ハイブリッドSS速報 TOP  >  スポンサー広告 >  [アイドルマスター]アイドルマスター (765プロ以外) >  【安価で】アイドル達と下ネタトークがしたい【モバマス】
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【安価で】アイドル達と下ネタトークがしたい【モバマス】

1 :○掘り人 :2014/01/09(木) 19:50:46.99 ID:a24YVMV20


※本SSは下ネタメインですので苦手な方はスルーして下さい

※その性質上、アイドルのイメージが悪くなったり、実は非処女だったりって展開が予想されますが悪しからず

※安価でアイドルを決めて行きますが、自分がネタ尽きた時はネタ提供してもらうかも



2 :○掘り人:2014/01/09(木) 19:53:45.48 ID:a24YVMV20


P「しゃぶり…じゃ無かった…しゃべりたい」


P「女の子と下ネタをしゃべってみたい…」


P「とは言えなー…飲み屋のねーちゃんとかじゃつまんねーからなー」


P「うっし、うちのアイドルに振ってみるか」



3 :○掘り人 :2014/01/09(木) 19:56:37.86 ID:a24YVMV20


P「しゃぶり…じゃ無かった…しゃべりたい」


P「女の子と下ネタをしゃべってみたい…」


P「とは言えなー…飲み屋のねーちゃんとかじゃつまんねーからなー」


P「うっし、うちのアイドルに振ってみるか」



5 :○掘り人 :2014/01/09(木) 19:58:20.14 ID:a24YVMV20


P「ふむ、まず手始めに>>7に話かけよう」



7 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/09(木) 19:59:40.25 ID:PBzatMCGo


黒川さん



8 :○掘り人 :2014/01/09(木) 20:04:38.03 ID:a24YVMV20


P「お~い千秋~」

千秋「あら、Pどうしたの」

P「処女で二十歳を迎えたご感想を是非」



千秋「」


千秋「ごめんなさい…よく聞こえなかったわ…もう一度言ってもらえる…?」

P「処女で二十歳を迎えた気分はどうですか?二十歳になってもまだ未経験の黒川さん」



千秋「」



11 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 20:08:22.01 ID:a24YVMV20


千秋「あ…アナタは何を言ってるの!!…せッ…セクハラよ!!!!??」

P「いえいえ、多くの少女を抱えるプロデューサーとして、後学の為に是非ご教授を賜ろうかと」

千秋「は…は…恥を知りなさい!!女の子に…そんな事…」

P「で…どんな感じです?」



12 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 20:11:34.39 ID:a24YVMV20


千秋「ふ…ふん!!残念ね!!私は…その…経験済みなの…バカにしないで!!」

P「…」

千秋「……何よその哀れみの目は」

P「いつもそんな感じで男から避けられてるんですね…」

千秋「違うわ!!周りの男達が腰抜けなだけよ!!」

P「そうやって自ら男を遠ざけてるんですねぇ…」

千秋「だから…そのっ…」



13 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 20:12:14.43 ID:a24YVMV20


千秋「ふ…ふん!!残念ね!!私は…その…経験済みなの…バカにしないで!!」

P「…」

千秋「……何よその哀れみの目は」

P「いつもそんな感じで男から避けられてるんですね…」

千秋「違うわ!!周りの男達が腰抜けなだけよ!!」

P「そうやって自ら男を遠ざけてるんですねぇ…」

千秋「だから…そのっ…」



14 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 20:15:20.87 ID:a24YVMV20


千秋「………あーっ!!もう分かったわよ!!そうよ未経験よ!!!!まだそんな事一回もした事ないわよ!!!」

P「おっ、処女宣言」

千秋「何よ!!悪いの!!二十歳の処女なんて巷にいっぱいいるわよ!!私だけじゃないわ!!」

P「あー…こうやって喪女って生まれてくのかなー…むしろ鬼女か」

千秋「何がしたいのアナタは…」



15 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 20:18:39.91 ID:a24YVMV20


P「んーじゃあ質問を変えましょう。好きですか?男」

千秋「そんな低俗な言い方…」

P「アレ?レズでしたっけ?」

千秋「………男が好きよ」

P「なるほど、男好きですか。では、おちんちんには興味がおありで?」



17 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 20:22:38.62 ID:a24YVMV20


千秋「おっ……無いわよ!!汚らしい!!」

P「千秋はレズと…メモメモ…」

千秋「メモしないで!!……そうよ…興味…あるわよ…/////」

P「千秋はおちんちんに興味深々…あ、いや興味ちんちんの方がウケるなコレ」

千秋「メモをやめなさい!!」

P「えーっと、じゃあ具体的には?」

千秋「え?」

P「具体的にはどんなおちんちんがいいんですか?」

千秋「」



20 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 20:30:04.76 ID:a24YVMV20


