FC2ブログ

ハイブリッドSS速報 TOP  >  [二次創作 ラ行]ラブライブ >  穂乃果「にこちゃんって真姫ちゃんだけちゃん付けだよね」
スポンサードリンク

穂乃果「にこちゃんって真姫ちゃんだけちゃん付けだよね」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08 01:19:29 ID:IM9IzqChP

穂乃果「ねぇねぇ、にこちゃん。にこちゃんってことりちゃんのことなんて呼んでるっけ」

にこ「なによ急に。普通にことりだけど」

穂乃果「じゃあ凛ちゃんは?」

にこ「凛」

穂乃果「じゃあじゃあ、真姫ちゃんは?」

にこ「真姫ちゃん……っていうか一体なんなのよ」

穂乃果「やっぱり……」

にこ「だからなんなのよ!」

穂乃果「にこちゃんって、真姫ちゃんだけちゃん付けで呼ぶんだなぁって思って」



ラブライブ、にこ


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08 01:24:50 ID:IM9IzqChP

にこ「はぁ?」

凛「あ、それ凛も気になってたにゃー」

希「言われてみればそうやねえ」

穂乃果「どうして真姫ちゃんだけちゃん付けなの?」

にこ「理由なんてないわよ。なんとなくよ、なんとなく」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08 01:36:19 ID:IM9IzqChP

凛「むむむ……怪しいにゃー」

にこ「なにがよ」

凛「にこちゃんは真姫ちゃんだけ特別扱いしてると思う」

希「なんでそう思うん?」

凛「この前、真姫ちゃんと部室に行こうとしたら用事があるって言ってどっか行っちゃったんだけど」

希「ほんで?」

凛「その後なぜかにこちゃんと一緒に部室に来たんだにゃあ。しかもとびっきりの笑顔で」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08 01:42:17 ID:IM9IzqChP

穂乃果「にこちゃん、どういうことなの?」

にこ「お、覚えてないわよ。たまたま会ったから一緒に来ただけでしょ」

凛「それだけじゃないにゃー」

希「まだなにかあるん?」

凛「歌の練習のとき、にこちゃんはよく真姫ちゃんを見つめてるにゃ」

穂乃果「そういえば……絶対にピアノ弾いてる真姫ちゃんの一番近くに陣取るよね、にこちゃん」

凛「歌うのそっちのけで真姫ちゃんを見つめてることもあるにゃ」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08 01:52:31 ID:IM9IzqChP

希「にこっち、そうなん?」

にこ「ししし、知らないわよ! 凛の見間違いじゃないの!?」

穂乃果「にこちゃん、動揺しすぎだよ……」

凛「この反応……希ちゃん、どう思う?」

希「んー……単純なことやと思うけど」

凛「単純?」

希「真姫ちゃんと仲良くなりたいだけやないの?」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08 01:59:39 ID:IM9IzqChP

にこ「は、はぁっ!? ど、どうしてそうなるのよ!」

希「別に否定せんでもええやん」

にこ「するわよ!」

穂乃果「でもにこちゃんが真姫ちゃんばっかりかまってるのは事実だし」

にこ「あれは……ま、真姫ちゃんって友達少ないみたいだし、かわいそうだなーって思って話しかけてあげてるのよ!」

凛「そういう言い方はひどくないかにゃー……」

希「にこっちもつい最近までウチ以外話す相手いなかったやん」

にこ「うっさいわね!」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08 02:10:35 ID:IM9IzqChP

希「つまりにこっちは真姫ちゃんに同情して、仕方なく話しかけてあげてたと、そういうことなん?」

にこ「そうよ! にこは部長だから、しょうがなく話しかけてあげてたのよ!」

真姫「ふーん……しょうがなく、ねぇ」

にこ「え……ま、真姫ちゃん!?」

真姫「悪かったわねぇ、友達少なくて」

にこ「いや、その……」

真姫「私、今日は用事があるから帰るわ。にこ先輩は仲の良いお友達と練習頑張ってちょぉだい」

にこ「待って、真姫ちゃ──」

真姫「さようなら」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08 02:17:40 ID:IM9IzqChP

凛「あーあ……」

希「全部聞かれてたみたいやねえ」

穂乃果「真姫ちゃん、涙目だったよ……」

にこ「ど……どーすんのよ! あんた達が変なこと聞いてくるからっ……!」

凛「うわっ、責任転嫁にゃ!」

希「にこっちが素直に言わないのが悪いんよ」

にこ「う、うぅー……とにかくどうすればいいのよーっ!」

穂乃果「早く追いかけないと! にこちゃん!」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08 02:30:18 ID:IM9IzqChP

