FC2ブログ

ハイブリッドSS速報 TOP  >  [アイドルマスター]アイドルマスター >  春香「プロデューサーさん!お花見行きましょう!お花見!!」
スポンサードリンク

春香「プロデューサーさん!お花見行きましょう!お花見!!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 18:51:29 ID:WcknKBqX0

P「は、花見!?」

春香「そうですよ!もう早いところでは桜咲いてますよ!二人で� 亜美真美「「えぇ!?お花見いくの!?いえーい!」」

P「い、いや。俺明日休みだし」

真美「行こうよ兄C→!」

亜美「そうだよ→たまには息抜きも必要っしょ→!」

P「家にいた方が息抜きできるんだが…」



アイマス、外、プロデューサー


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 18:55:07 ID:WcknKBqX0

春香「いや、わたしとプロデューサーさんの二人で?

小鳥「たまにはいいんじゃないですか?明日ちょうどみんなのおやすみの日だし」

P「音無さんまで…」

やよい「うっうー!わたしお弁当作りますー!」

雪歩「た、楽しそうかも!だ、だめですか?」

P「………しょうがないなぁ」ハァ


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 18:58:01 ID:WcknKBqX0

春香「え、えっと…」

千早「お花見なんて久し振りだわ」

美希「ミキはおにぎり食べられればそれでいいの」

真「なに着ていこっかなあ~!」

あずさ「あらあら~楽しそうねぇ~」

律子「ほら!あずささんはこれから収録ですよ!急いでください!」

あずさ「は~い」

響「うちのみんなも連れてきていいかー?」

貴音「他の人の迷惑にならなければよいのでないでしょうか」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 19:02:05 ID:WcknKBqX0

伊織「じゃあ決定ね!今人気の○○公園でやるから明日7時にいってなさい!」

P「し、7時!?早くないか!?」

伊織「ごちゃごちゃいってないの!」

P「わかったよ…」ハァ

P(久しぶりの休日も早起きか…)


春香「あ、あぅ~」

春香(せっかく二人きりで出かけようと思ったのに!!)


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 19:06:52 ID:WcknKBqX0

翌朝7時

P「おかしいと思った」

P「だって花見って普通こんな朝早くからやらないもん」

P「人気な場所だからしょうがないのはわかるが…」

P「だからってこんな朝早くから場所とりさせなくていいだろ…」ズーン

P「あー暇。はやく誰か来ないかなぁ」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 19:11:54 ID:WcknKBqX0

一時間後

P「」ポツーン

P「なにやってんだろ俺。本かなにか持ってくればよかった」

冬馬「」タッタッ

P「おっ!冬馬!ランニングか?」

冬馬「おぉあんたか。そうだ。あんたはなにしてんだ?」

P「花見の場所とり」

冬馬「こんな早くからか?」

P「はめられたんだよ…」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 19:17:21 ID:WcknKBqX0

冬馬「」プークスクス

P「わ、笑うなよ…暇潰し付き合え」

冬馬「たっくしょうがねぇなぁ、少しだぞ」

P「最近どうだ?」

冬馬「まぁいいほうだ」

P「仕事入ってきてるのか?」

冬馬「ぼちぼち入ってきてる」

P「………」

冬馬「……」

P「………」

冬馬「………」

二人((会話続かねぇ!!))


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 19:21:12 ID:WcknKBqX0

冬馬「んーそろそろ行くわ」

P「おぉ引き留めて悪かったな」

冬馬「いいさ、 じゃあ雑用がんばんな」タッタッ

P「あ、あはは…」

P「はぁ」

天海家

春香(プロデューサーさん7時から場所とりさせられてるんだよね…かわいそうだな…)

春香(今行けば二人きり…)

春香「よし!いってきまーすっ!」


42: >>41前入れてたら風呂壊れた 2013/03/30 20:19:22 ID:WcknKBqX0

一時間後

P(少しずつ人が増えてきたな)

P「あぁー暇で死にそう。帰りたい。本でも買いにいくか…でもここから店遠いんだよな…いつくるかわからんし…」

春香「プロデューサーさーん!」ノシ

P「は、春香ぁ!!」

P「待ってたぞ!春香ぁ!」ノシ

春香(プロデューサーさん、あんなに私が来たこと喜んでる…///)