P「こう…色々あるでしょう…太さとか長さとかカリがデカいとか」

千秋「しっ…知らないわよ!!…そんなの、何でもいいわ!!」

P「千秋はおちんぽなら何でもいい…っと」

千秋「ちょっとやめてよ!!」

P「でも、例えば千秋の彼氏が親指くらいのサイズだったらどう?」

千秋「知らないわよ…そんなの…した事無いんだから…」

千秋「でも…初めては痛いらしいし……初めての人はあんまり大きく無い方が…」

P「ふむ、残念だ」

千秋「え?」

P「いや、何でもない」



21 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 20:35:58.32 ID:a24YVMV20


P「じゃあ最後の質問な。初めての時はどんなシチュエーションがいい?」

千秋「え?…シチュエーションって…」

P「例えば…彼氏の家でとか…夕日の見える丘で、とか…夜の砂浜で、とか」

千秋「後ろ二つは外じゃない!!」

P「いいからいいから、二十歳処女の童貞中学生並の妄想聞かせてよ」

千秋「っ!!!」ブオッ!

P「……オーケー…その重たい灰皿を置こうか…このままじゃ火曜サスペンス劇場になっちまう」

千秋「ふんっ」ゴトン



22 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 20:40:48.64 ID:a24YVMV20


千秋「………ホテル。ホテルがいいわ」

P「家とかじゃなくて?」

千秋「相手の家でも、自分の家でも…嫌じゃない…日常生活を送っている場でそういう事は…」

P「でも夫婦の営みは寝室だよ?」

千秋「そうだけど…そこに入るたびに思い出しそうじゃない…初めてのこと」

P「うーん…なるほどなぁ」

千秋「だから初めては…楽しいデートをして…美味しい夕食を食べて…夜景の見える綺麗なホテルで優しく…」

P「窓に手を付いてワンちゃんスタイルと」

千秋「え…?」



23 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 20:44:58.21 ID:a24YVMV20


P「あ、いやいや気にしないで!うちの地方の諺だから『窓に手を付きワンちゃんスタイル』は」

千秋「???…そう、何でもいいのだけれど…」

P「貴重な意見をありがとう。俺もう行くわ」

千秋「え…えぇ」


トットットットットッ

ガチャ


P「あ、そうそう」

千秋「なに?」

P「○○○ホテルの最上階のスウィートルーム…予約しとくから」


ブォンッ!!!!

ゴォンッ!!!!


P「灰皿ぁっ!!!!!!!!」



24 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/09(木) 20:45:06.96 ID:bw85fVN9o


煽っていくスタイル



25 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage ]:2014/01/09(木) 20:46:58.13 ID:yukADS6R0


下ネタトーク?ただのセクハラのような?



26 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 20:47:12.43 ID:a24YVMV20


P「いやぁ~やはり、処女と童貞は早めに捨てとくべきだなぁ~参った参った」

P「でもおかげで面白い話も聞けたし…」

P「お?アソコにいるのは…>>27



27 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/09(木) 20:47:36.26 ID:ei+5IroU0


菜々



32 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 20:53:33.51 ID:a24YVMV20


P「菜々、ちょっといいか?」

菜々「なんですかー?」

P「やっぱり乳首って、加齢と共に黒ずむん?」

菜々「」



33 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 20:58:46.74 ID:a24YVMV20


菜々「え?…どうしてそれを菜々に…?」

P「いやなー…俺ってさ乳首がめっちゃピンクなんだー」ヌギッ

菜々「うわぁっ!!??…ってホントだー」

P「でなー、やっぱ年取ると黒くなるんかなーって」

菜々「…」ジュルリ

P「ん?どうした菜々?俺の乳首がそんなに面白いか?」

菜々「ああぁーっ!!!??いえ!!!その!!??えっとぉ…キャー男の子の裸ーっ!!」

P「」



34 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 21:00:51.53 ID:a24YVMV20


菜々「きゃーっきゃーっ!!」

P「あのー奈々さんや」

菜々「きゃ…はい?」

P「どうすればいいんでしょう?」

菜々「どうすればいいんでしょう…って言われても…」

P「…」ウルウル

菜々「えっとぉ…」



36 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 21:13:34.22 ID:a24YVMV20


