FC2ブログ

ハイブリッドSS速報 TOP  >  [オリジナル]人外・妖怪 >  貞子「座敷わらしちゃんのぱんつの色をなんとしてでも確認する」
スポンサードリンク

貞子「座敷わらしちゃんのぱんつの色をなんとしてでも確認する」

貞子「やっぱ私が一番人気よね♪」メリー「あ゙?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 19:30:33 ID:aJYTmpIJ0

貞子「ではこれより作戦会議を始めますっ!」

メリー「ちょっとちょっと」

貞子「なに?メリーちゃん」

メリー「2週間前のことまだ諦めてなかったの?」

貞子「だってー!気になるじゃない!」



貞子、前かがみ


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 19:31:21 ID:aJYTmpIJ0

花子「全員でかかったのにまさかあんなアッサリと撃退されるとはね」

伽耶子「あの強さは…反則級…」

貞子「真正面から見ようとしても突破は不可能…ならば搦め手で行くしかない!」

メリー「はあ…で、具体的にどうするの?」

貞子「それを今から作戦会議で決めるの。では一人ずつ案をどうぞ」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 19:32:45 ID:aJYTmpIJ0

花子「はい」

貞子「どうぞ花子ちゃん」

花子「水かなんかで濡らして脱がせるのはどう?」

貞子「おお!シンプルだけど良いねそれ!」

伽耶子「採用…」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 19:33:59 ID:aJYTmpIJ0

メリー「私メリーさん。何故か水汲みに行かされたの」

花子「何ブツブツ言ってるのよ」

メリー「別に…ハァ」

貞子「よーし、作戦開始!」

伽耶子「外でやらないと…床がびしょ濡れになる…」

花子「そういえばそうね…じゃあ誰か連れ出し役を」

貞子「流れ的にメリーちゃんだね」

メリー「流れ!?」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 19:35:51 ID:aJYTmpIJ0

メリー「お、おーい座敷わらしー」

座敷わらし「ふぅ…お茶美味し…ん?どうしました?」

メリー「えっと…に、庭に幽霊が居たのよ!ちょっと来て!」

座敷わらし「え?幽霊?ふふふ、メリーさんったら」

座敷わらし「幽霊なんてこの世に居るわけないじゃないですかー」

メリー「うぐっ…!」

貞子「(もう!そこで押されちゃ駄目だよメリーちゃん!)」

花子「(座敷わらしが幽霊否定って…)」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 19:38:14 ID:aJYTmpIJ0

メリー「いやホント!ホントに居たの!Hey!Come on!」

花子「(おぉー本物の英語)」

伽耶子「(外国人だということを…忘れてた…)」

座敷わらし「そ、そうですか…分かりました。見てみましょう」

貞子「(やった!花子ちゃん準備良い!?)」

花子「(ん、いつでもいいわよ)」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 19:42:50 ID:aJYTmpIJ0

メリー「ほら、この辺りよ」

座敷わらし「はあ…」

メリー「えーと、確かあっちの方向に…」

座敷わらし「こっちですか?」クルッ

貞子「(よし!花子ちゃんレッツゴー!)」

花子「っるぁあぁぁあぁああぁああ!!!!!!!!」ダダダ

花子「あぁぁぁああぁぁぁ!!!!手とぉぉおおおぉおお!!!!足がぁぁあぁぁあぁああああ!!!」

花子「滑ったぁぁあぁぁぁああぁぁああ!!!!!!!」ッバシャァ!


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 19:47:01 ID:aJYTmpIJ0

座敷わらし「ひゃっ…『獄炎』!!!!!!!!」

貞子「!?」

伽耶子「水が…」

メリー「一瞬で…蒸発した…!?」

花子「莫迦な…!アレは冥王『グェルヴォラス』にしか使えない技のはず…!」

貞子「よもやあのような年端もいかぬ小娘が習得しているとは…」

伽耶子「ぬう…座敷わらし、なかなか侮れぬ女よ…」

メリー「なにやってんのあんたら」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 19:48:59 ID:aJYTmpIJ0