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 20:24:26 ID:WcknKBqX0

P「ずっと一人で暇で暇で!」

春香「あはは…大変でしたね…それにしてもいい天気ですね!うわっ!」ズテーン

P 「おっと、大丈夫か?」ダキッ

BGM(目と目があう~瞬間好きだと気づいてた~)

春香(あぁプロデューサーさんに抱かれてる…//幸せ…//)

P「春香?大丈夫か?」

春香「だ、大丈夫です…//でも、もう少しこのままがいいなぁーなんて…///」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 20:28:35 ID:WcknKBqX0

P「あ、あぁ…」

P(春香はかわいいなぁ…っていかんいかん!俺はプロデューサーだ!)

春香「はぁ…」トローン

春香(幸せ…///)

P(なんか春香が妙に密着してくるなぁ…平常心!平常心!)ドキドキ

春香(今のわたしたちってお似合いのカップルに見えるのかな///だったら嬉しいな///)ドキドキ


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 20:29:53 ID:WcknKBqX0

一時間後

春香「zzz」

P「寝ちゃったよ…寝顔もかわいいなぁ…っていかんいかん」ブルブル

P「ていうかそろそろ来てもいい時間なんだけどな…」

「ハニー!!」
「プロデューサー!!」
「にーちゃーん!!」

P「おっ!みんな来たか!っておい!おまえら!まんまとはめてくれたな!」

伊織「なんのことかしら?」

律子「お疲れ様です」

小鳥「人気の場所だからしょうがないんですよー」


52: >>50見る目があるな 2013/03/30 20:33:36 ID:WcknKBqX0

P「だからって…春香が来てくれなかったらたぶん暇で死んでましたよ…」

亜美「おっ!寝てる寝てる→!」

真美「イタズラしてくださいって顔に書いてありますなぁ→!」

亜美真美「うしししし!」

P「かいてないから!ほらさっさと荷物整理しろ!」

亜美真美「はーい」


57: >>56こまけぇこたぁいいんだよ! 2013/03/30 20:37:25 ID:WcknKBqX0

貴音「それよりらぁめんはどこですか?」

千早「さすがにここにはラーメンはないと思います」

貴音「そうなのですか…」

真「なんでこんな男っぽい服着ないとなんだよ雪歩~!」

雪歩「真くんはそれが一番いいんです!」

美希「ハニー!会いたかったの!」ガバッ

P「うわっ!」ドスーン


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 20:41:11 ID:WcknKBqX0

春香「うーーん」ノビ

春香「あれ?わたし寝ちゃったんだ…ってみんな来たんだ…」

春香(もうちょっとお話したかったなぁ…)

美希「ハニー!ミキお腹すいたの!」

やよい「たくさんおにぎりつくってきましたよぉ!」

P「じゃあちょっと早いがお昼にするか?俺も腹へったし」

響「賛成だぞー!!な!みんな!」

アニマルズ「賛成です」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 20:46:47 ID:WcknKBqX0

―――――

P「ふぅ~うまかったな」

やよい「よかったですっ!」

あずさ「ごちそうさまでした~」

やよい「伊織ちゃんも作るの手伝ってくれたんですよ!」

P「伊織、弁当うまかったぞ」

伊織「伊織ちゃんが作ったんだからあたりまえじゃないっ!///」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 20:50:54 ID:WcknKBqX0

春香「クッキーもありますよ~!はい!プロデューサーさん!」

P「ありがと」

P(俺だけハート型…?)チラッ

春香「///」

P「///」ポリポリ


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 20:53:19 ID:WcknKBqX0

律子「プロデューサーホントにずっと一人だったんですか?」

P「あぁ、春香が来る前はな…そういえば途中で誰かと会ったような…まぁいいか」

小鳥「大変でしたね~」

律子「そうですね~」

P「あなたたちがやったことでしょうが」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 20:58:20 ID:WcknKBqX0