菜々「えっとですねぇ…聞いた話なんですけど…女性ホルモンの低下とか…衣服の擦れとかで黒くなるそうなんです」

P「ふむ」

菜々「まぁ、妊娠を経験したりしてもなるらしいんですけどね。まぁ対策としてそれ専用クリームとかヨーグルトが効くとか言いますけど」

菜々「やっぱり一番は黒くならないようにするってのが大事なんですよ。規則正しい生活!ブラはサイズの合った物を!乳首はあんまり刺激しない!」

菜々「そういう日々の積み重ねがいざという時に…」

P「(ニコニコ)」

菜々「ハッ!!!??謀りましたね!!!!!????」



37 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/01/09(木) 21:23:10.16 ID:a24YVMV20


P「いやぁ~菜々は物知りだなぁ~」

菜々「へっ!!??あ…そうなんですよぉ~♪ウサミン星の大クイズ大会ではいっつも優勝だったんですからぁ~☆」

P「へぇ~で?上の子は?」

菜々「中学一年育ち盛り」

P「下の子は?」

菜々「小学一年やんちゃ盛り」

P「下のお口は?」

菜々「年を重ねて女盛り!!なんちゃってー☆」

P「」

菜々「あははははッ!!!………ハッ!!!!????」



38 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 21:28:58.89 ID:a24YVMV20


P「…」

菜々「あの……えっとぉ…」

P「菜々」

菜々「は…はい?」

P「下ネタの芸風が…親父さんに似てきたな…」

菜々「なっ!!!???バレっ…えぇ!!!???」

P「親父さん…お前の事心配してたぞ…これからも頑張ってこうな…」


菜々「」



39 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 21:31:06.50 ID:a24YVMV20


P「いやぁー相変わらず安部先輩のジョークはキツいぜ☆」

P「さってと今度は趣向を変えて>>43にでも話しかけてみるかぁ」



43 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/09(木) 21:34:06.14 ID:NozI+CpdO


たまちゃん



45 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 21:45:01.73 ID:a24YVMV20


P「珠美~」

珠美「おぉ、P殿。何か御用ですか?」

P「珠美はマスコットみたいで可愛いな~♪」

珠美「やめて下さい!!珠美はもう高校生なんですよ!!」

P「おぉすまんすまん」

珠美「むー…」

P「(めんこいなぁ…)」



46 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 21:47:58.13 ID:a24YVMV20


P「ところで珠美。聞きたいことがあるんだが」

珠美「何ですか?」

P「時代小説読んでたんだけど、衆道って何?」

珠美「…え?」



47 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 21:54:03.46 ID:a24YVMV20


P「戦国時代の奴でさぁ~ちょいちょい出てくるんだけど」

珠美「えっとぉ…その…何というか…」

P「?」

珠美「いわゆるぅ…男色ですね////」

P「だんしょく?」

珠美「えっと…いわゆるホモ…とか…ゲイとか」

P「へぇ~で、ホモとかゲイが何するの?」

珠美「ふぇ!?」



48 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 21:59:52.04 ID:a24YVMV20


珠美「あの…そのぉ…」

P「うんうん」

珠美「前を…ですね…触ったりするんじゃないですか…?////」

P「前って?」

珠美「ひぇ!?//////」

P「顔?おなか?」

珠美「あの…///////////」



P「おちんちん?」

珠美「ほわぁ!!!???」



49 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 22:04:54.66 ID:a24YVMV20


P「そうかそうか、ホモやゲイがおちんちんを触ったり擦ったりしごいたりかぁ~。いやぁ…珠美は…珠美?」

珠美「」

P「顔真っ赤ににして気絶してる…」

P「…」

P「上様…このような場所で…なりませぬ」

P「よいではないか…ほうれ、お主のイチモツは既にこのように…」

珠美「ファーーーーーーーーッ!!!!!!!!!!!!!????????????????」



50 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 22:07:13.75 ID:a24YVMV20


珠美「にゃあああああああああっ!!!!????」

P「あ、おーい…いっちゃった」


P「…」


P「上様っ!!…上様の摩羅っ…逞しゅうございます!!!」



51 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 22:10:08.27 ID:a24YVMV20


P「ふむ…あまり純情な奴だとこうなるかぁ…」

P「うぅ~ん、性のベテランか遊んでそうな奴がいいなぁ…」

P「じゃやっぱ…>>55か!」



55 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/09(木) 22:14:57.72 ID:BJ5eyLM5O


藍子



56 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 22:21:08.59 ID:a24YVMV20


P「高森藍子…『ゆるふわ』なんて言われる癒し系アイドルだが…」

P「俺は知っている…アイツが無乳派と言うニッチな層を食い荒らしている事を…」

P「その数なんと…!?>>58



58 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/09(木) 22:22:27.49 ID:UXG519spo