花子「ごめんね座敷わらし。庭に水を撒こうと思ったんだけど…」

座敷わらし「いえそんな、気にしないでください」

座敷わらし「それでは私洗濯物を干さなきゃいけないので…失礼します」スタスタ

貞子「…ハァ」

メリー「まさかあんなモノを隠し持ってたなんてね…」

花子「一体どうすればいいのかしら…」

伽耶子「…ん…」ピコーン

伽耶子「良い案を…思いついた…」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 19:52:00 ID:aJYTmpIJ0

貞子「んー良いお天気だねー」

メリー「風が気持ち良いわ」

伽耶子「絶好の…ドライブ日和…」

花子「wfwbるのqbふぃpqfびqvw」ブクブク

てけてけ「また花子ちゃんが泡吹いてるじゃないですか!もうやめてあげてください!」

伽耶子「単に…車酔いしやすいだけ…」

てけてけ「前も聞きましたよそれ!」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 19:54:41 ID:aJYTmpIJ0

伽耶子「かくかく…しかじか…」

てけてけ「なるほど、それで私に座敷わらしちゃんの服を切って欲しいと」

メリー「そういうこと」

貞子「よろしくね」

てけてけ「嫌ですよそんなの!恨まれるじゃないですか!」

シート下の刃物男「馬鹿野郎!」

てけてけ「誰!?」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 19:56:22 ID:aJYTmpIJ0

シート下の刃物男「俺の名はシート下の刃物男…ベッド下の刃物男の弟だ!」

メリー「兄弟揃って私の所有物を住処にすんな!」

シート下の刃物男「おい、てけてけとやら…」

てけてけ「は…はい…」

シート下の刃物男「お前はっ!!!なんっにも分かってねえっ!!!!!」

てけてけ「ひぃ!」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 19:59:54 ID:aJYTmpIJ0

シート下の刃物男「お前は何のために生きている!?答えろ!」

てけてけ「いや…何のためって言われても…」

シート下の刃物男「女のぱんつを見るためだろ!違うか!?」

てけてけ「違いますよ!」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:02:22 ID:aJYTmpIJ0

シート下の刃物男「いいか…女のぱんつを見るのは命懸けだ」

シート下の刃物男「時には警察に追い回されることもある。ターゲットに恨まれることも当然ある」

シート下の刃物男「だがな、そんな障害など溢れんばかりの情熱の前には無意味だ」

シート下の刃物男「例え命を捨てることになっても!女のぱんつを追い求める情熱だけは捨てるんじゃねえ!」

シート下の刃物男「分かったか!小童!」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:04:48 ID:aJYTmpIJ0

てけてけ「…分かりません…なにも…」

てけてけ「…ですが」

てけてけ「伝わりました。あなたのその情熱は!」

シート下の刃物男「ふっ…さっきより遥かに良い目をしてるぜ、あんた」

メリー「その位置からじゃ見えないでしょ…」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:07:23 ID:aJYTmpIJ0

座敷わらし「~♪」

貞子「(目標はっけーん!)」

メリー「(あら?あの子花なんて育ててたのね)」

座敷わらし「えへへ…お花さん…」

座敷わらし「とっても美味しそう…♪」ジュル

貞子「えっ」

メリー「えっ」

花子「えっ」

てけてけ「えっ」

伽耶子「分かる…」

メリー「えっ!?」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:10:11 ID:aJYTmpIJ0

貞子「ま、まあいいか…じゃあてけてけちゃん頑張って」

てけてけ「了解です」

花子「大丈夫なの?」

伽耶子「いくら座敷わらしでも…あの速さには対応できないはず…」

てけてけ「よし…行きます!!!!!」ヒュッ!


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:12:16 ID:aJYTmpIJ0

ッキィンッッッ!!!!!!


