FC2ブログ

ハイブリッドSS速報 TOP  >  [アイドルマスター]アイドルマスター (765プロ以外) >  モバP「まゆに好きだと言う勇気がない」
スポンサードリンク

モバP「まゆに好きだと言う勇気がない」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/11(木) 00:10:13.49 ID:gYusgMTI0


P(まゆのことは好きだ)

P(けど俺はプロデューサー)

P(相手は担当アイドルなんだぞ)

P(それに俺とまゆには年齢差もある)

P(まゆの幸せを考えるなら、俺は身を引かなきゃいけないんだ・・・)

まゆ「プロデューサーさぁん、そろそろLiveが始まりますよぉ?」





佐久間まゆ


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/11(木) 00:10:59.08 ID:gYusgMTI0


P「あ、あぁ・・・。」

まゆ「どうしたんですかぁ?今回のLiveに何か不安でも?」

P「いや、そういうわけじゃないよ。うん、がんばってな、まゆ」

まゆ「えぇ。プロデューサーさんのためにがんばりますねぇ。だから・・・まゆのこと、見ててくださいね?」

P「あぁ、ずっと見てるよ、まゆのこと。」




3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/11(木) 00:11:33.49 ID:gYusgMTI0


まゆLive中 控室

P「まゆ・・・きれいだな・・・。」

P「そうやって、ステージで輝いて・・・」

P「みんなに愛されて・・・」

P「本当は・・・俺だけのアイドルにしてしまいたい・・・」

P「けど・・・あいつはアイドルで、俺はプロデューサーなんだ・・・」

P「それに、俺がどれだけあいつを好きでも、まゆの気持ちだってある・・・」

P「ひょっとしたら嫌々付き合ってくれてるのかもしれない。」

P「まゆ・・・まゆ・・・」

凛「ねぇプロデューサー・・・独り言全部だだ漏れで気持ちわるいんだけど・・・」

モバマス、渋谷凛、カード、星2、キャミ




4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/11(木) 00:11:59.66 ID:gYusgMTI0


P「えっ!?あ、い、いやこれは違うくてな、その、」

凛「はぁー・・・、もういいけどさ。まゆのプロデューサーならもっとシャキっとしなよ」

P「え、あ、はい・・・」

凛「プロデューサーはもうちょっと自分に自信を持っていいよ。少なくともプロデューサーのこと嫌ってる人なん ていない」

P「そうかな・・・・でも・・・」

凛「ネガティブなことは言わないで。大丈夫、プロデューサーは自分が思ってるよりかっこいいから。」

P「そ、そうかな・・・うん、よし、自信を持てた。ありがとな、凛」

凛「(・・・ほんっと、なんでこんな人を好きになったんだろ。しかもライバルに塩まで送るなんて)」

P「ん?今何か言った?」

凛「何も言ってないよ。そろそろ私の番ね。じゃあ準備してくるから」

P「あぁ、がんばってこい!お前なら絶対大丈夫だ!」

凛「はいはい。こういうところだけは自信ありげなんだから・・・」




5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/11(木) 00:12:41.96 ID:gYusgMTI0


凛Live中 控室

まゆ「プロデューサーさん、まゆのこと見ててくれましたぁ?」

P「あぁ。今回も良かったぞ、まゆ」

まゆ「うふふ・・・プロデューサーさんのためだったら、まゆはなんでもしちゃいますからね」

P「はは、良い子だな、まゆは。」

まゆ「・・・」

P「・・・ん?どうした、まゆ」

まゆ「プロデューサーさん、プロデューサーさんはまゆのこと、どう思ってますかぁ?」

P「どうって・・・そりゃ・・・担当アイドルで・・・」

まゆ「そういうことではないんです。ねぇプロデューサーさん、ここではっきりと一度言っておきますね?」

P(まゆ・・・普段より真剣な目で・・・いったい何を言うつもりなんだ・・・)





6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/11(木) 00:13:10.65 ID:gYusgMTI0


まゆ「まゆは・・・まゆは・・・」

P「あ、あぁ・・・」





まゆ「まゆはプロデューサーさんのことが好きです。」


P「!!」



まゆ「ずっと好きです。スカウトされたときから、ずっと好きで、そして今もその好きという気持ちは膨れていま

す。」

P「まゆ・・・」

まゆ「プロデューサーさん、まゆと・・・お付き合いをしてもらえませんか?」

P「まゆ・・・俺は・・・」





7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/11(木) 00:13:39.95 ID:gYusgMTI0