1500人



61 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 22:27:03.58 ID:a24YVMV20


P「1500人…この街に住む無乳派の殆どがアイツに食われている…」

P「恐ろしい女だ…だが!!ちょうどいい!!ちょっくら揉んでくれる!!!!!」

P「藍子ぉ!!!」

藍子「はい?」

P「今まで咥えた中で一番大きなおちんちんは!!??」

藍子「この位ですかね?」

P「馬並みィィッ!!!!!!!????」



62 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 22:31:53.75 ID:a24YVMV20


藍子「ふふふ…そうなんですよぉ、顎が外れるかと思っちゃいました♪」

P「ほ…ほほう…流石1500本咥えた女は経験豊富でらっしゃる…」

藍子「え?やだなぁ~そんなにしてないですよ~♪」

P「えっ?そなの?」

藍子「女の子もいましたから精々1200本くらいです」

P「ヤリ過ぎィッ!!!!!???」



64 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 22:38:17.10 ID:a24YVMV20


P「ふ…ふむ…でもアレだ…お口でってのはどういう気分なんだ?」

藍子「はい?」

P「いや、相手は気持ちいいだろうが自分は咥えたり動かしたりで辛いじゃないか…そのしている方としてはどうなんだ?」

藍子「う~ん…何ていうか…楽しいですよ?」

藍子「一人一人形も硬さも違って…しょっぱいような酸っぱいような匂いがして…感触も面白いですし♪」

P「そう…なのか…」



65 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 22:44:16.29 ID:a24YVMV20


藍子「それに私…誰かに喜んでもらうの大好きなんです♪」ニコッ

P「(ま…眩しい…5月の陽気のような柔らかな日差しが見える…)」

藍子「おちんちん震わせながら、頭撫で撫でされたりされると、喜んでもらえたーって嬉しくなっちゃうんです!☆」

P「(……木漏れ日の下におちんちんが見える)」

P「そ…そうか…流石だな…」

藍子「えへへ…/////」

P「照れてるよ…」



66 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 22:46:52.30 ID:a24YVMV20


P「好きな体位は…?」

藍子「え?うーん…そうですねぇ…私お外ですることも多いので後ろからが好きなんですけど…」

P「!!!???」

藍子「でも、やっぱり一番は…駅弁ですね♪」

P「」



67 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 22:53:43.53 ID:a24YVMV20


藍子「やっぱり男らしい男性が好きなので、だっこされながら下からズンッズンッ♪ってされると、お腹の奥からジワーって幸せが広がって…すぐに気持ちよくなっちゃうんですよ♪」

P「」

藍子「プロデューサーさん?」

P「あ…あぁ…すまん、ありがとう、貴重な意見だった」

藍子「はいっ♪こちらこそ☆」

P「そのー…藍子…今晩空いてるか…?」



68 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 22:57:03.35 ID:a24YVMV20


藍子「え?嫌ですよ☆Pさん素人童貞で病気持ちっぽいんですもん♪」

P「」

藍子「病院で検査して、半年オナ禁してきたらいいですよ♪」

P「(あれ…?俺泣いていいよね?…コレ)」



70 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 22:59:20.84 ID:a24YVMV20


P「傷ついた…」

P「誰か…程よいエロ話と癒しをオイラに…」

P「お…あれはもしかして…>>72」



72 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 23:00:07.24 ID:1hf/iOrDO


姉ヶ崎



75 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 23:06:19.38 ID:a24YVMV20


P「アレは美嘉だな…アイツって確か経験人数は…>>77



77 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/09(木) 23:07:53.71 ID:YOfxGeVd0


ゼロオォォォォォォォオオオオ!!!



80 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 23:13:18.86 ID:a24YVMV20


P「うむ、やはり美嘉は処女に限るな」

美嘉「ハァ!!??プロデューサー何言ってんの!!!???//////////」

P「あ、いやいやコッチの話だ」

美嘉「そ…それに…ア…アタシ処女じゃないし…」

P「(処女である事ってそんなにコンプレックスになるんだなぁ)」



82 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 23:17:31.40 ID:a24YVMV20


P「ふーん、じゃあ証拠見せて見ろよ」

美嘉「ハァ!!???み…見せれる訳無いでしょ!!!バッカじゃないの!!!!???」

P「いや、何も膣内見せろって訳じゃなくだな」

美嘉「なっ…変態!!!変態へんたぁい!!!??」

P「まぁまぁ落ち着けって、そこまで言うならあるんだろ、ハメ撮りとかアへ顔ダブルピースとか」

美嘉「そんな持ってて当然みたいに言わないでよ!!」



83 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 23:25:49.49 ID:a24YVMV20