にこ「うえぇっ!? 追いかけるって、にこが!?」

穂乃果「にこちゃん以外に誰がいるの!?」

凛「凛達はなにも悪いことしてないしー」

にこ「で、でも……なんて言えばいいか……」

希「そんなん決まってるやん。にこっちの本当の気持ちを言うだけや」

にこ「だ、だからにこは別に真姫ちゃんと仲良くなりたいわけじゃ……」

希「にこっち~? これ以上ウソつくとワシワシMAXやよ?」

にこ「う……わ、わかったわよぉ!」

希「ちゃんと仲直りしてくるんよ?」

凛「真姫ちゃんがμ'sやめるなんてことになったらにこちゃんを一生恨むにゃあ」

にこ「そ、そんなことにはさせないわよ! 絶対!」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08 02:37:24 ID:IM9IzqChP

にこ「真姫ちゃん、真姫ちゃん!」

真姫「……」

にこ「真姫ちゃん! 待ってよ、真姫ちゃん!」

真姫「はぁ……なにか用?」

にこ「え、えーっと……」

真姫「なに?」

にこ「に……にっこにっこにー!」

真姫「……帰る」

にこ「冗談だから! 待って、話聞いて!」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08 02:50:28 ID:IM9IzqChP

真姫「次ふざけたら本当に帰るわよ」

にこ「も、もうふざけないから」

真姫「それで? 話って?」

にこ「その……さっきのこと、なんだけど」

真姫「別にいいわよ、気にしてないから」

にこ「う、ウソばっか」

真姫「本当よ。別に、にこ先輩のことなんて好きでもないし、どうでもいいわ」

にこ「……」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08 03:32:45 ID:IM9IzqChP

にこ「な……なによそれ!」

真姫「は?」

にこ「す、好きでもないとかどうでもいいとか! いくらなんでもひどいわよ!」

真姫「それ、にこ先輩が言うの? 同情でしょうがなく私に話しかけてたにこ先輩が?」

にこ「あんなの、ウソに決まってるでしょ!」

真姫「口でならどうとだって言え──」

にこ「にこは真姫ちゃんのことが大好きなのよ!」

真姫「……へ?」

にこ「希達の前だからウソついただけで、本当はもっと真姫ちゃんと仲良くしたいのよ! それくらい気づきなさいよ!」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08 03:45:05 ID:IM9IzqChP

真姫「き、気づけるわけないでしょ!」

にこ「なんでよ! 真姫ちゃん頭いいんだからわかるでしょ!」

真姫「頭の良さは関係ないわよ! 大体なんで私が察しなきゃいけないのよ!」

にこ「あんだけ話しかけてたら普通わかるでしょうが!」

真姫「だからわからないって! 大体ね、いつもにこちゃんはわかりにくいのよ!」

にこ「あ……よかった……」

真姫「え?」

にこ「やっとにこちゃんって呼んでくれた」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08 04:00:24 ID:IM9IzqChP

凛「あ、戻ってきたにゃ!」

希「無事仲直りできたみたいやねえ」

にこ「ふん……」

穂乃果「真姫ちゃ~ん、よかったぁ~!」

真姫「ちょ、ちょっと! くっつかないでよ!」

穂乃果「真姫ちゃん脱退なんてなったら、もう活動できなくなってたよぉ」

真姫「大げさねぇ。誰もやめるなんて言ってないでしょ」

凛「とか言って、さっきは泣いてたくせにぃ~」

真姫「う、うるさい!」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/08 04:07:45 ID:IM9IzqChP

希「にしてもよかったやん、真姫ちゃん。にこっちに好きって言ってもらえて」

真姫「なっ……!?」

にこ「あんた見てたの!?」

希「そらまあ、最悪の場合はフォローするつもりやったし」

凛「にこちゃんが逆ギレはじめたときはどうしようかと思ったにゃー」

真姫「凛も見てたの!?」

穂乃果「あ、でも2人が抱き合ったところまでしか見てないよ?」

にこ「穂乃果まで……あんた達ねぇ!」



おわり


引用元: 穂乃果「にこちゃんって真姫ちゃんだけちゃん付けだよね」

[ 2013年04月10日 00:05 ] [二次創作 ラ行]ラブライブ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)