てけてけ「なっ…!」

花子「弾かれ…た…?」

貞子「見覚えがあると思ったら…やっぱりね」

メリー「え?」

伽耶子「あれは…『不可侵』と呼ばれる着物…」

貞子「その名の通り、あの着物はあらゆる物理攻撃を通さない…」

メリー「またバトル漫画みたいになってきた」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:14:14 ID:aJYTmpIJ0

てけてけ「ごめんね座敷わらしちゃん。服に虫が止まってたからつい…」

座敷わらし「ふふふ、そんなに謝ってくださらなくても結構ですよ」ニコニコ

座敷わらし「では私御夕飯の支度をしなきゃいけないので…」スタスタ

花子「…どうする?」

メリー「さすがにもう諦めるしかないんじゃない?」

貞子「うぬぬ…」

伽耶子「お風呂に…」

貞子「?」

伽耶子「お風呂に入ってる時に…確かめればいい…」

貞子「あっ」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:16:48 ID:aJYTmpIJ0

貞子「…ふぅ」

メリー「ご馳走様ー」

座敷わらし「お粗末様でした」ニコニコ

花子「座敷わらしって料理得意なのねー」

座敷わらし「そうですか?ふふ、ありがとうございます」

伽耶子「美味…」

座敷わらし「それじゃ私お風呂沸かしてきますね」

貞子「ごめんね、何から何までさせちゃって」

座敷わらし「いいんですよ、皆さんはお客様なんですから。ゆっくりくつろいでください」スタスタ


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:19:24 ID:aJYTmpIJ0

メリー「さてと…待ってる間なにする?」

貞子「んー…あっ!怪談話は?」

花子「嫌よ、私怖いの嫌い」

伽耶子「私も…怖いのは苦手…」

貞子「えー」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:21:26 ID:aJYTmpIJ0

座敷わらし「皆さーん。お風呂沸きましたよー」

貞子「あ、座敷わらしちゃん一番に入って」

座敷わらし「え、でも…」

貞子「いいのいいの。今日は色々としてもらってるし」

座敷わらし「分かりました、ではお言葉に甘えて…」スタスタ


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:23:01 ID:aJYTmpIJ0

花子「…でさ、私がフィレンツェに遊びに行った時に…」

メリー「ああぁぁぁっぁあああぁああ!!!!!」

貞子「わっ!どしたのメリーちゃん!?」

メリー「何のんびり雑談してんのよ私達!当初の目的を忘れてるじゃない!」

貞子「目的…?」

伽耶子「怪談話は…嫌だと言った…」

花子「ファイナルファンタXVなら一昨日クリアしたじゃない」

メリー「怪談話でもゲームでもない!座敷わらしのぱんつの色見るんでしょうが!」

貞子「あぁっ!すっかり忘れてた!」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:26:26 ID:aJYTmpIJ0

花子「どう…?」

伽耶子「音からして…まだ身体を洗ってる最中…」

メリー「ならすぐに出てくることはなさそうね」

貞子「ついにこの時が来たんだね…!」

全員「ゴクリ…」

伽耶子「!…こっちの籠に…着物が…」

花子「ならぱんつは間違いなくここね」

メリー「よし…いくわよ」

貞子「そーっと…ゆっくり…」


パサ…


全員「!!!!????」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:28:23 ID:aJYTmpIJ0

貞子「え…?」

メリー「そんな…」

花子「嘘でしょ…」

伽耶子「ぱんつが…」

















全員「ない…!?」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:30:18 ID:aJYTmpIJ0

座敷わろし「………」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:30:50 ID:aJYTmpIJ0

貞子「はぅっ!座敷わらしちゃん!」

花子「ヤバッ!」

メリー「ち、違うのよ!これには訳が…」

伽耶子「誤解しないで…いただきたい…」

座敷わろし「…ピーピーうっせえんだよ雌豚共がっ!!!!!!!!」

全員「!?」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:32:19 ID:aJYTmpIJ0

メリー「ちょ、ちょっと落ち着いて座敷わらし…」

座敷わろし「その薄汚ねえ口を閉じろ雌豚!今のあたしは座敷わらしじゃねえ!座敷わろしだ!」

花子「座敷わろし…じゃあ…」

貞子「コックリさんが言ってたのは…本当だったってこと…!?」

伽耶子「そういえば…聞いたことがある…」

伽耶子「座敷わらしは…不定期的に性格、言動などが正反対の座敷わろしになると…」

メリー「なんですって…!?」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:34:29 ID:aJYTmpIJ0