P「無いの??」

美嘉「無いわよ!!!」

P「えー…じゃあ体験談でいいわー聞かせてよー」

美嘉「た…体験談…?」

P「何かあるでしょー、3P、4Pとかー、合法ハーブでーとかー」

美嘉「アタシをどんだけビッチだと思ってんの!!!!???」

P「思ってる訳無いだろ。俺はカリスマギャルの性体験に興味ちんちんなんだ!!!」

美嘉「キモい!!!!」



85 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 23:40:48.17 ID:a24YVMV20


P「ノーマルオンリーか…ま、いいや。で、どうなんだ?」

美嘉「えっとぉ…そっ…そう!!彼の家で」

P「彼の家で?」

美嘉「その…よくしたわよ…?」

P「どんな風に?」

美嘉「どんな…って…」

P「前戯は?胸は前から?後ろから揉まれた?彼のはどうだ?弱いのは亀頭か?カリ首か?玉揉んでやったか?体位は?フィニッシュは?んん!?」

美嘉「えぇ…っとぉ……」



86 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 23:47:50.75 ID:a24YVMV20


P「はぁ…分かったよ…じゃあせめて彼氏の写真くらいあるだろう」

美嘉「うっ…」

P「それは問題無いんだろ?え?」

美嘉「こ…こないだフッちゃってぇ~今いないんだぁ~…♪」

P「じゃあ元彼」

美嘉「アタシ過去を引きずらないオンナだからぁ~…」



87 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 23:52:25.29 ID:a24YVMV20


P「…やっぱり」

美嘉「でも!!」

P「ん?」

美嘉「彼氏に…したい人は教えてあげる…」

P「おっ、何だそれ。気になるな」

美嘉「………ハイ、これっ」

P「ん?何だこれ?写真持ち歩いてるのか…ってこれ、手鏡じゃん!!」

美嘉「…じゃ!!/////」

P「あっ…行っちゃった…何なんだアイツ…」



90 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/09(木) 23:54:09.74 ID:a24YVMV20


P「ふぅ…どうも思うように下ネタトークできないもんだなぁ…」


P「しかたない。こうなったらアイツのところに行くしかないな>>95



95 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/09(木) 23:55:53.25 ID:1CCI9dgZo






97 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/10(金) 00:00:38.06 ID:gihERXsX0


P「あんずーいるかぁー?」

杏「ZZzzz...」

P「アイツまたソファーで寝てるし…」

杏「ふひ…ふひひひ…」

P「あ、まーた百合子から借りたCD聞いてるな…まったく…これ以上ダメになってどうする気だ…?」

P「…」


ヒョイッ


P「もっと可愛い声…聞かせてくれよ…(イケボ)」



98 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/10(金) 00:07:45.48 ID:gihERXsX0


ゾゾゾォ


杏「うぇっ…何だよプロデューサーか…杏の幸せな時間を邪魔しないでよぉ…」

P「うるせぇ腐女子の卵が」

杏「違いますー。私はイケメンボイスを聞いてるだけですー」

P「大して変わらんだろ…なんだ…また吸血鬼ネタか…懲りないなぁ」

杏「いいじゃん別にぃ、セリフとシチュエーションが違えば」

P「そういうもんかい」


杏「ところでプロデューサー」

P「ん?」

杏「男のオナニーってさ、気持ちいいの?」



100 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします :2014/01/10(金) 00:16:06.39 ID:gihERXsX0


P「はぁ?気持ちよくなきゃしないだろ?」

杏「いや、だってさぁ手がゴツゴツのザラザラの奴だっているじゃん?ソイツが自分のをギュッと握るんでしょ?痛くないの?」

P「まぁな…でもそれ言ったら女だってそうだろ。手荒れが酷い人とか多いしネイルとか刺さったら最悪だろ」

杏「杏ネイルしてないからわかんなーい」

P「それもそっかー。菓子もーらい」

杏「あーそれ杏のー」

P「ふはははー、杏はしてるのかー?おなぬー」



102 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/10(金) 00:23:05.19 ID:gihERXsX0


杏「んー嗜む程度にかなぁ…」

P「なるほどわからん」

杏「するにゃあするけどさぁー…そんなプロデューサーみたいに毎食後欠かさずとかじゃないよー?」

P「そんなにしねぇよ」

杏「えぇー?どしたの?ED?ED気味ぃ?」

P「おう、じゃあ見してやろうか?えぇ?」

杏「きらりにはぴはぴしてもらおうか?」

P「くっ…」



105 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/10(金) 00:29:15.79 ID:gihERXsX0