亜美「兄C鬼ごっこしようよ→」

真美「じゃあ兄C鬼ね→」

P「えっ!?」

亜美真美「よいどーん!」

響「自分もやるぞー!」

真「ボクも!」

P「か、勘弁してくれ…」タッタッ

美希「ハニー!まってなのー!」

P「うおっ!」ダッ

あずさ「あらあら~」

律子「鬼が追いかけられてどうするんですか…」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 21:00:13 ID:WcknKBqX0

春香(あっいっちゃった…)

春香(あんまり話せないなぁ)


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 21:04:50 ID:WcknKBqX0

―――――――

伊織「あー疲れたわねー」

やよい「いっぱい遊びましたもんね~」

貴音「夕日と桜…いいですね」

律子「はーい!みんなそろそろ帰るわよー!」

「「「はーい!」」」ゾロゾロ


春香「プロデューサーさん」

P「ん?なんだ春香?」

春香「片付けが終わったら少し…いいですか?//」

P「おう、いいぞ?」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 21:13:01 ID:WcknKBqX0

――――――

P「で、どうかしたのか…?」

P(こ、この状況は…こ、告白じゃないよな…でも最近春香が積極的なような…とにかく平常心平常心)

春香「は、はい…」

春香「プロデューサーさんはわたしのことどんなふうに見てますか?」

P「765の大切な…アイドルだ」

P(やっぱり告白っぽいぞ!?どうする俺!?とりあえず平常心平常心!)


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 21:22:55 ID:WcknKBqX0

春香「そ、そうですよね…」

春香(やっぱりやめようかな…このアイドルとプロデューサーという壁は越えられないのかな…)

春香(でも、ここで言わなきゃ絶対に後悔する!)

春香「でも、わたしは…わたしはプロデューサーのことプロデューサーだと思ってません!!」

P「えぇ!?」

P(告白じゃなくて抗議だったー!!!勘違いしてた自分がはずかしー!!)


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 21:33:47 ID:WcknKBqX0

P「す、すまん…」

春香「…えっと…そう…ですよね…だってアイドルとプロデューサーですもんね…」ウルウル

春香(うぁ~どうしよ、泣いちゃいそう。でも泣いちゃだめだよ春香!)

P「えっと、今は無理に認めなくていいから…その…俺これから、春香に認められるようなプロデューサーになれるようにがんばるからさ!」

春香「ほぇっ?」

P「ん?」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 21:39:40 ID:WcknKBqX0

春香「……あぁ!そういうことじゃなくてプロデューサー以上の感情を持っているってことです!///好きってことです!!//だから付き合ってください!///」

春香(あぁ言っちゃった!!言っちゃったよ!どうしよう!言って良かったんだけど!どうしよう!)

P「」

P(やっぱり告白だったー!!!)


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 21:43:06 ID:WcknKBqX0

P(俺は春香のことをどう思っているんだろう…アイドル?いや違うな…女の子?いや違うなそれ以上だ…)

P(いつも春香のことを目でおっていた。春香が笑顔になると俺も笑顔になる。春香のためにならなんでもしてやりたくなる。いつしか俺も春香をアイドルとは見ていなかったのかもな)

P「俺も春香のことを一人の女の子として…好きだ」

春香「!!?!?」

P「だが、俺らはやっぱりアイドルとプロデューサーだ。それは変えられない。でも…その…それを踏まえた上でも付き合っていいのなら俺と…付き合おう」

春香「はいっ!」グスッ


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 21:47:26 ID:WcknKBqX0

P「ハハッ、なんで泣くんだよ」ギュッ

春香「プロデューサーさん大好きです//」ギュッ

P「あぁ」ナデナデ

春香「頭撫でてもらうの気持ちいいです//」

P「嫌になるまで毎日撫でてやる」ナデナデ

春香「嫌になんてなりませんよ」ギュッ

P「桜が…きれいだな…」

春香「また来ましょうね。今度は」

P「二人で…な」

――fin――


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30 21:50:20 ID:DG/iHUXa0


さすがメインヒロイン


引用元: 春香「プロデューサーさん!お花見行きましょう!お花見!!」

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)