余りにも浅はかだった

情報収集を怠り、後先を考えず

行き当たりばったりの作戦を取っていた

その結果が、これだ

目の前で、悪魔が返り血に染まり狂ったように笑っている

これで…ゲームオーバーだ


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:36:43 ID:aJYTmpIJ0

貞子「あーまたゲームオーバーだ」

花子「ちゃんと街で情報収集しないからよ…」

メリー「やっぱりあんたにファイナルファンタをやらせるわけにはいかないわ。貸しなさい」

貞子「むぅ」プクー

花子「それにしても、冷や冷やしたわね」

伽耶子「本当に…運が良かった…」

貞子「座敷わらしちゃんに戻るまでの時間も決まってないんだねーいやあ危なかった」

メリー「あのままだと死んでたかもしれないわね」

花子「怖…」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:38:30 ID:aJYTmpIJ0

メリー「そういえば何でコックリさんは座敷わらしじゃなくて座敷わろしって答えたのかしら」

貞子「世の中にはああやって罵られるのが好きな人が大勢いるからじゃない?」

伽耶子「変態…だらけ…」

花子「あの子普段はぱんつ穿いてないらしいし、なんか無駄な一日だったわ…」

貞子「そう?私は結構楽しかったけど」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:40:11 ID:aJYTmpIJ0

座敷わらし「皆さん、お茶を淹れたんですけど飲みます?」

貞子「あ、飲む飲むー!」

メリー「ちょっと休憩しましょうか」

花子「そうね」

伽耶子「賛成…」


こうして私達の戦いは幕を閉じた

この星空のように美しい日常が

いつまでも、いつまでも続きますように…




Fin


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13 20:44:36 ID:sn3oGhnD0

乙乙
おもしろかったよ


引用元: 貞子「座敷わらしちゃんのぱんつの色をなんとしてでも確認する」

[ 2013年04月14日 23:36 ] [オリジナル]人外・妖怪 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハイブリッドちゃん

Author:ハイブリッドちゃん
SS深夜VIP、SS速報VIPとかのネット上のSSをまとめています。

カウンター
アクセスカウンター:
現在の閲覧者数:
検索フォーム
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

スポンサードリンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサードリンク

DVD付き 進撃の巨人 (13)限定版 (講談社キャラクターズA)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・フラグメント― 初回限定生産版 (初回封入特典「ゲーム内で使用出来るスペシャル衣装が解放される」プロダクトコード 同梱)

日常 (9) (カドカワコミックス・エース)

citrus (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)

姉ログ 1 (少年サンデーコミックス)

巴マミの平凡な日常 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。 (1) ―Time to Play― (上) (電撃文庫)

新世紀エヴァンゲリオン (13) (カドカワコミックス・エース)

よつばと! 12 (電撃コミックス)

のんのんびより: 1 (コミックアライブ)

世界の果てで愛ましょう 1 (1) (電撃コミックス)

絶対☆は~れむ(1) (アクションコミックス)

ひとつ屋根の下の : 1 (アクションコミックス)

麻宮さんの妹 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

ばのてん! 1 (ガンガンコミックス)

このお姉さんはフィクションです!?(1) (アクションコミックス(コミックハイ!))

この彼女はフィクションです。(1) (少年マガジンコミックス)

お兄ちゃんのことが好きすぎてにゃんにゃんしたいブラコン妹だけど素直になれないの (1) (カドカワコミックス・エース)

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)

新品価格
¥641から
(2013/12/5 12:37時点)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫 わ)

キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6.5 (GA文庫)

佐々木家一同はいろいろとやりすぎです(五) (佐々木家は順調に病み続けます)

まおゆう魔王勇者 1「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

ダンガンロンパ1・2 Reload

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

進撃の巨人 ~人類最後の翼~

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター X・Y公式ガイドブック 完全ストーリー攻略ガイド

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか 始まりの物語/永遠の物語 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

よつばと! 小岩井よつば (NONスケール プラスチックキット)

アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma THE IDOLM@STER 如月千早 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

一番くじ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q A賞 碇シンジフィギュア

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 式波・アスカ・ラングレー:Q~プラグスーツver.~ (1/6スケール PVC塗装済み完成品)

エヴァンゲリヲン新劇場版 綾波レイ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)