P「だいたいなぁ女の子がそんな平然と下ネタ言っちゃいけません」

杏「えぇー?そんな偏見だよ。女の子だって女同士だっと結構酷いらしいじゃん?」

P「らしいじゃんって…」

杏「だから杏が何言ってもオッケ~。おちん、おまん」

P「こ」

杏「…」

P「…」

杏「ぷっ…」

P「ふふっ…」



106 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/10(金) 00:34:58.80 ID:gihERXsX0


杏「杏もバカだけどさー…プロデューサーも大概バカだよねー」

P「そだなー」

杏「ねープロデューサー?」

P「んー」

杏「杏がアラサーになっても処女のまんまだったらもらってくれるー?」

P「何なら今すぐでもいいぞー」

杏「やだー」

P「何だそれ」



107 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/10(金) 00:37:24.22 ID:gihERXsX0


P「さて、そろそろ行くか」

杏「んー?どこにぃ?」

P「新たなエロスが俺を待っているのさ…」

杏「何それ?」

P「よしっ、気を入れなおして!!アイツのところだ!!>>110



110 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/10(金) 00:41:46.02 ID:9O+T7wD2o


幸子



113 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/10(金) 00:46:57.62 ID:gihERXsX0


P「幸子」

幸子「どうしたんですかプロデューサー?ボク可愛さを伝える方法思いつきました?」

P「幸子は股間に生えてるの?」

幸子「は…?」



115 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/10(金) 00:52:51.30 ID:gihERXsX0


P「いやだから生えてんの?」

幸子「なっ…なななな何を言ってるんですか!!!???」

P「いや、ネット上では未だに生えてる派と生えてない派が派閥争いをしてるらしいんだ」

幸子「そんなの僕は知りませんよ!!」

P「ね~ぇ…どうなの~?見せてよ~」

幸子「見せれる訳無いでしょ!!!!???」



118 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 01:03:53.47 ID:gihERXsX0


P「え~」

幸子「だいたい…普通生えてるでしょ!!」

P「生えてるの!!???」

幸子「生えてますよ!!」

P「そっかぁ…生えてるかぁ…」

幸子「…何なんですか全く……」



121 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 01:10:40.74 ID:gihERXsX0


P「…」

幸子「…」

P「でも、どっちにしてもカワイイなお前」

幸子「ふぇ!?あ…あはは!!やっと僕の可愛さに気付いたんですか!!!全く仕方ないですね!!」

P「生えてる幸子も生えてない幸子も可愛い…つまりこれが二律背反か」

幸子「いや…よくわかんないですけど、絶対違います」

P「二律パイパンか」

幸子「いや生えてます」



122 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 01:18:22.59 ID:gihERXsX0


P「実はそってるとか」

幸子「生えてます!!」

P「生えてると反ってるは両立するだろ」

幸子「しませ…ん?…するのかな?……あれ?」

P「あ、そっか…完璧には両立しないのか?あれ?」

幸子「二律背反ですか」

P「二律背反かな」



123 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 01:22:18.43 ID:gihERXsX0


幸子「??????」

P「???????」







P「ま、そういうこった」

幸子「まぁ僕の可愛さは不変であり普遍ですからね!!」

P「そうだ!!」

幸子「つまり…」





P「幸子はふたなりふたなりでも可愛いしな!!」
幸子「ボクがパイパンでも可愛いですしね!!」



P・幸「「えっ?」」



124 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 01:28:37.01 ID:gihERXsX0


P「えっ?幸子にはおちんちん生えてるんだよね?幸子みたいな可愛い子はみんな生えてるんだろ?」

幸子「なっ…生えてる訳無いでしょ!!!???バカなんですか!!!????」

P「だってさっき生えてるって…」

幸子「それはアソコの…いや…あの…その」

P「は?…あぁ陰毛の事だと思ってたん?あぁスマンスマン。そうだよね、幸子はしっかり生えてるもんな」

幸子「ちょっと!!…どうして知ってるんですか!!!???ねぇ!!」

P「幸子の毛って思った以上に…」

幸子「ぎゃああああああああああ!!!!!!止めて下さい!!止めて下さい!!!」



125 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 01:34:58.80 ID:gihERXsX0


P「まぁ気にするなって、両性具有の人はどっちの機能も中途半端になるらしいかけど…頑張れ」

幸子「さっきの両立ってそういう意味だったんですか!!!???じゃなくて…」

P「パイパンか」

幸子「生えてます!!!!」

P「ふたなりか」

幸子「生えてるのは陰毛です!!!!」

P「陰毛も生えてるのか」

幸子「おちんちんは一本も生えてません!!!生えてるのは陰毛です!!!!!!!」

P「一本?」

幸子「いっぱいです!!!!」







P「…」ニタァ



126 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 01:39:48.28 ID:gihERXsX0


幸子「はめられたぁ!!!???」

P「そっかそっかぁ…いっぱいかぁ…ボーボーかぁ…」ニコニコ

幸子「あ…あああ…うえええええええぇぇぇぇえんっ!!!!!!!!!!???????プロデューサーのバカァああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!」

P「幸子ー前見ろ前ー」


幸子「え!!…ぎゃふぅんっ!!!!!??????」


ドンガラガッシャーン!!!!