P(まゆ・・・震えてる?そうだよな、16歳の女の子の、せいいっぱいの告白なんだ・・・。緊張しない方がどう

かしてる)

P「俺は・・・いや、俺も・・・、俺もまゆが好きだよ。」

まゆ「ぷ、プロデューサーさぁん!」

P「担当アイドルだとか、自分の立場とか、アイドルとしてのまゆの将来とか、本当はそんなこと考えてずっと我

慢してた。けど・・・わりぃ、まゆ。お前の告白聞いてたら、我慢できなくなった。」

まゆ「我慢なんて、しなくていいんですよぉ?まゆの将来は、プロデューサーさんのお嫁さんしかありないんです

から」

P「まゆ・・・お前の将来、俺がもらうけど、いいよな?」

まゆ「はい・・・まゆの全ては、プロデューサーさんのモノですから・・・」




8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/11(木) 00:14:22.34 ID:gYusgMTI0


凛「はいおめでとーお疲れさまー。」

P「っ凛!?お、お前いつから!?っていうかLiveはどうした!?」

凛「そんなのとっくに終わってるよ、プロデューサー。まゆ、おめでとう。」

まゆ「うふふ・・・ありがとうございます。これも凛さんのおかげですわ」

凛「まぁ、いい加減報われぬ恋をするのも・・・疲れてきたからね」

P「ん?凛も好きな奴とかいたのか?」

凛「あんたのことだよ鈍感バカプロデューサー。言っとくけどまゆのこと泣かせたりしたら怒るよ?」

P「え、あ、はい・・・まゆのこと、大切にします。」

まゆ「うふふ・・・もう嬉し泣きしそうです」




9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/11(木) 00:15:08.17 ID:gYusgMTI0



凛、まゆ、帰り道

まゆ「今日は本当にありがとうございます、凛さん。」

凛「別に、私は激励しただけだから。今回はまゆが頑張ったからだよ」

まゆ「本当は、不安で仕方なかったんです。けど、Liveで交代するときの凛さんの言葉で、私は勇気が持てました

。」

凛『まゆ、いい加減そろそろ、遠まわしにアピールするんじゃなくて、直球勝負してみなよ。自分の素直な気持ち

をぶつけてきな。あのバカ、鈍感すぎてまゆの気持ちに気付いてないから。あ、プロデューサーなら控室にいるか

ら。』

まゆ「あの言葉があったから、素直に『好き』って言えたんです。まゆの、本当の、素直な気持ちを・・・」

凛「まゆ・・・幸せになりなよ。私の分まで」

まゆ「・・・えぇ。凛さん、今度は凛さんがお悩みの時は、いつでも頼ってくださいね?」

凛「ありがと、そのときは遠慮なく頼らせてもらうよ」




10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/04/11(木) 00:15:46.85 ID:gYusgMTI0


同時刻、事務所

P「凛とまゆって、仲いいですよね。」

ちひろ「そうですね。あ、プロデューサーさん知ってました?あの二人って同じ中学校に通ってたらしいですよ?



P「え?でも二人とも全然違う出身じゃ・・・」

ちひろ「どうも3週間だけらしいんですけど、その間にいろいろあったみたいですね。」

P「そうだったんですか。人の縁というのも、奇妙なものですねぇ・・・」

ちひろ「そうですね、それはそうと、何かいいことでもありました?今日はやけにニヤニヤしてません?」

P「ありましたけど、ちひろさんには秘密です」

P「愛してるよ・・・まゆ・・・」

ちひろ「脳内音声だだ漏れなんですけど・・・バレないようにしてくださいね?」




11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/11(木) 00:20:37.73 ID:gYusgMTI0


以上です。読んで下さいました方ありがとうございます。
ままゆSRおめでとう!

ままゆの台詞見てみると、意外と遠まわしなんですよね
見たらべたぼれなのがすぐわかるけど、意外と直球じゃないというか

だからままゆPはままゆ愛してると叫ぶべきだと思います。


重ねていいますが、ここまで読んでくださいまして本当にありがとうございます。




12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/11(木) 00:22:51.27 ID:y/jXNA1Jo


ままゆ愛してる乙




13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/11(木) 00:31:40.84 ID:RJRt9jWS0



ままゆ愛してる






元スレ http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1365606613/
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)