Ur8vg4B0

オチも秀逸だった

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 02:54:29 ID:p8YJ5EIq0


やっぱり亜美真美はかわいかった

アイドルマスター キューポッシュ 星井美希 (NONスケール 塗装済み可動フィギュア)

新品価格
¥2,300から
(2014/1/6 09:37時点)


引用元: 亜美「ミキミキにイタズラを仕掛けるYO!」 真美「YO!」

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。