P「扉の修理費は給料から引いとくぞー」



127 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 01:41:53.83 ID:gihERXsX0


P「さて…そろそろ終わりにするか…」

P「最後は二人に聞いちゃうぞ~」


P「>>130>>132だ!!」



130 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします[sage]:2014/01/10(金) 01:48:05.68 ID:5Mt/7ogDO


お嬢



132 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/10(金) 01:48:13.16 ID:cg7HCfzQ0


まゆ



135 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 01:53:44.25 ID:gihERXsX0


P「おっ…あそこにいるのは巴とまゆか…おーい」

巴「おぉ、なんじゃあプロデューサーか」

まゆ「あら、プロデューサーさん…こんにちわ♪」

P「二人の性生活について教えてくれ」



巴・まゆ「「」」



136 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 01:59:42.95 ID:gihERXsX0


PiPiPiPi…Prrrr


巴「おお、ワシじゃ。あぁ叔父貴。すまんな、そろそろソッチに帰る事になるそうじゃ…」

P「あのぉ…巴さん…?」

巴「のぉ、プロデューサー…海は好きか?」

P「嫌いです!!!」

巴「そっかぁ…じゃあ東京湾にチンじゃな」

P「沈っ!!!???」



137 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 02:03:44.33 ID:gihERXsX0


まゆ「えっと…どういう事ですかぁ…?」

P「おっ、まゆは協力してくれるか」

まゆ「はい、でも…その…エッチな方面は…/////」

P「(あれ、意外な反応)」



138 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 02:11:09.49 ID:gihERXsX0


巴「で、沈むんか沈まんのか…?」

P「沈みたくないです…」

まゆ「どうしてそんな話を…?」

P「いやなぁ、いつかはドラマも出るだろう?そしたら濡れ場もあるじゃないか。やっぱり生々し過ぎるのもアレだけど、こういうのは経験がものを言うからなぁ」

巴「ほう…で?」

P「お二方の性生活についてをですね…」


ドンドンドンッ


ヤクザ「お嬢!!!大丈夫ですかい!!???お嬢!!!!!」

P「ぴゃあああああああああああっ!!!!!!???」



139 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 02:17:01.27 ID:gihERXsX0


~小1時間後~



P「と、言うわけで…みんなでエッチなビデオを見ながらお勉強します」

巴「……いいか、変な気ィ起こしたら…」

P「はい!!今の私は不能です!!!!」

まゆ「それはそれで困りますけど…ホントに観るんですか…?」

P「何だ、まゆは俺とDVD観るのは嫌か…」

まゆ「プロデューサーさんと一緒はいいんですけど…」

P「じゃ、スタートぉ」



140 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 02:20:26.41 ID:gihERXsX0


巴「ほお…スタイルええのぉ」

まゆ「ですねぇ…里美さんとか並ですね」

P「まぁ、胸は工事だけどな」



141 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 02:25:47.06 ID:gihERXsX0


巴「…始まるんか」

まゆ「こういうビデオのキスシーンって…生々しいですね…」


巴「うわ…何じゃ…強く揉みすぎじゃろ…あんな揉み方されたら痛いじゃろう…」


まゆ「あわわ…男の人も脱ぎ始め…うわ…」


P「(二人とも見入ってるなぁ…こういうの初めてか)」



142 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 02:30:17.30 ID:gihERXsX0


巴「なんじゃ!!!??コイツなに…舐め…っ//////////」

まゆ「ふわぁ…凄い…あんなに激しく…」

P「(このシチュエーション…なんか興奮してきた)」



まゆ「プロデューサーさん…」

P「?」

まゆ「プロデューサーさんもして欲しいんですか…?」

P「へ?」

まゆ「プロデューサーさんも…ああいう事…好きですか…?」

P「あ…え…うん」



143 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 02:34:51.01 ID:gihERXsX0


巴「何じゃあ…はっきりせんなぁ。男じゃろ」

P「好きです」

巴「ほぉ…ぐ…具体的にはどうなんじゃ…?」

P「え」

巴「どういう風にされるといいんじゃ…?」

P「」

まゆ「まゆも知りたいです!!…どんな風にして欲しいんですか?…まゆに教えてください!!」

P「え…えっとぉ」



144 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 02:43:43.44 ID:gihERXsX0


『あん!!やっ…あんっ…おっきい…!!!んんっ!!』パンパンパンッ!!

巴「え…うあっ!!!ここここれは…///////////」

まゆ「うわぁ…凄い、激しい…」


P「(いかん…おちんちんが…)」


巴「ん…?なんじゃプロデューサーはよ説明せい」

まゆ「これ…気持ちいいんですか…どういう風にしたらいいですか?」


P「えっと…ただいまの体位は騎乗位と言ってだね…」


まゆ「やってみていいですかぁ?」

P「!!??」



145 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 02:51:00.83 ID:gihERXsX0


まゆ「よい…しょ……こうですか…プロデューサー?」

P「待て待て!!!!今跨られるのはマズイ!!!!!」

巴「おい!!?おまっ…何しとんのじゃ!!??」



まゆ「こ…こうですかぁ…プロデューサー?教えてください…」スリスリ

P「いや!!??待て動くな!!」

巴「待てぃ!!??お主だけ教わるなんて不公平じゃ!!!」

P「おい…!!??ちょ…!!??」



146 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 02:54:43.19 ID:gihERXsX0


P「ふむっ!!!!???」

P「むむむー!!むみむーっ!!!むみむーっ!!!???(巴ー!!尻がー!!!息がー!!!???)」

巴「どけ!!どくんじゃ!!」

まゆ「いいえ!!!どきません!!」

P「(まゆ!!??動くな!!??そこで動かれると)」

巴「ぐぬぬ…」

まゆ「むむむ…」

P「(い…いかん意識が…)」



147 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします[saga]:2014/01/10(金) 02:59:42.46 ID:gihERXsX0


P「…っだああああああああっ!!!!!!」

巴「きゃあ!!??」

まゆ「きゃっ!!??」


P「お前ら…いい加減にしろぉっ!!!!!」

まゆ「」ビクゥッ!??

P「いいじゃねえか!!上等だ!!そんなに男に跨りたけりゃあ教えてやる!!!男の喜ばせ方をその体に刻んでやるぁ!!!!!」



148 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 03:05:42.84 ID:gihERXsX0


トントンッ


P「ん…なんだよ今まさに素人童貞を捨てる瞬間なんだ邪魔すんなよ…」


トントンッ


P「あぁもうだからなんなん…だ……」


ちひろ・早苗・清良「「「…」」」ニッコリ



149 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 03:08:19.31 ID:gihERXsX0


P「え…あ…そのぉ…」

ちひろ「プロデューサーさん…遺言は?」

P「あの…」

早苗「Pくぅん…早くしてくれるかなぁ?お姉さんね…久しぶりにキレちゃってるの…?」

P「あ…」

清良「…」ニッコリ

P「」



151 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 03:10:27.78 ID:gihERXsX0


P「あの…その…えっとぉ」



P「…」



P「その…男の性でして☆」



152 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 03:26:02.00 ID:gihERXsX0


その後…3人にこってり絞られた俺はしばらく出社できなかった。


そりゃそうだ。三日三晩ちひろさんの家に監禁された挙句、代わる代わるに例の3人の相手をしてありとあらゆる行為を強要された。


しばらく女体はこりごりだ…




えっ?早苗さん誰ですかその人…


あっ…警察時代の…えぇ…ふーん


あ、その道のえぇえぇ


はいはい、お好みは…?あ、ワンちゃんですか。立ったまま…はいはい分かりましたよぉ~






うふふ☆アンタも好きねぇ♪



153 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [saga]:2014/01/10(金) 03:29:07.07 ID:gihERXsX0


おしまい



酒の勢いではじめちゃったけど、今回はいい勉強になりました。
お付き合いくださった方々やご指導してくれた皆様ありがとうございました。


個人的に藍子×ビッチは踏み絵を踏み抜くような心境でした。意外に有ると思います まる



154 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/10(金) 03:47:54.28 ID:AI1wC3Jm0



最後Pはホモられたって事なんかな




155 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage saga]:2014/01/10(金) 04:24:26.49 ID:iSEoTvcQ0



つまり>>1は踏み絵の上でタップダンス踊るようなのが趣味なわけだw




アイドルマスター シンデレラガールズ 輿水幸子扇子

新品価格
¥1,890から
(2014/1/11 00:48時点)




元スレ http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1389264646/
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。